H E A D  L I N E    -    まとめちゃんねる    2chnavi    まとめの杜    ブーンアンテナ  
ス ポ ン サ ー ド リ ン ク
--/--/-- --:--(--)   スポンサー広告   コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/03/02 12:21(水)   ニュー速VIP   コメント(0)

 ある勇者とその妹の物語スレ



【後編】
コッペパン 【官能的叙事詩[2]】まじでヨスガった… 感じるパン速報 【官能的叙事詩[2]】まじでヨスガった… 感じるパン速報

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 19:27:33.65 ID:b6/1qVnQ0


今は後悔している









6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 19:30:35.14 ID:b6/1qVnQ0


この手の話しが好きなやつは聞いてくれ
最近のアニメって何故か妹押しみたいな所あるだろ
お礼も、おちんこ、ヨスガとか
それで何故か妹というジャンルにはまってしまって俺は妹系のエロ同人誌を漁るように読んだ





10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 19:35:12.83 ID:b6/1qVnQ0


本当に妹いるやつは分ると思うが妹と一緒に住んでいるときなんて妹に欲情したりしないんだ
だが俺の妹は全寮制の女子校(中学)に入っていた
この時点で結構特定できると思うが






12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 19:37:24.15 ID:b6/1qVnQ0


実はその妹が高校受験やら何やらの関係で最近家に帰ってきてしまいました
俺が妹を最後に見たのは小学校のころだったから結構成長してて驚いた





14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 19:40:44.95 ID:b6/1qVnQ0


俺は最近妹ものにはまっているから妹を女としては見てないけど性の対象として少し意識していた
女としてみてないが性の対象として見ている感覚は人外度が高いエロ同人誌を見て何故か興奮してしまうあの感覚に似ていた





18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 19:44:19.04 ID:b6/1qVnQ0


妹が家を出る直前までの俺と妹の関係といえば良すぎることも無く悪すぎることも無く
いたって普通の関係であったと思う、このころは俺がまだ妹を性の対象として見るというスキルがなかったからだと思うが
一緒にゲームをしたりしたことはあるが一緒に風呂に入ったことは無い
俺は妹以前に妹のパンツすら見たことが無かった





20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 19:50:27.58 ID:b6/1qVnQ0


しかも俺の趣向的に妹はJSまたはJCでないといけないという強いこだわりがあった
JKの妹ものエロ同人誌があるが基本的にJKの妹は認めていない俺にとってはただのエロ同人誌となんら変わりなかった
そして俺の妹はギリギリであるがJCであり容姿、体格からして妹と呼ぶにふさわしかった





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 19:56:04.07 ID:b6/1qVnQ0


俺は最初妹と本気でことに及ぼうだなどとは考えていなかった
ただ一晩のオナネタになる程度の妹であってくれと俺は思った
俺の妹は普段俺を下の名前で呼んでいたが俺は妹オナネタ計画の第一歩としてお兄ちゃんと呼ばせることにした





26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 20:00:38.33 ID:b6/1qVnQ0


だがこちらから変に話しかけるとボロが出そうで怖かった
女とは意外と敏感なもので自分に下心を持つ男を一瞬で見抜くスキルを身につけていることが多い
俺は過去の苦い経験をふまえ一度自分の中の精液を全て搾り出して完全に下心を抱かなくなった時に妹にコンタクトを取ろうとした





29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 20:09:02.89 ID:b6/1qVnQ0


俺は絶対★妹至上主義なるエロゲーで自分の中の精液を出し切った
だが抜く前の勢いに比例するかのごとく賢者タイム時の引きも大きくなる
俺は全てを出し切り冷静になった後に、お兄ちゃんと呼ばせてどうする、お兄ちゃんと呼ばせれば何か出来るという訳でもないだろうという疑問と
最初はことをおこす気がなかった俺だがいつのまにかことを起こす前提で自分の計画が組まれていたことに驚愕した






31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 20:15:13.53 ID:b6/1qVnQ0


だが俺は賢者タイムと自分の中にあるモラルに負けずにリビングにいる妹にコンタクトを取った
俺はこのとき本当に妹のことなどどうでも良くなっていたが話のネタ程度にお兄ちゃんと呼ばせることにしたのである
だがリビングには妹だけでなく専業主婦の母の姿があった
よく考えれば今更お兄ちゃんと呼ばせるなどということは凄く不自然なことだった
最近はオタク文化が市民権を持ったのでお兄ちゃんと呼ばせる=オタクみたいなイメージが世間にあった





34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 20:22:09.63 ID:b6/1qVnQ0


余談になるが俺はミナト派であった、ああいう妹がことに及んでいる際に見せる恥じらいの顔は俺の最高のオカズになった
話は戻るが母親みたいな専業主婦はオタクを目の敵にする風潮がありオタク=性犯罪者予備軍だというレッテルを貼られているんだと思う
俺自身今から妹に不埒な事を(挿入する気はなかったが)しようとしている為否定できないと思った
だが俺は勇気を振り絞り妹に話しかけた、学校の他愛の無い話から俺は話しをその方向に持っていった





