H E A D  L I N E    -    まとめちゃんねる    2chnavi    まとめの杜    ブーンアンテナ  
ス ポ ン サ ー ド リ ン ク
--/--/-- --:--(--)   スポンサー広告   コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/04/05 11:39(火)   ニュー速VIP   コメント(2)

 手遅れスレ




【1部2部】
コッペパン 碇シンジが調子にのった模様。直ちに害は無いと思われる。 碇シンジが調子にのった模様。直ちに害は無いと思われる。 感じるパン速報

【前スレ】(3部)
コッペパン 碇シンジが調子に乗った模様。長時間共にいれば身体への影響ありうる 碇シンジが調子に乗った模様。長時間共にいれば身体への影響ありうる 感じるパン速報


455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 18:07:58.32 ID:JWVI6+I00


第四部 死に至る病、からの

使徒と言う人類の敵が攻めてきていると言うのに
リツコさんはじめネルフ職員がワープロをカチカチやっていた。
まったくけしからナッシングである。

これはその数日後の話である。

ミサト「どう?ハーモニクステストの結果は」

マヤ「シンジ君がトップです」

ミサト「…そう。なんだか腑に落ちないわね」

ミサト「あーあー。シンジ君、聞こえる?」

シンジ「完全なる静寂」

ミサト「はい聞こえてるわね。今のテスト、あなたがナンバーワンよ」

シンジ「えっ!?ホントですか!?やったぁ!」

ミサト(くすっ。へえ、彼も可愛いとこあんのね)

シンジ「僕シジミ汁大好物なんです!」

ミサト「だれが献立の話をしたというの」









466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 18:19:02.68 ID:JWVI6+I00


アスカ「あーあ参っちゃうわね、こんなアッサリ抜かれるなんて」

レイ「…」すたすた

アスカ「ホント素晴らしい!凄い!強すぎる~!」

レイ「…」すたすた

アスカ「あーあ。ホント私たちもがぁんばらないと!
     無敵のシンジ様の足手まといにならないように…ってちょっと待ちなさいよ!」 たたたっ

 プシュー

~女子更衣室~

アスカ「あんた何無視してんのよ!どーせあんたも私のこと馬鹿にしてるんでしょ!?」

シンジ「僕はいつでも君のことを見つめているよ」

アスカ「アンタじゃないわ……ってキャアアアアアアアア!!」

シンジ「食事中に大きな声を出すなとしつけられなかったのか」

アスカ「今は食事中じゃな…っていうか!なんでアンタが女子更衣室にいんのよ!?」

シンジ「素敵なおべべをフィッティングしてみてるだけでやんす」

アスカ「ちょ、それ、私の……キャアアアアアァァァァァァァァ!!!」

シンジ「こりゃ困った子が入ってきちゃったぞ」





469 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 18:22:08.34 ID:XR3TMxQD0


物を知らない俺におべべって何か教えてください




470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 18:22:56.68 ID:kJbt/CJq0


服の事




471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 18:23:14.14 ID:JWVI6+I00


アスカ「何人の服着てんのよ!!」

シンジ「大丈夫。下着も君のだ」

アスカ「イヤァァァァァァァァァァァァァァ!!!」

シンジ「こりゃ相当のきかん坊でやんす」

アスカ「ほ、ほ、本当に変態じゃないの!!」

シンジ「今まで散々僕を変態と呼んできただろ記憶能力に重大な欠陥でも備えてるのか」





475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 18:31:09.96 ID:JWVI6+I00


~ネルフ本部~

青葉「市街に突如謎の浮遊物体が現われました!」

日向「パターンオレンジ、ATフィールドは観測されていません」

ミサト「どういうこと?」

マヤ「MAGIは判断を保留しています」

ミサト「…得体が知れないわね。でも万全を期して対応をした方がいいわ。
    先行一機を残り二機が援護。いいわね?」

アスカ「はーい、ミサト。先鋒はシンジ君がいいと思いまーす」

ミサト「え。それはちょっと…」

アスカ「だってシンクロ率ナンバーワンなんでしょ?それとも当のシンジ君の自信がないのかしら?」

シンジ「いいだろうアスカ。見せてやるよ…」

ミサト(シンジ君…!)

シンジ「真の恐怖と言うものを」

ミサト「やめて」





478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 18:36:44.63 ID:JWVI6+I00


 ガシャンガシャン…

レリエル「…」

シンジ「あれ?使徒なんて見当たりませんよ?」

ミサト「すぐ目の前にいるでしょ!?」

アスカ「どーせワケ分かんないモンと見間違えてんのよ」

シンジ「巨大な縁日のヨーヨーが見えますけど」

アスカ「…あー…」

ミサト「あー…」





481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/04(月) 18:42:52.24 ID:6ZOaXOPG0


あー




482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 18:43:44.39 ID:JWVI6+I00


ミサト「分かったわシンジ君。じゃ、そのヨーヨーを撃って頂戴」

シンジ「何で撃てばいいですか」

ミサト「あなたが今手に持ってる物よ」

シンジ「子リスですか」

ミサト「あーはいはい。もうそういうのには慣れたわよ」

マヤ「コクピット内カメラ分析完了!パイロットの手の中に子リス確認!」

ミサト「何してんのよ!??」





483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 18:45:21.04 ID:oFommb/A0


なに持ってんだよwww可哀想だろwww




484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 18:54:17.50 ID:JWVI6+I00


シンジ「シンジ!いっきまーーす!!」

子リス「チィー…」

ミサト「ちょっ、ちょ、ストーーップ!!」

シンジ「勢いに乗りに乗った僕がそうやすやすと止められるとお思いですか!?」

ミサト「どうやったら止まってくれるの!?」

シンジ「ミサトさん特製ネルフダジャレで笑わせてくれたら止まりますよ」

ミサト(…こういう時言ってもシカトされるから嫌なのよね)

ミサト「…えー…、さーて夜だしもう寝るフ!」

シンジ「…」

ミサト(そらきた)

シンジ「…ぷっ…うふふ…くっくっく…あーっはっは!最高!最高ですよミサトさん!」

ミサト「えっ」





487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 18:55:50.28 ID:JWVI6+I00



シンジ「面白いのでもういっぺん言って下さい!」

ミサト「さーて夜だしもう寝るフ!」

日向「……」

シンジ「あーっはっは!最高!もう一回!」

ミサト「さーて夜だしもう寝るフ」

マヤ「……」

シンジ「もう一回!!」

ミサト「…さ、さーて夜だしもう寝る…フ」

青葉「……」」


シンジ「あはははは!もっと大きな声でお願いしゃーす!」

ミサト「………!!」





491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 19:05:53.15 ID:JWVI6+I00


シンジ「ああ面白かった。今度からミサトさんの顔見る度連呼しますね」

ミサト「お願い勘忍して」

シンジ「さてミサトさんのあだ名が『もう寝るフ』に確定したところで」

ミサト「…許して…」

シンジ「バナナはおしりに入るかって話でしたっけ」

ミサト「ねえもう無視しないから忘れてくれないかしら」

シンジ「それはもう無理です今の一言録音してネット公開しちゃったし」

ミサト「あーはいはい」

マヤ「コクピットカメラ分析完了!携帯電話確認!」

ミサト「シンジィィィィィ!!!」






493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/04(月) 19:07:03.19 ID:+b5SqVxZ0


シンジィイイイイwwwwwwww




500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 19:12:12.63 ID:JWVI6+I00


シンジ「さて僕はもう満足したので帰っていいですか」

ミサト「……」

シンジ「おーやー?おーーやーーおーーーやーーーー?」

シンジ「いつものツッコミが聞こえないなぁーーー??」

ミサト「……」

シンジ「もういっぺん言いますよ。さて僕もう帰っていいですか」

ミサト「……」

シンジ「ツッコミが入らないとヒマすぎてケータイいじっちゃうなぁ」

 『さーて夜だしもう寝るフ!』

ミサト「…!」

シンジ「かえっていーーかなーーーー???」

ミサト「か、帰っちゃ駄目に決まってんでしょ!」

シンジ「あたりめーだろ作戦中になに言ってんだもう寝るフ」

 『もう寝るフ!』

ミサト「……!!!」





501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 19:14:22.77 ID:dPnkRb7q0


飲み込まれても助けてくれそうにないだろコレwwww




504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 19:20:42.52 ID:JWVI6+I00


シンジ「さて、『ミサト突如ドヤ顔でダジャレ披露事件』が一段落したところで子リスの名前でも募集しましょうか」

子リス「チィー…」

シンジ「僕としては『空虚』とか『しかしながら』っていうのが候補なんですけど
     もう寝るフさんはどんな名前がいいと思いますか」

ミサト「……」

シンジ「あ、ダジャレは勘弁して下さい。ミサトさんが思ってるほど面白くないですから」

ミサト「……」





505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 19:21:28.00 ID:dPnkRb7q0


結局おもしろくねーのかよwww




510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 19:46:17.92 ID:JWVI6+I00


シンジ「ん?なんだお前、えらく前歯が長いなぁ」

シンジ「よし!じゃあお前は今日からリツコ!リツコだ!」

リツコ(人)「なぜ!?」

シンジ「僕にも人並みの良心があるので言えません」

リツコ(リス)「チィー… チィ!チィ!」

シンジ「ん?どうしたリツコ?もっと鮮やかな口紅でも見つけたか?」

リツコ(リス)「チィ!チィ!」

初号機「ギギギ…」

青葉「初号機!使徒に向かっていきます!」

ミサト「なぜ!?」





512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 19:47:38.94 ID:JWVI6+I00


リツコ(リス)「チィ!チチィ!」

初号機「ゴォォォ!」

 ドスドスドス






514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 19:54:18.82 ID:JWVI6+I00


青葉「初号機!どんどん使徒へ近づいています!」

リツコ(リス)「チィチィ!」

シンジ「そうか!最近ダイエットのために食事制限をしていたリツコだったが
     あの白黒のヨーヨーがあまりの空腹のために好物のヒマワリの種に見えてしまい
     もう辛抱たまらず駆けだしたいという気持ちがエヴァに伝わったんだね!」

ミサト「どれほどリスの気持ちが分かってるのあなた」

シンジ「動物の気持ちが手に取るように分かる野生児ランキング第11位!
     碇シンジです!」

リツコ(人)「今そんな自己紹介してる場合!?」

初号機「ぐごおおおお!!」

 フッ

アスカ「!? え!?」

レイ「…!」


青葉「しょ、初号機突如消失!!」





517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/04(月) 20:00:45.47 ID:ejqIMHr20


これ助けンのかよwwwww




518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 20:03:42.15 ID:JWVI6+I00