35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 20:25:10.21 ID:b6/1qVnQ0


だが妹は俺のことを、ねえとか、ちょっととしか呼ばなくなっていた
長いこと離れていたせいか昔の呼び方のままでいいのか戸惑っているんだと俺は思った
俺は賢者タイムということもあり余裕を見せつつねえじゃなくてお兄ちゃんだろとサラッと言った
心臓はバクバクしていたが傍目に見れば本当にサラッと言ったと思う






36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 20:30:04.60 ID:b6/1qVnQ0


俺はあんなに頑張ったのに妹はなにそれと言ってまるで相手にしてくれなかった
お兄ちゃんと呼ばせる作戦は失敗したが俺は次の作戦を思いついた
エロ同人誌(姉もの)でよくある姉ちゃんそんな格好でうろつくなよを兄さんである俺が実践しようとしたのだった
二次元と違ってリアルな妹は俺のチンコを見て襲ってくるということないだろう
だが思春期の女子が異性の性器に興味を示さないわけが無い、俺はそこに賭けた





42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 20:36:00.25 ID:b6/1qVnQ0


風呂上りに俺はタオルを腰に巻いてそのまま二階に上がった
しかし妹が偶然部屋の扉を開けて俺のブツを見るというエロ同人誌的な展開は無かった為俺はその格好のまま妹の部屋入ることにした
いつもならつけもしない化粧水を仮に行くというのが口実だった
妹の部屋をノックして入り化粧水持ってないかと聞いたら妹は少し引き気味にもっていないと言った
またも作戦は失敗だった





44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 20:42:02.36 ID:b6/1qVnQ0


俺は兄の裸体を見て興奮するどころか少し引いていた妹が許せなかった
そこで俺は考えに考えた結果最後にして最強の手段を取ることにした
親(一階)が寝静まったのを確認して妹の部屋に行くことにした、俺が服を着ていたためか妹は引いていなかった
俺は妹に遼ってゲームとかできるのかと聞いた、妹は出来ないと答えた
妹は小学生のころかなりゲームが好きだったのでそこを突いてみた、これは賭けだった
俺はスマッシュブラザーズDX一緒にやらないかと誘ってみた





45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 20:45:33.44 ID:e6HU1IA/O


絶妹だけでなくこの知力、大胆さ…




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 20:52:03.06 ID:b6/1qVnQ0


馬鹿な妹はまんまと俺の誘いに乗ってきた
しかしただ一緒にゲームをやっていたのでは本当に何も起こらない
そこで余裕で成人している俺は妹の部屋に酒を持って行って余裕で成人している俺は酒を飲みながらゲームをしようと
しかし未成年の妹に酒を勧めるわけには行かないし実の妹を酔わせてことに及ぶなど鬼畜外道の騒ぎではない
だが俺は思春期ならではの大人に憧れる習性を利用しようと考えた
妹が酒を飲みたがったらこの賭けは俺の勝ち、何にも興味を示さなかったら俺の負け、まさに真剣勝負だった





53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 21:00:35.27 ID:b6/1qVnQ0


酒のチョイスにも神経を注いだ
もし妹が飲みたいと言ってもまずい酒だったら妹はすぐに飲むことをやめてしまうだろう
俺はビールと日本酒(北海道の国士無双が一番)好きだが妹に味が分るとは思えない
もし俺が国士無双を飲んで妹に飲ませてみても酔っ払うほどは飲まないだろう
よくて国士無双一向聴止まりがいいところだ、しかし俺の最終目標は妹に放銃することなので和了(よ)ってもらえなければ困る
俺は考えに考えた結果、女子が好きそうなハイボールを飲ませることにした





59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 21:07:52.60 ID:b6/1qVnQ0


俺は過去の経験上アルコールを感じさせないハイボールの作り方を極めていた
これは意外と使えるからレシピを書いておくまず普通にウイスキーを注ぐ(分量大事)
そして水をコップの半分ぐらいまで入れる、そこに香りが強めの炭酸水(コーラ)を注ぐ、レモン果汁を多めに入れる
これで何故かアルコールを感じないハイボールができるのだった
俺はハイボールを作るための道具一式とwiiを持って妹の部屋に行った





62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 21:09:56.24 ID:NdLN8He7P


その大事なウイスキーの分量を教えろよwww




66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 21:12:34.12 ID:b6/1qVnQ0


>>62
身体で覚えるしかない
だがコツは水と酒3:1ぐらい




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 21:19:03.83 ID:b6/1qVnQ0


俺はまず妹にスマブラを軽く練習させた、妹は天才なのかなんなのかすぐに上手くなった
そして俺はスマブラDXと書いたがスマブラXだったことに気が付いた、本当にややこしいと思う
俺は酒を飲んでいたが妹はゲームに熱中しすぎて酒の存在に全く気付いていない様子だった
だが妹ものどが渇けば嫌でもこれを飲むことになるだろうと思い長期戦を覚悟した





73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/02/28(月) 21:27:42.64 ID:b6/1qVnQ0


妹は少しの練習でかなり強くなってしまっていた、奴の使うゼロスーツサムスが強すぎて俺はもうゲームをやめたかった
ゲームが一段落したときに妹がこれから起ころうとしてることも分らずに酒の存在に気付いた
妹はそれお酒と聞いてきて俺は内心かなり喜んでいたがクールにそうだよとだけ返した
俺は鬼畜外道悪鬼羅刹と罵られようと妹に酒を飲ませたかった、というよりあの時は妹に酒をのませることしか考えていなかった





142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 01:51:46.79 ID:4sZKl1SX0


とりあえず妹にあのアルコールを感じないハイボールを飲ませた
妹はこれ本当にお酒と聞いてきた、俺はさすが俺のハイボールだと思いこのレシピを後世に残すことを誓った
妹はコップ一杯のハイボールを飲んで少し気分が良くなったようだった、しかしそれ以来一向に酒に手を出そうとはしなくなった
俺は自分の計画が倒れてくれるかもしれないという不安と人間としてのモラルが守れるかもしれないという希望が入り混じった何ともいえない心境だった
しかし心の中の悪魔が俺に囁きかけた、ここでやめればお前は只のお兄ちゃんだよと
俺は思った逆に只のおにいちゃんでいけない事はあるか、むしろ近親ケダモノお兄ちゃんになることのほうが何かと問題ではないかと





144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 02:01:37.39 ID:4sZKl1SX0


そこに俺の心の中の天使が語りかけてきた、人間は好奇心で生きる生き物だから好奇心を差し置いて優先すべきものはないと
俺は自分の中の天使の言葉に身を委ねることにし、自ら酒に手をつけようとしない妹にさらに酒を飲ますことにした
妹を見ると顔が少し赤くなっていたので俺は妹に酔ったかと聞いたが妹は全然酔ってないと返してきた、俺はすかさずお前酒強いのかもな親父に似たんだなどれもう一杯飲んでみるといいと言った
妹は俺の進めを断らずまたコップ一杯分のハイボールを飲んだ、このとき気づいたのだがすでに妹の瞼は半開き状態になっており妹は完全に酔ったやつの顔をしていた
このとき俺は妹が酒に弱いのを知り、自らの勝利と自分の計画の成功を確信したのである





147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 02:12:28.63 ID:4sZKl1SX0


しかしここで攻撃の手を緩めれば妹はたちまち寝てしまうだろう、酒が弱い人間は酔うとすぐ寝てしまうそれだけは避けたかった
寝てしまってからというのも考えになかった訳ではないがエロ同人誌と違い寝ているときにことを起そうとして目覚めない人間がいるわけではない
それにある程度同意の上ではないと大きな声を出されるかもしれないし何より寝てる妹を襲うのは俺の主義に反した(反応が見られないから)
俺はスマッシュブラザーズXを見てある明暗を思いついた、それは何かで勝負して負けたほうが酒をいっきするという飲み会では定番のゲームだった、そして今回その何かはスマッシュブラザーズXになった
妹は今まで散々俺に勝っていたためその勝負を承諾した、確かに妹は強いしかし半酔い状態である妹ならば勝てる可能性はある、これは賭けだった
しかし賭けと言ってもさっきから勝ち続けているため流れは妹側にあった、俺はただ止めるだけじゃ満足できずに力で止めにいった、メタナイトを使って





150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 02:23:08.98 ID:4sZKl1SX0


半酔い状態ということもあり俺は辛くも一勝をあげたのだった、そして妹は兄特性のアルコールを感じないハイボールを飲み干した
俺はそろそろいいかなと思っていたがここに来て妹の負けず嫌いが発覚、さっきまで勝てた相手に勝てない屈辱に耐えられずこの俺に再戦を申し込んできた
俺にとっては願ってもない申し出だったので妹と再戦してやることにした、しかしさっき以上に酔っている妹が先ほどよりも切れの増した俺のメタナイトに勝てるはずもなく妹はさらに酒を飲むはめになるのであった
妹は負ければ負けるほど強く再戦を望みその数だけ俺のハイボールを飲むことになった
俺は酒に酔っていく妹を見るのが面白かったので心の中では満足してしまっていた、しかし俺の心の中の悪魔はそんなことを許すはずもなく俺はここからどうやってヨスガ的な展開に持っていくか本気で考えた





152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 02:38:10.04 ID:4sZKl1SX0


しかしいくら考えようにもこのゲームをしている普通の状態からことを及ぶには見えない一線を越えなければならなかった
妹でなくとも超えることが難しい線であるのに妹になるとその線を越える難しさが比べ物にならないことに気付いた、一般人だと小学校のときの隣のクラスの入り口ぐらいの抵抗感だが妹になるとその抵抗感は北方限界線を超えるほどの覚悟がなければ超えられない線だ思う
しかし失うものがない私は北方限界線を越える覚悟などすぐにできていたしかし越える方法が問題である、不用意に近づけば射殺されることだってあるそれぐらい危険な場所だった
俺は今まで見てきた妹エロゲ妹ものエロ同人誌のことの運び方を全て思い出した、思い出せば思い出すほどに無理矢理な設定が多いジャンルだと思った
妹の状態を確認すると妹は機嫌よさ気に何かを喋っていた、しかし呂律が回っていなかったのでほとんど聞き取れなかった
妹は酔うとかなりおしゃべりになることに気がつきそこを上手く利用しようと考えた、妹系エロ同人誌でもよくある展開の、お兄ちゃんもしかしてまだ童貞の件を兄と妹のポジションを変えて実践してみることにした