ミサト「……じゃああの影の部分が使徒の本体なわけ?」

リツコ「そう、直径680メートル、厚さ約3ナノメートル。
    その極薄の空間を、内向きのA.T.フィールドで支え、内部はディラックの海と呼ばれる虚数空間よ」

リツコ「多分、別の宇宙につながっているんじゃないかしら?」

ミサト「じゃあもう救出の見込みはないわけね?」

リツコ「エヴァの強制サルベージを計画しているわ。
    でもなかなか難しいわね」

ミサト「つまりもう諦めた方がいいってわけね?」

リツコ「エヴァンゲリオンそのものの回収が最優先。
    損傷一つなく、かつパイロットの安全も確保、というのはきびいしいわね」

ミサト「なるほどパイロットの救出は考えない方がいいというわけね?」





521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/04(月) 20:05:22.70 ID:CWON/rpI0


積極的に抹殺しようとしてるwwwwww




533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 20:17:57.44 ID:JWVI6+I00


シンジ「……ん…」

シンジ「…真っ白…?ということはつまり…」


シンジ「新潟?」


シンジ「オオーーケェーーーイ!米どころォーーーーーぅ!!
     臨め我らが日本海!」





537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 20:25:28.18 ID:JWVI6+I00


シンジ「しかし新潟にしてはトキがいないな…。一面真っ白だ…」

シンジ「白…白…見渡す限りの白…。ということはつまり…」


シンジ「僕の心の中?」


シンジ「イッエーーース!!イッツマイピュアハーーーート!!純白の美少年!
    碇シンジの魂は百億のおちゃめ心と千億の純真で構成されています!」

シンジ「よしそうと分かればこの純白を踏み荒らしてみよう。
     自分の純真は自分で汚す。それが六分儀家に千年前から伝わる男の儀式。
     誰もがうらやむ究極のマスターベーション」

初号機「……」

シンジ「動かない。とんだボロだ」





538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 20:26:32.57 ID:fxEvxS7g0


旧姓知ってんだww




543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 20:33:45.79 ID:JWVI6+I00


シンジ「…なんかLCLが濁ってきたな…」

シンジ「いつもと違う臭いもする…」

 シュワワワワ…

シンジ「あ、ポッケに入れてた温泉の素があいてた」





544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 20:34:47.42 ID:5+MsIAXF0


おwwんwwwwせwwwwんwwwwww




545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 20:34:59.99 ID:xLemrIXqP


ばwwwwwwwwかwwwwwwwwwwかwwwwwwwww




546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/04(月) 20:36:24.80 ID:ptGO/YNk0


今日のはパンチは弱いがじわじわ込み上げてくるwwwwww




547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/04(月) 20:36:29.80 ID:rR2fWI0O0


リスといい、携帯電話といい、なんでもありだなwww




548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 20:37:08.89 ID:/ZUa2nOJ0


あの服ポッケあんのかよwww




549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 20:41:56.95 ID:JWVI6+I00


シンジ「しかしすっかり温泉の素が溶けてしまった。
     史上ここまで登別を満喫した男がいただろうか」

リツコ「キュィ~…」

シンジ「おいどうしたリツコ!?ドライアイか!?」

リツコ「キュィ~……」

シンジ「なんだ白内障か」




553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 20:45:59.62 ID:JWVI6+I00


シンジ「……いい加減飽きてきたな。なんで出れないんだろう。
     日本女子全員が僕に惚れるのを防ぐためかな」

シンジ「なんつってwwwwwんなわけないってwwwwwwwwww」

シンジ「せいぜい日本女子の50分の1くらいだよな」

シンジ「……」

シンジ「……それにしても暇だ」

???『……』

シンジ「……ん?」

???『……』

シンジ「……母さん…?」




554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 20:53:22.17 ID:JWVI6+I00


『良かったわ…あなたが元気にしているようで』

シンジ「そんな!どこが元気だって言うんだ!弱り切ってるよ!衰弱死間近だよ!!」

『そんなことないわ…。身体が弱っているだけよ。
 心はとても楽しくて豊かなはずよ…』

シンジ「母さん…」

『きっと戻ってくるのよ…それじゃあね…』

シンジ「母さん!」


『元気でね……リツコ……』


リツコ「キュィィィィ!!」

シンジ「リツコの母さぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!」


青葉「!? 使徒の影の中で急激なエネルギー上昇を観測!」





558 名前: 忍法帖【Lv=3,xxxP】 []:2011/04/04(月) 20:54:59.96 ID:lMu1wD5d0


ちょwwwwwwwwwリツコの母さんかよwwwwwwwwwwwwwww




561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 21:02:43.90 ID:JWVI6+I00


ミサト「……で!?」

日向「は、はい!分析によると暴走した初号機が虚数空間を強引に破壊して出てきたものと…」

ミサト「んなことどうでもいいの!!どうしてあんなことになったかってことよ!!」

日向「あ、あんなこととは…?」

ミサト「どうしてシ、初号機が完全に無事で出てこれたかって話よ!」

リツコ「いいじゃない。パイロットも減らずに済んだし。
    コクピットからパイロット一人、リス一匹、さらに初号機付近でリスをもう一匹確保。
    まぁそっちのリスは身体が持たなかったみたいで死んでいたけどね」

ミサト「もう一匹の…リス?」

リツコ「どうも初号機といっしょに混じっちゃったみたいね」





563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 21:04:38.44 ID:5+MsIAXF0


りっちゃんのお母さんがぁァあああああ!!!




564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 21:11:38.01 ID:JWVI6+I00


さて予想せぬ感動のストーリーになりましたね。
この夏劇場公開されるかもしれません。

キリがいいのでここで、明日以降の生活のために買い物に行ってきます。1時間弱で戻ります。





566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/04(月) 21:13:11.37 ID:STOEjkf7P


感動・・・だと・・・?




568 名前: 忍法帖【Lv=3,xxxP】 []:2011/04/04(月) 21:13:38.71 ID:rY0sZ6uv0


その自信はなんだよwwwwwwww




586 名前:237[]:2011/04/04(月) 22:28:14.95 ID:kRAJgUMw0


保守ついでにうp

viploader2d684267.jpg



587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 22:29:41.25 ID:KbpjwQqG0


>>586
このアスカなら大好きだわww




588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 22:32:15.18 ID:WAZgvY8N0


>>586
なんかもう違和感がないな




596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/04(月) 22:42:48.73 ID:STOEjkf7P


>>586
4コマ目こっちみんなwwwww




597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 22:47:17.26 ID:JWVI6+I00


~朝~

『…寝るフ!さーて夜だしもう寝るフ!さーて…』

シンジ「ふわぁ…。おはようございます葛城もう寝るフさん」

ミサト「…シンジ君」

シンジ「どのシンジ君ですか?」

ミサト「今私の目の前にいる、あなたよ」

シンジ「That's right.それで、何の用ですか?」

ミサト「私のあの言葉を目覚しアラームにするのはやめてくれないかしら」

シンジ「御安心を。ほら、すでにあの言葉をTシャツにプリントしてみました。」

ミサト「ちょっと!!」

シンジ「はじめて犯す校則違反へのときめき」

ミサト「お願いだから制服を着て!あとパンツも履いて!」






599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 22:52:17.65 ID:JWVI6+I00


シンジ「じゃあこうしましょう。ミサトさんが更なる爆笑ギャグを生みだしたら全てを忘れましょう」

ミサト「…何その私が得する確率皆無の条件」

シンジ「安心して下さいナメクジでも越えられるハードルですから」

ミサト「…あの時の爆笑は何だったの」

シンジ「すみません、あの時画面の片隅にリツコさんが映ってたもので」

ミサト「……。いいわ。男に二言は無いわね?」

シンジ「それは僕が男であるかどうかという質問ですか?」

ミサト「違うわよ」





600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 22:55:58.02 ID:JWVI6+I00


シンジ「じゃあお題は『エヴァ』で」

ミサト「…。いくわよ…」

ミサト「奥歯 八重歯 まエヴァ」

 『一件の録音を保存しました』

ミサト「ああああああああああああああああああああああああ」





605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 23:02:36.03 ID:k4Okln280


ワロタwwwwww




609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 23:08:15.20 ID:JWVI6+I00


シンジ「いいでしょう。じゃあラストチャンスですよ」

ミサト「むしろあの二つは諦めるから解放してちょうだい」

シンジ「ネルフの戦闘指揮官にそんな甘えが通用すると思いますか!
     お題は『アスカ』で」

ミサト「………いくわよ」

ミサト「あ、スカンクに似てるね!アスカって!」

 ガラッ

アスカ「  」

 『一件の録音を保存しました』

ミサト「もういやあああああああああああああああああああああ」





612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 23:14:12.10 ID:WAZgvY8N0


ナメクジでも越えられるハードルじゃなかったのかwwwww




613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 23:15:25.82 ID:JWVI6+I00


~学校~

『奥歯 八重歯 まエヴァ』

『あ、スカンクに似てるね!アスカって』

『使徒との戦いだってのに雨がしとしと降っている』

『司令の指令はしれっと無視しれぃ』

『冬月副司令のヘアースタイルってどういうコウゾウしてるのかしら』

『……シンジ君…もう許して……』

ピンポパンポ~ン♪

『これで、お昼の放送を終わります』

ケンスケ「……。今日の放送ヘンだったな?な、トウジ」

トウジ「あ、ああ…そう、やな……」





617 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 23:17:02.83 ID:S3znZ7pbO


鬼畜外道めwwwwwwww




622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 23:25:11.44 ID:JWVI6+I00


トウジ「おい!転校生!」

シンジ「何?さっきの放送の詳細?」

トウジ「ちゃうわ!お前に話があんねん!」

シンジ「さっきのは泣く泣くカットしたのが27個あってね」

トウジ「聞いてへん言うてるやろ!」

シンジ「ちなみにクリエイターは葛城・ギャガー・ミサトっていうんだけど」

トウジ「き・い・て・へ・ん言うてるやろ!」

シンジ「ちなみに最初の使徒との戦いの時に『極力下にいる人間に気を使わないように』って強要してきた人で」

トウジ「なんやて…!!?」





626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 23:28:39.97 ID:5+MsIAXF0


ミサトさんに、何か恨みでもあんのかよwwww




630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 23:33:47.46 ID:JWVI6+I00


トウジ「そうか…そのクソッタレはいつもそんなしょーもないこと言いながらアイス食うてるんか…」

シンジ「しかも当たりが出たら戦いの最中なのに当たり棒見せびらかしに周るんだよ」

トウジ「ほんま最低なヤツやで!!」

シンジ「戦闘終了後の会議で『被害者はゼロです』って報告受けると小さく舌打ちするし」

シンジ「猫を見るとまぁ例外なくしっぽを持って砲丸投げ遊びするし」

シンジ「しかも壁に向かって」

シンジ「語尾に『~血がすすりたいわ』ってつけるし」

トウジ「…クズや!!そいつは人間のクズやな!!」

シンジ「……そう言ってあげないでくれるかな。
     意外に良いところもあるんだよ?…そんなこと言ってあげてるのは僕だけかもしれないけどね」

トウジ「…お前。ええやつなんやな…。ゴカイしとったわ…





631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 23:35:01.96 ID:5+MsIAXF0


しっかりしろトウジwwwwwwww




634 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 23:37:00.03 ID:oFommb/A0


ひでええええええwww




638 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 23:44:36.32 ID:JWVI6+I00