159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 02:57:29.67 ID:4sZKl1SX0


素面の妹にそんなことを聞こうものなら変態扱いされて二度と喋ってもらえないだろう、しかし今の妹のかなりオカシイテンションならばなんとかなるそう俺は思い作戦に移った
いきなり聞くわけにもいかないので、まずは学校の話から入った妹のテンションがオカシかったので昼間には聞けないようなことばかり喋ってくれた
俺はさらに話しを広げるべく女子校って出会いないだろ男の子とどこで出会うんだと聞いた
妹はオカシイテンションで全く出会いなんてないよその中学生の男とメールしたりしてる子はいるけど寮だから会う時間ないと言っていた
話の方向が段々俺の望んだ方向に傾いていった、俺はその間も妹にハイボールを飲ませ続けた、飲み会にもよくこういうやつはいる酔って話しまくると異常なまでにのどが渇く
そして酒を飲むさらに話すの悪循環だといつもは思うが今日の俺にとってはありがたいサイクルであった
俺はじゃあ彼氏とかいる子いないのと聞いたら妹はさっきよりもオカシイテンションでいるよと言った、そして俺は勇気を振り絞って、え彼氏いるってことはその歳でもうHとかしてんのと自然な感じで聞いてみた
妹はクラスで4人ぐらいはもうしてるよとアッサリ言ったので緊張して聞いた自分が恥ずかしかった






164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 03:06:08.42 ID:4sZKl1SX0


へえその歳でか俺の時代では考えられないよーとか言って軽く流しつつ妹に酒を飲ませそしてさらに質問を続けた
俺はさっきの一軒でここで緊張しても何にもならないことを悟りきわどい質問もガンガンしていくことに決めていた、そして俺は妹にお前ももうしたのと聞いた
妹はまたもアッサリとオカシイテンションで私はまだしてないちょっと怖いし相手もいないしでもどんな感じなのか少しやってみたい的なことを言っていた
ここでちょっとやってみよーぜというのはエロ漫画では許されても現実の兄と妹には許されない、なので俺は焦らずにまだ機を見ることにした
妹の話を聞いているとこいつにも人並みのエロスへの興味がある風に思われただから俺はそこをくすぐる作戦に出た





167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 03:14:33.93 ID:4sZKl1SX0


俺は話術で妹のHしなければという強迫観念を植え付けてみることにした
高校に入ってまだ処女だったやつは珍しかったなーとか処女だったやつは馬鹿にされてたなーとかあることないことを妹に吹き込んだ
妹はバカなので何故かそれに納得してクラスのHしてる女の子達は他の女の子の恋愛相談とか受けてるしそういう面で頼りにされてる的なことを言っていた
俺はそうだろーそうだろーお前も早くいい人見つけてHしろよとか言った
エロ漫画であればここでお兄ちゃん私の処女を奪ってということになるが現実はそう甘くはなかった
俺達が兄妹である以上恋愛感情からのHは難しい、なので俺は妹の好奇心をなんとかしてその方向に持っていこうと思ったのだった





169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 03:22:23.36 ID:BjmIOGukP


ワッフルワッフル




172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 03:26:21.12 ID:4sZKl1SX0


妹はかなり酔っ払っていたのである程度の善悪の区別が付かない状態だと俺は思いついに妹の身体侵略作戦を決行することにした
まず俺はHは相手がいなくてその感覚を味わうことができるんだぜーとか言って揺さぶりをかけた、そしたら妹がそれ知ってると言った
ある程度の性教育を受けていることに俺は愕然としたが挫けずにお前やったことあるのかと聞いた、妹は最初はやったことないといい続けていたが俺がしつこく問いただすと
一回試したことがあるでも全く気持ちよくなかったと言った俺はその瞬間勝利を確信した
俺はお前それやり方間違ってるんじゃないかと言ったらちゃんと聞いたとおりにしたと言った
俺はここでやってみろとは言えずにやり方を聞いた(聞くまでもかなり問いただした)
妹は酔ってテンションがオカシクなっているもののある程度の恥じらいをを持ったままやり方を言った、胸を触ったりあそこを触ったり指を入れたりするらしい(こんなはっきり言ってないが分りやすく俺が改変)
まあそんなことは知っていたのだが妹は怖かったから指が入れられなかったと言っていた、しかも妹はそのせいで気持ちよくなかったと思っていた





177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 03:35:47.42 ID:4sZKl1SX0


妹の部屋は完璧にエロトークの空気だった俺はその空気がとても懐かしくて心地よかったまるで中学生に戻ったみたいだった
俺は指を入れなくても全然気持ちよくなれる方法あるよと言ったが妹は信じなかった、だから俺は嘘の性知識を並べ立て俺はすごい詳しいんだと妹に思わせた
妹に再度指を入れなくても気持ちよくなるよ(けっこう削ってるが)と言ったら妹は別にいいとか言っていたが少し興味ありげだった
俺は妹にもし気持ちよくならなければ俺のWiiをやると言った、女は昔から損得で考え金目のものに弱い、これは賭けだった
妹にやりかたを説明するがこのとき俺はかなり曖昧に説明した、妹が酔っているということもあり理解できないことまで俺の計算の中だった
そして妹がよく分らないとか酔ったオカシイテンションで駄々をこねはじめた、
その時歴史が動いた