トウジ「…でも、そんなクソったれと一緒に働かなアカンなんて…気が重いわ…」

シンジ「え?」

トウジ「…転校生、いや!シンジ!!あのな、ワシ…」

シンジ「みなまで言うな!!」

トウジ「…え?」

シンジ「分かってる。分かってるよ」

トウジ「…! そうか、そうやな。よう考えたらお前は組織の人間や。話は知っとんたんやな…」

シンジ「これを渡しておくよ。きっと君の力になる」

トウジ「…? これは電話番号…?」

シンジ「ここにかけてみるといいよ。打ち明けにくい悩みだと思うけど…この人なら大丈夫。それじゃ、また明日」すたすた…

トウジ「……!! シンジ…! よっしゃ、早速かけてみるで!」ピッピッピ…

『はいこちら痔ならおまかせヨシダ肛門科クリニックです』

トウジ「……」







641 名前: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 []:2011/04/04(月) 23:47:51.28 ID:Plx3gjF/i


こいつwww




643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 23:51:19.28 ID:M5/zKC0U0


くっそwwwwwwwwwwwwwwww




645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/04(月) 23:54:54.84 ID:JWVI6+I00


~ミサト家~

シンジ「御帰宅ですばい」

ミサト「あらシンジ君おかえり」

シンジ「……あのミサトさん」

ミサト「はい?」

シンジ「なんか学校でちらっとミサトさんの名前だしたらえらい評判悪かったんですけど…
     なんかしたんですか?」

ミサト「え?え?え?なんで?」

シンジ「そんなの僕が知りたいですけど…。
     あの、同居人がそんなだと僕が恥ずかしいので…気をつけて下さいね」

ミサト「…えー何かしら何かしらやっぱ夜遅くまで酒飲んでるからかな、うわーショック…」





657 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 00:07:01.55 ID:BLwSvFPV0


~ネルフ本部~

加持「やあ、シンジ君」

シンジ「あ、お久しぶりです」

加持「どうだい?一緒にお茶でも」

シンジ「僕、男ですよ(笑)」

~畑~

シンジ「ふぅ、ふぅ…」

加持「どうしたんだ?もうヘバったのかい?」

シンジ「もう!加持さんってもっと真面目な人だと思ってました(怒)」

加持「大人はな、ズルイくらいが丁度いいのさ」

シンジ「でも、いいです。腰を鍛えるトレーニングになるし、インナーマッスルにも結構クる(笑)
     やっぱり90分ピッチに立ててこそのプレイヤーですから」

加持「真面目だな、君は。そうだ、いいものを見せよう」





659 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 00:08:07.53 ID:jsF7iWdn0


なんでいつも加地さんには比較的まともなんだよwww




666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 00:15:30.84 ID:BLwSvFPV0


シンジ「これは…スイカ?」

加持「かわいいだろ?俺の趣味だ」

シンジ「……」

加持「ん?どうしたんだい?」

シンジ「いえ、このくらいの大きさの球体を見てると…思い出すだけです。
     あの冬を。夢の場所に届かなかった……ヒザが悲鳴をあげた、あの冬を」

加持「…そうか。君も辛い思いをしたんだな。辛いのは、嫌いか?」

シンジ「…でもあの怪我がなければ僕は一生パサーとしての視点をもつことはできなかった。
     そう思うと神様はいるのかもしれませんね(笑) あれ以来急にピッチが広くなった
     『あれ?あんなとこにあいつ走り込んでるんだ』っていい意味での驚きが増えた」

加持「そうか。仲間と協力するのはいいことだ」





675 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 00:24:52.68 ID:BLwSvFPV0


加持「楽しいこと、見つけたかい?」

シンジ「今はパスが一番楽しいです。
     ゲームをコントロールする感覚が今は、ある。
     そこは俺の誰にも譲れないテクだと思います。世界でも負けないと思う」

シンジ「…でも考えることはありますよ(笑)
     今、この頭とあの時の脚があれば、俺はどんなトップになれたかなって
     …ま、ありえない仮定ですけど(苦笑)ちょっと女々しいっすかね(笑)」

加持「…それもいいさ。
    けど、辛い事を知っている人間のほうがそれだけ他人(ひと)に優しくできる。それは弱さとは違うからな。」

プルルル…

加持「ああ、そっちはそろそろ始動実験か。…気をつけてな」





679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 00:35:03.57 ID:BLwSvFPV0


ミサト「…始動実験も無事に開始できそうね」

リツコ「ところでミサト」

ミサト「何?」

リツコ「…あのパイロットの子、あなたを親の敵かドブ川のヘドロでも見るような眼で睨んでたわよ」

ミサト「よく分かんないけど私えらく評判悪いらしいのよ。
    だからちょっとイメチェンはかってるんだけど」

リツコ「イメチェンは構わないけど三つ編みは気持ち悪いわよ」

ミサト「…」

リツコ「あとその服は何なの」

ミサト「…セーラー服だけど」

リツコ「…あなたのセンスって昔からズレてると思ってたけど、年を追うごとに酷くなるわね」





689 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 00:57:01.79 ID:bc7Sg/L80


29でセーラー服で三つ編みか・・・逆にアリな気がしてきた




699 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 01:15:26.94 ID:BLwSvFPV0


~ネルフ本部~

青葉「松代で爆発事故!爆発地点から未確認移動物体が接近してきます!」

日向「映像をキャッチ!主モニターにまわします!」

 「!!?」 どよっ…

マヤ「これは…エヴァ!?」

ゲンドウ「エントリープラグ強制射出!」

 バシュッ…ギギギ…

日向「駄目です!受け付けられません!」

ゲンドウ「…エヴァンゲリオン三号機は現時刻をもって破棄。目標を第13使徒と識別する」

ゲンドウ「冬月。パイロットを招集しろ」

シンジ「ずっとあなたの後ろにいる。それが遺志を継ぐ息子の役目」

ゲンドウ「……。せめて前にいろ」

 もぞもぞ…

ゲンドウ「股の間を通るな」





701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 01:18:39.84 ID:aLCevJPO0


しかしこっからは鬱回だぞどうなる




703 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 01:23:18.13 ID:BLwSvFPV0


シンジ「え?前にいろと言ったりどういう精神状態の不安定さなんだ」

 もどもどもど…

ゲンドウ「……腰まで通ったんだったらそのまま通れ」

シンジ「あなたの命令のさじ加減は難しすぎる」

 もぞもぞもぞ

シンジ「わぁここから見るお父さんの顔、フラダンス天狗みたいで面白いナリ!」

ゲンドウ「通るなら早く通れ」

シンジ「こんな風に遊ぶの2週間ぶりナリね」

ゲンドウ「こんな状態は未だかつてない」





706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 01:27:17.24 ID:BLwSvFPV0


~10分後~

日向「エヴァ零号機と弐号機、使徒に接近します!」

アスカ「…ったくなんであのバカいないのよ」

レイ「…」

マヤ「接触まであと十五秒!」

シンジ「あれ?なんか僕取り残されてる?」

ゲンドウ「……」

冬月(そりゃ二十往復もしてればな…)





710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 01:33:09.62 ID:BLwSvFPV0


アスカ「!? これが…使徒!? 嘘でしょ!?」

バルディエル「……ググ…」

レイ「……!!」

アスカ「…!これが使徒だなんて……!」


シンジ「なんだかアスカ達ばかり驚愕の事実を知ってますます僕は置いてかれ気分」

ゲンドウ「ならば早く起きろ」

 スクッ

 ゴギン!

ゲンドウ「ぬうっ……!!」

シンジ「立ち上がったら今度はこっちがしゃがんだ。どういうシーソーゲームだ一体」





716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 01:43:14.45 ID:BLwSvFPV0


ゲンドウ「ぬ……」

シンジ「お父さん!大丈夫ですか!?」

ゲンドウ「はっ、はやく……い…」

シンジ「早く心臓への電気ショックの準備をしろ!?分かりました!」

シンジ「すみませーん!一刻も早くビニールプールと塩水とドライヤーの準備を!」

シンジ「さあお父さん!早く服を脱いでこの針金を全身に巻いて下さい!」

シンジ「あ、お父さんの無二の宝物の『ぱこぱこぱんだ』のストラップは僕が預かった後廃棄処分しますので」

ゲンドウ「そ、そんなものは持ってな…」

シンジ「早く開腹手術をしろ!?!」

シンジ「すみませーーん!早く彫刻刀セットの準備を!!」

冬月「……シンジ君、早く初号機に行ってやったらどうだ」





719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 01:51:46.95 ID:BLwSvFPV0


~初号機コクピット~

ゲンドウ「…シンジ、準備はいいな」

シンジ「全くやる気がしないこと以外はまっこと順調」

ゲンドウ「…やる気を出せ。お前がやらなければならないのだ」

シンジ「瀬戸物作りを?」

ゲンドウ「使徒のせん滅をだ」

シンジ「まぁどっちもサ行で始まるし似たようなもんか」

ゲンドウ「その二つの類似性に関してはどうでもいい。お前が使徒を倒せば済む話だ」

シンジ「ゲンドウ選手冷静な対応ですねぇ」





725 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 02:01:48.19 ID:BLwSvFPV0


シンジ「!!」

シンジ「これが使徒……!?」

ゲンドウ「そうだ。使徒だ。我々の敵だ」

シンジ「そんな…で、でも人が乗ってるんじゃないの?」

ゲンドウ「戦わねばお前が死ぬぞ」

シンジ「……!」






728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 02:03:16.54 ID:BLwSvFPV0


バルディエル「グギギ……!」

シンジ「う……!」

 バギィ!ガキィ!!

日向「!!」

 ガシッ!バキィン!

シンジ「くぅっ…!!」

バルディエル「グギギ……」

 バキィ!ガギッ!グシャアアアン!!グジャアッ!ボギィ!
 ドシュッ!ズチュッ!バギャアアン!!

ゲンドウ「…シンジ」


ゲンドウ「…やりすぎではないのか」


シンジ「えっ?」







729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 02:03:24.29 ID:6+O60G550


あれまともじゃないか




731 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 02:04:15.69 ID:POVKiiGU0


と思ったけど全然そんなことなかった




733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/05(火) 02:05:26.22 ID:Oe1L2iJC0


お前が攻撃してるのかよww




740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 02:12:25.91 ID:BLwSvFPV0


シンジ「やりすぎって…どういうこと?」

ゲンドウ「見たままだ。もう原形をとどめていないぞ。なんだそのえびしんじょうみたいなのは」

シンジ「使徒だけど」

ゲンドウ「分かっている」

シンジ「父さんの仕事は使徒の撃破じゃなかったの!?」

ゲンドウ「…そうだ」

シンジ「僕はまだコアを破壊していない!どこの突起も突き刺していない!」

シンジ「つまり!!この使徒をまだ倒していないってことだよ!!」

 けりっ ころころ…

ゲンドウ「…」




745 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/05(火) 02:19:42.51 ID:Oe1L2iJC0


ある意味正論なのがタチが悪いwww




746 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 02:20:23.53 ID:BLwSvFPV0


日向「!? 敵コアに変質発生!!」

冬月「どういうことだ?」

マヤ「MAGIはコアへの重篤なダメージにより使徒が弱り、
    パイロットの生命力が勝っているのではないかと推測しています!」

冬月「ということは敵使徒はほぼ撃破目前と言うことか」

ゲンドウ「シンジ聞こえたか。パイロットは生きているし使徒も倒したも同義だ。もう攻撃を中止しろ」


シンジ「ヘイヘーイ!」

 げしっ げしっ げしっ

ゲンドウ「聞こえてるのか」

シンジ「ヘイヘーイ!!!」

 げしっ! げしっ! げしっ! げしっ! げしっ!