179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 03:38:26.43 ID:JVUVdzJR0


>その時歴史が動いた
>その時歴史が動いた
>その時歴史が動いた
>その時歴史が動いた
>その時歴史が動いた
>その時歴史が動いた




264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 14:51:49.73 ID:4sZKl1SX0


妹ができないと駄々をこねたのをいいことに俺は妹の身体に触れることを決意した人生最大のカクゴだった、それと同時に下心を持った卑しい裏カクゴでもあった
妹は今ガードが緩くなっている身体に触るのも簡単な事だと思われたが拒まれたときの対応に困りとりあえず申し訳程度のジャブを撃つことにした
まず服の上から違うよーここだってーと言いつつポイントを指差す、その瞬間にわざと少し触れてみたが何の反応もない俺は行けると思いそのポイントを指す動作を続けた
いきなり触られるのは抵抗があるだろうが少しづつ触り俺のボディタッチに抵抗をなくしてしまえばいいのではないかと思い酔っている妹に大丈夫かーとか言いいつつ介抱する振りした
それでも妹は全く何の反応もない、ここで妹が飽きてしまえばもう二度と妹の身体の触ることは出来なくなってしまうと言っていいそれだけは絶対にさけたかった、これは時間との戦いだった





266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 15:01:57.47 ID:Twp1mmTD0


なんだか壮大なドラマになってきたな




268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 15:06:26.30 ID:4sZKl1SX0


俺はもう悪魔に魂を売るしかなかった、妹はかなり俺に慣れてきた様子だったしこのまま何も無ければただの面白くてちょっとHな兄止まりになってしまう別にそんな兄でも良かったが俺の身体は初めてAVを見る子供の心境に近い興奮があった
興奮を抑えつつ今思いついた最低のセリフを言おうかどうか迷っていると妹がぜんぜん何にも何ないと言って来た、まずこれは体のいい終わりの合図だと俺は思い兄とは思えない最低のセリフを口にした
うんやっぱり服の上からじゃあんまり分かんないんじゃないかな、言った直後俺は後悔した妹に対して遠回しに服を脱げだなんて言った兄はこの日本に何人いるのだろうと思い悲しくなった
だが妹は服を脱ごうとしない、それもそうだと思ったかなりアホの娘ならいきなり脱ぎ始めるなんてことも有り得るがわが妹はかなり普通の娘それは人並みに服を脱ぐのに恥じらいを持っていてもおかしくはない
しかし唯一の救いは妹がかなり酔っていて今までの流れには結構ノリノリであること、そして俺に彼女がいる(嘘)という情報を信じているため俺が妹のことをエロい目で見ていることに気づいてない(多分まじで気づいてないと思う)ことだ





275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 15:19:18.06 ID:4sZKl1SX0


俺はそれもそうだなと思った、妹と俺の歳は6つ離れているため兄がよほど異常な性的趣向を持っていないかぎり妹に欲情することなどありえないと思っているのだ(多分だけど)そして一緒に住んでいたときにはそんな気配を欠片も見せていないこれは強みだった
妹が服を脱ごうとしないなら俺が脱がせばいいじゃないと俺は思った、確かに自主的に服は脱がないかもしれないがこの6歳上のお兄さんが服を脱がすのはどうか
しかしここで少しでも下心が見えてしまえば妹は俺を変態お兄さんとして今後の生活にも支障が出る
ここが最後の砦だった、ヌード写真を撮るときも服から下着が最大の難関だと言われたがまさにその通りだと持った、しかし考えていても埒が明かないので俺は妹の服を脱がすことにした
できるだけクールにまあちょっと脱いでみぐらいの感じで言ったが妹は酔ったままのオカシイテンションで、えー↑とか言ってきた
これはいける、まずえーは結構熱い、本当に嫌ならはぁ↑と言われ呆れられたならはぁ↓と言われる、それにえー↓ならまだ無理な可能性があるがえー↑はまんざらでもない
そう俺の長年の経験がここに来て生かされたのだった
俺はかなりマジだったがそれを悟られまいと冗談半分的な空気をかもし出しつつ妹のスエットの上を少しめくってみた、妹の反応に細心の注意を払いながら胸の辺りまでめくりあげようとすると妹がとっさにガードしてきたので俺は作戦の失敗をカクゴした





281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 15:35:09.16 ID:4sZKl1SX0


しかしガードする妹の力は意外と弱く、俺はあれこいつやっぱそこまで本気で嫌がってないんじゃないのかと思い
まあ大丈夫だからお兄ちゃんにまかせろとか根拠も無いことを並べたて半ば強引に妹のスエット上部を取り外すことに成功した
妹は驚き半分恥ずかしさ半分的な表情をしていたが酔ってテンションがオカシクなっていたためか少しすると胸を隠しながら何故か笑っていた
脱がせて一番驚いたのは寝る前だとはいえ妹はブラジャーをしていなかった、今までの俺の情報では女は寝るときもブラジャーをつけていると教えられそれを信じていたのでかなり意外なことだった
だから俺は妹にお前まだブラつけてねーのとただ妹を心配する良い兄的なそれこそ蛍川の4番的な感じで下心を全く見せずに聞いてみた
すると妹は普段つけているけど寝るときは付けないとアッサリ言った、こいつはエロトークといいさっきから全部アッサリ答えやがって全くエロ話をするのに抵抗が無いように見える俺はこのとき女子校の実態を見た気がした
妹は乳を隠していたが確かにそこまでデカくなかったなので型崩れしないからブラジャーをつけなかったんだろう
しかしこれは俺にとってかなりの好機だった兄が妹のブラジャーを外すというなんとも破廉恥な構図は妹の微乳によって回避することが出来たのだった
しかし新春だとはいえまだ冬、妹が寒がってスエットを着なおしてしまっては意味が無い俺は妹の部屋の暖房をマックスハイパワーにして下に向けて風を送った





287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 15:50:54.40 ID:4sZKl1SX0


妹は胸を隠して一向に見せようとしないので俺はとりあえず乳首がいいんだよということを頑張って説明した、これまで妹は胸は揉むものだと思っていたらしい妹も普通にへぇーそうなんだと言って少し興味がありげだった
しかし俺はどうやって妹の乳首を責めるか考えた、乳首は老若男女みんなの性感帯でかくいう俺も大好きだった、妹もこの乳首の感覚を分かってもらえればさらなる快楽を求め俺に身をゆだねることは明白であった
だがその乳首という砦を陥落させるにはどうすればいいのか、それはもう妹のビッチ性にかけるしかなかった、貞操観念というものがどの程度妹に存在しているかを調べる必要があったので俺は強引にまあ見せてみろってといって妹の腕をどかした
ビッチな女ならいやー↑とか言いつつ男に自分の身体全てを委ねてしまうという特徴がある、それに比べ貞操観念を強く持った女ならばみだりに人前に裸を晒したりはしない、こう考えていて気づいたのだがここまで流されて来た妹はビッチ性が高いのではないか
そもそもビッチ性が高くない女の子ならばスエットを脱がされたらもっと不満な反応をしてすぐ服を着るのではないだろうか、悲しいことに妹はそこら辺にる流されやすい普通の女の子だったのだ
だが今はそのほうが都合がいい俺は妹が天性のビッチだった悲しみと天性のビッチであるがゆえにこれから起こりうる事を考え胸がいっぱいだった





296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 16:06:01.72 ID:4sZKl1SX0


俺に胸のガードを外された妹は少し驚きつつもそこまでの抵抗は見せず妹の乳を無事拝むことが出来た、妹は恥ずかしがって隠そうとするのでお兄ちゃんだから大丈夫とまた意味不明なことを言って妹が隠さないように片手を微妙に押さえつけていた
いきなり舐めるというのはかなりハードルが高いと思われたので、先ほどと同じくクールな兄を装って本当に胸感じないのか
お前ぐらいの年頃の子はみんな感じるようになってるはずだけど、俺の彼女(架空)も中1で感じるようになったってと嘘を言って妹を不安に陥れようとした
妹が私の身体どこかおかしいのかなと思っているであろうすきに、ちょっと本当に何にもないのかとできるだけ心配したような表情でおっぱいを触ってみた妹は自分の胸を見下ろしながら無言でうなずいた
だが一回タッチしてしまえばこっちのものだと思い微妙に乳首を触ってみたが何の反応もなかった
俺は無理もないと思った、乳首をちょっと触っただけで感じることが出来る奴なんてそうとう敏感なやつしかいない、だから今まではちょんと触れる程度だったが強めに触ってみることにした
しかしその触る手つきがエロければ妹は俺に強い抵抗を見せるだろうと思いできるだけ自然に触った
遊び半分に抓ってみるたり乳首を押し込(乳首で感じない人には結構効果的らしい)んでみたりしてあくまで遊びだよという姿勢をくずさずに妹のおっぱいを触り続けた
妹は無言で何の反応もしなかったがこのとき全く抵抗しようとしていなかったので少しずつ乳首で感じ始めたのではないかと思った





298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 16:08:34.24 ID:JVUVdzJR0


ゴクリ・・・




309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 16:22:20.89 ID:4sZKl1SX0


妹が何の反応もしてこないので俺はそろそろ乳首をやめて下に行こうかと思ったがノノノノを思い出し重点的に乳首を攻めることにした
俺はとりあえず乳首をつまむようにしたり引っ張ったり表面をやさしく撫でたり乳首の先っぽをコリコリするという動作を続けた
俺は乳首を舐めたかった俺は舌使いに定評があり(風俗で)こんなまぐろな妹でも一瞬にしてアイスファイヤにする自信があった
しかし乳首を舐めるということはただ触ることより一層変体性が増す、そうした行為に妹は何にも言ってこないだろうか
万が一のことも考えそんなことを思ってみたがここまで流された妹ならばこのまま兄と言う巨大な流れに身を任せるだろうと俺は心のどこかで確信していた
それに妹は酔っているし俺と目を合わせるのが恥ずかしいのか横を向いている状態、今ならいけるそう確信し俺は妹の乳首を口に含んでみた
妹は一瞬ビクンとしたがこの反応は感じているということではなく一瞬にして乳首が温かいものに包まれた驚きから来るビクンだったと思う
妹は驚いた表情でこっちを見、さらに実の兄が自分の乳首を口に含んでいることにさらに驚いた様子だった
妹は始め俺が裸で部屋に言ったときのような微妙に引いたような怖がっているような感じの表情をしていたが俺は気にせず乳首を攻め続けると妹は諦めたこのようにさっきの体勢に戻ったのだった