ゲンドウ「聞こえているようだな」





749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 02:22:13.14 ID:OQxrUpZQ0


この展開はパイロットをクビにでもなるのか?
自ら辞めないだろwww




756 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 02:26:07.66 ID:BLwSvFPV0


トウジ「……ん…なんや…ワシ…確かエヴァンゲリオンに乗って…」

 ドォン!ドォン!ドォン!

トウジ「!!? うわなんや!!?」

シンジ「なんだトウジじゃないか。どしたのこんなとこで。あ、痔治った?」

 ドォン!ドォン!ドォン!

トウジ「あ、アホかぁ!ワシは元々痔やないわい!
    い、いやそれよりシンジ!なんやめっちゃ揺れとるんやが!」

シンジ「そりゃ僕が蹴ってるからだよ」

トウジ「!!?」

 ドォン! ドォン! ドッゴォォォン!!!







759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 02:31:42.81 ID:BLwSvFPV0


トウジ「どういうことや!?全然話が分からへん!」

シンジ「じゃあ蹴りながら説明してあげよう」

トウジ「いやいやいや!蹴りいらん!蹴りいらんて!
     普通に説明してくれや!!」

シンジ「つまりトウジは使徒にエヴァを乗っ取られて…」

トウジ「ふんふん」

シンジ「僕がそれをせん滅するよう言われたわけ」

トウジ「な、なるほど」

シンジ「それで僕の猛攻によって使徒はせん滅されてぇ」

トウジ「ふんふん」

シンジ「で、今僕がトウジを蹴り飛ばしてるって状態」

トウジ「いやいやいや!分からへん!最後のステップだけ何も飲み込めへん!」

 ドゴォン!ドゴォン! ドゴォン!

トウジ「再開すんなや!」





762 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 02:33:33.23 ID:+wQ/08oz0


再開すんなよwww




768 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 02:44:06.62 ID:BLwSvFPV0


シンジ「じゃあこうしよう、サッカーにしよう。僕がシュートでお前がボールで」

トウジ「一緒やないか!」

シンジ「いやサッカーならこういうのもあるよ」

 ズギャッ

トウジ「ぎゃあああああ!なんか尖がったん入ってきたぁぁぁぁぁ!!」

シンジ「俗にいうヘディングシュートってやつだね」

トウジ「いや一歩間違えたら刺殺やないか!」

シンジ「いや一歩間違えたから刺殺じゃなかったんだよ」

トウジ「殺る気満々やんけ!」

シンジ「いや、そんな野蛮な気持ちじゃないんだ…。
     分からないかな?このふつふつと湧きあがる気持ち」

シンジ「もっとトウジを困らせてみたいっていうか…
     困った顔がみたいっていうか…」

シンジ「これって…恋?」






774 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 02:48:53.87 ID:BLwSvFPV0


トウジ「いやいやいや!困らせるどころか怪我させられるわ!」

シンジ「いや僕の志はもっと上を見ているよ」

トウジ「死んでしまうで!」

シンジ「かーらーのー?」

トウジ「死んだらそこでしまいやろ!!!」

シンジ「ナイスツッコミ」

トウジ「ったく…はよ助けてくれや…」

シンジ「まったくしょうがないなぁ…」

トウジ「…ふう…。えらい目おうたわ…」
 

 ドォン!ドォン!ドォン!

トウジ「なんでこのタイミングで再開できんねん!」





777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 02:50:27.19 ID:jsF7iWdn0


ツッコミがあるって素晴らしいな




779 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 02:52:50.90 ID:BLwSvFPV0


ゲンドウ「ダミープラグに切り替えろ」

冬月「いいのか?あれはまだ実験段階だぞ」

ゲンドウ「見ろ。職員全員が引いている。このままさせればネルフ全体の信頼に関わるぞ」

日向「……」

青葉「……」

マヤ「……うっ…」





787 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 02:59:23.53 ID:BLwSvFPV0


ウィーーン…カタカタカタ…

シンジ「なんだ…!?何をしたんだ…何をしたんだ、父さん!」

シンジ「まだ直結回路が残って…!! くっ!駄目だ!!」

シンジ「やめてよ!!!!!」

シンジ「父さん、やめてよ、こんなのやめてよ!!!!!」

 ウィイイイイイン

シンジ「くっそ…なんで…なんで…」

シンジ「やめろーッ!」

シンジ「やめろォォァァーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!」


 その後…そもそもコアが破壊されていた使徒相手にダミープラグが攻撃することもなく
 普通に攻撃はおさまった。





792 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/05(火) 03:02:21.36 ID:Oe1L2iJC0


セリフだけは原作通りなのにwwwwww




797 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 03:09:58.93 ID:BLwSvFPV0


トウジ「………ん…」

トウジ「……気ぃ失ってたんか、ワシ…」

トウジ「!!? なんやここ…真っ暗やないか!?」

トウジ「見えへん!なんも見えへん!!」

トウジ「なんやここは…!ワシは…ワシは死んでもうたんか!?」

 ドォン!ドォン!ドォン!