324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 16:39:45.10 ID:4sZKl1SX0


俺はこれまでの人生で培ってきた自分の舌技全てを妹にぶつけていた、まず乳首を口全体に含み吸い上げるそして口から少しだけ離して舌を使い乳首の表面をなぞるように舐めていく、このとき注意しなくてはいけないのが呼吸法だ
このスレの中に風俗嬢がいたら覚えておいて欲しい
まず乳首を舐めているときには口で呼吸してはいけない、何故なら口で呼吸することによって乳首周りの唾液が気化してしまい気化熱によって乳首周りが冷えてしまうからだ
乳首がいったん冷えるとそれまでの快感の余韻が消えてしまう、つまりわかりやすく言うと格ゲーでコンボせずに弱攻撃や強攻撃一発一発打つ感じだ
だが鼻で息をすれば乳首回りの唾液が気化することを防げるつまり快感は継続して妹の身体を襲うわけだ、そして口を離して舌で舐めるときも乳首周りの熱に気を使うといい、鼻から吸った息を口からできるだけ熱い息をゆっくり吐きながら乳首を嘗め回す
口に含んだまま舐めてもいいが同じタイプの刺激は乳首ではあまり継続しない
だからたまには口を離したりアマガミしてみて刺激を与えるというのも重要な作業なのである、俺は自分の絶技を存分に使いつつ妹の体勢を少しずつ変えていった、今は座っている状態だがこれでは乳首の感度は微妙である妹ぐらいの微乳だからこそ寝かせて無い乳を堪能するのだ
俺はさっきから黙ったままで無反応の妹をその場に寝かせた、このままベッドへ行ったら俺がことを起こすつもりなのがバレてしまう、だがもしバレても妹は好奇心と自分に目覚めつつある快感に抗えずずっとされるがままだろうと思った、こいつは本当に天性のビッチだとは思った





353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 17:19:04.50 ID:4sZKl1SX0


妹を寝かせさっきよりさらに乳首を舐っていると妹の身体に変化が生じてきたことが分かった、無言でまぐろなことは変わらないが妹はたまに身体を強張らせるようになっていた俺は自分の舌技が実の妹にも一定の効果があったことに喜びを覚えさらに乳首を攻め続けた
身体を強張らせた後に吐息が漏れた瞬間こいつ本当に感じてやがると思ったしかし妹は経験豊富な女と違っていい声で鳴いてくれない、実の兄に感じていることをバレたくないのか妹は無言でずっと目を閉じていた
しかしそんな妹の反応はとても初々しく実の兄である俺の興奮をさらに一層かきたてるのだった、そろそろ下に行こうと思い口を離しクールな兄という仮面を何十枚も被って俺は妹にどうだったかと聞いた妹は少しこっちを見て良くわかんないとだけいってまた目を閉じた
ここが俺のルート分岐終着点であった、実の兄であるがゆえに妹に愛撫しているときも俺の心にはしこりのようなものが残っていたここで下に進めばもう後戻りはできない俺は鬼畜外道悪鬼羅刹死神鬼の子と呼ばれ妹ファッカーの十字架を一生背負って行かなければならない
しかしそのとき心の天使でも悪魔でもない俺の心の中の前田慶次郎利益が現れてだがそれがいいと言ったこの人になら身をゆだねていいと思った





355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 17:20:34.96 ID:h19uHcek0


  そだ  |------、`⌒ー--、
  れが  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  が   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  い   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  い   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.
;.;.;.;.;;.:.:.:.\`ー-- '" //:.:.:;l:.:.:.:l:.:






356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 17:21:19.64 ID:1wIvZ9uS0


前田さんgj




363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 17:32:17.45 ID:4sZKl1SX0


俺は妹におっぱいはよくわかんなかったか、でも下だったらおっぱい以上に感じるよと言った妹は別にいいと言っていたが俺はおっぱいの時のように半ば強引にスエットの下の部分を脱がせた薄い水色系のオーソドックスなパンツだった
妹は全員縞パンを履いていると思っていた俺は本当に本当にショックだった、しかしパンツも脱がせてしまえば同じものと気持ち新たに俺は妹の下半身を毒牙いや毒舌にかけようとした
しかしこれもだがいきなりはまずい、だから順を踏んでここをこうするととかパンツの上から説明をして妹に少しでも興味を持ってもらおうと頑張った、妹は恥ずかしがりながらどうするかわかんないとか言ってきた
恥ずかしがってはいたが妹はどうするかわかんないと言うことで俺にされるのを待っているのではないかと思った、さっきの乳首の件もあり乳首以上に気持ちがいいことを味わってみたいのだろう
俺はその妹の作戦だと思われる話に巧みに乗ってやりパンツの上から妹の秘部へのタッチに成功したのである、妹の秘部は熱を持っていて柔らかかったが風俗嬢とかのよりは弾力とはりみたいなものがあり若さは偉大だということを知った