トウジ「ひぃぃっ!!」

 ドォン!ドォン!ドォン!

トウジ「たったたたたったた助けてくれぇーー!!おとうちゃぁぁぁぁーーーん!!!」


 その後、シンジは医務室を不当に改造した罪とエヴァを占有して医療棟を揺さぶった罪と
 医務室に無意味に赤外線カメラと盗聴器をしかけ、その映像をネットに流した罪で拘束された。





799 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 03:11:56.76 ID:SfAgrUpY0


情報流出するにしてもほどがあるw




802 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 03:16:39.26 ID:BLwSvFPV0


ピーーポーーピーーポーー…

ミサト「ん…」

加持「生きてて良かったなかつら…なんだお前そのカッコ」





806 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 03:28:46.56 ID:BLwSvFPV0


ゲンドウ「…」

シンジ「…」

ゲンドウ「お前はもう解雇だ」

シンジ「…」

ゲンドウ「危険すぎる」

シンジ「…」

ゲンドウ「ネルフ内アンケートでもほとんどがお前の解雇を支持している」

シンジ「…」

ゲンドウ「…何か言うことはあるか」

シンジ「あ、ごめん好きな味噌汁の具ランキングについて考えてた」

ゲンドウ「何も無いなら帰れ」

シンジ「一位気にならないの?」

ゲンドウ「去れ。どうせお揚げだろう」

シンジ「正解!」





811 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 03:31:32.05 ID:SfAgrUpY0


危険すぎるから解雇wwww




813 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 03:33:41.65 ID:srEtuLGy0


当てたwww




814 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 03:34:51.32 ID:BLwSvFPV0


第四部 死に至る病、からの ~完~




823 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 04:06:07.46 ID:YtGus4Ht0


今日のは少しライトな変態っぷりで俺も安心して楽しめた




824 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/05(火) 04:07:26.34 ID:DtiZ8Dg90


>>823
麻痺してるだけじゃね?




825 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 04:08:55.59 ID:YtGus4Ht0


そうかもしれないな




826 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 04:22:50.17 ID:BLwSvFPV0


描けたっ!第四部完!!

vljiko045048.jpg 



827 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/05(火) 04:26:48.45 ID:DtiZ8Dg90


>>826
不覚にも萌えた だが足w
おつ




830 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/05(火) 04:32:56.74 ID:BLwSvFPV0


>>827
描くのが面倒なものは描かない それがイッツマイライフ


続きは火曜日か水曜日の昼から夜の間で。
ただ水曜の夜は今日ほど深夜まではできない。
だからこのスレは落しちゃっていいよ。ただ俺はリポD飲んじゃったから起きてるけど。

最後に。三重県民は色々なことに色々したいという気持ちが色々あります。
これを読んで少しでも余裕のある気持ち、幸せな気持ちになってもらえたら幸いです。






833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/05(火) 04:49:06.64 ID:OwBP3B9sO


被災民だけどクソワロタ
続き待ってんぞ。乙




838 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/05(火) 05:12:21.97 ID:HZzQAOGeO


このシンジなら最後まで幸せでいられそうだwww






【1部2部】
コッペパン 碇シンジが調子にのった模様。直ちに害は無いと思われる。 碇シンジが調子にのった模様。直ちに害は無いと思われる。 感じるパン速報

【前スレ】(3部)
コッペパン 碇シンジが調子に乗った模様。長時間共にいれば身体への影響ありうる 碇シンジが調子に乗った模様。長時間共にいれば身体への影響ありうる 感じるパン速報



【関連】

【関連】

コッペパン 桜えび天/桜えびしんじょうのお徳な2セット Amazon.co.jp: 【ギフトプレゼント贈り物】静岡由比の特産品【桜えび天竹皮包み】桜えび天/桜えびしんじょうのお徳な2セット: 食品&飲料(PR)
コッペパン マミ「ティロ・フィナーレ!」 マミ「ティロ・フィナーレ!」 感じるパン速報
コッペパン ちんちん「これは訓練ではない。繰り返す、これは訓練ではない。」 ちんちん「これは訓練ではない。繰り返す、これは訓練ではない。」 感じるパン速報
コッペパン 締まるマ○コにご注意ください 締まるマ○コにご注意ください 感じるパン速報
コッペパン サウナ入ったら北斗神拳と南斗聖拳の使い手がいた時にありがちなこと サウナ入ったら北斗神拳と南斗聖拳の使い手がいた時にありがちなこと 感じるパン速報

お調子もんセットお調子もんセット


丸惣
売り上げランキング : 233025

Amazonで詳しく見る


 ランダム記事 
 週間人気記事 
 新着記事 
碇シンジが調子に乗った模様。長時間共にいれば身体への影響ありうる2へのコメント
745 名前: 名無しのパンさん 投稿日:2011/04/05 14:49:11(火)
1自身の絵が思いのほかサマになっててワロタwww
748 名前: 名無しのパンさん 投稿日:2011/04/05 23:12:02(火)
最近このスレの続きが出る度楽しみでしょうがないwww
コメントの投稿




 AAが崩れず投稿できます 
 名前欄は空白でも投稿できます 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイトについて

魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (完全受注限定生産版) 「限定契約BOX」 特典 生フィルムコマ&特製カスタムテーマセット付き


コメントありがとうございます
励みになります
はてなブックマークも合わせて
していただけると幸いです


このブログについて



この日記のはてなブックマーク数
QRコード
QR
リンク

このブログをリンクに追加する

Thanks!
プラグイン


あわせて

フィードメーター - 考じるパン速報
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。