374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 17:37:38.12 ID:Q6qjH7wN0


       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |




387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 17:46:36.23 ID:4sZKl1SX0


パンツの上から触っている間も俺は乳首の攻めをやめなかったもし妹が下で感じずに飽きてしまわないための俺の苦肉の策であり保険だった、風俗嬢にもこんなに沢山愛撫したことはないそもそも風俗嬢にはそんな愛撫しないし
俺の人生今まで一回も本気をを出したことがなかったがこのときばかりは本気だった、できるだけ優しく下を触りつつあの乳首愛撫の呼吸法を忘れない、身体の神経を研ぎ澄ませながら妹の全身を愛撫した
下の愛撫のコツは言うまでも無くクリちゃんである、妹はまだ処女なので無闇に指を入れて処女膜を破るわけにもいかないそうしては俺の楽しみも半減してしまう、それに初めての女で中が感じる娘など非常にまれである
なので慣れないうちは乳首やクリちゃんなどの敏感な部分を十分に攻めてから本丸を落とすというのが女と言う城を攻略するためのセオリーであった
妹は乳首もまあまあ感度がよさそうだが女最強の性感帯クリちゃんをいかに上手に攻めるかで妹の反応が見れるか見れないかが決まってくる天下分け目のクリトリスとはまさにこのことだ
まずクリちゃんの皮は剥かない、刺激になれていないクリちゃんは快感が強すぎていたいと感じてしまうこともあるからだ、そしてクリちゃんの周りを優しく触りそしてたまに触れるそれを繰り返すことによってだんだん快楽の扉は開かれていくのだ





390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 17:50:10.72 ID:cEKALoOh0


天下分け目のクリトリスwww




395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 18:01:57.32 ID:4sZKl1SX0


たまにクリちゃんに触れると妹は乳首のとき以上に身体を強張らせたこれは俺流の攻めをしていけば堕ちるのは時間の問題だと思った、しかし俺流のやりかたはかなり使えた俺は自分の流派をコクゾ淫一刀流と名づけた
俺は妹がクリで微妙に感じ始めたことに気づかないふりをしその周りを撫で続けたまにクリちゃんに触れた、もちろん穴の周りで指がギリギリ入らないぐらいのところも攻めた
パンツの上からだったのでよく分からなかったが感覚上バカみたいにビショビショということはないまでも少し湿っているように思えた
普通の女だったらパンツが汚れるという理由ですぐに自分のパンツを脱ぎ捨てるが妹は恥じらいからかパンツを脱ごうとしなかった
自らパンツを脱がなかったのはかなりの誤算だったが俺は巧みな話術で妹にパンツを脱ぐように促すことにした
どうだどんな感じだ俺が聞くと妹はまたしてもよく分からないと言ったでも俺は気持ちよかったという言葉が聞きたかったので再度問いただすとちょっとだけ変な感じだったと言った
俺はこの瞬間血の繋がった実の妹を抱くことを心に決めた、俺は妹の言葉にそうかでもお兄ちゃんパンツごしだと場所がよく分からないと言った
しかし妹は何の返事もしてこなかったこれが俺の悪いところであり妹の悪いところである自主性の無さがモロにでてしまった
しかし俺は実の兄である以上妹とことを起こすことは一種の指名でもあるだからここで引き下がることは許されなかった
俺はさっきの曖昧な表現を訂正して場所よくわかんないからパンツ脱いでと言った自分でもよく頑張ったと方だと思う





400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 18:17:35.34 ID:4sZKl1SX0


妹がパンツを脱がなければ俺が少し強引に脱がせるしかないかななどと考えていると妹がまじでパンツを脱ぎ始めた、俺は感動や興奮より先にうわこいつマジで自分でパンツ脱いでるよという思いの方が先に来た肉親が自分の目の前でパンツを脱ぐというのはシュールな光景であった
パンツを脱ぎ終わった後も俺はそのシュールな光景が頭から離れず機会があれば何かのお笑い系のネタで使おうと考えていた、全裸になった妹がさっきの状態のように寝転がり片手で顔を隠した、そしてそのまま動かなくなったもちろん死んだのではない
女が裸になりじっとしているというのは服従のポーズだ犬が腹を見せるに等しい行為だった、このとき俺はもう何をしても怒られないであろうことを確信し妹であるにもかかわらず全身乳首を出発点とし体を舐りながら下に下に行くのだった
この時キスをするか本気で迷ったがここでキスをしてしまうと深みに嵌って戻れない気がしたのでしなかった、しかしよく考えれば妹を素っ裸にした時点でかなり深い業に落ちていたのは言うまでもない
真っ直ぐの姿勢のまま寝転んでいた、つまり足をまったく開いていないその為俺は妹の脚を開かせようとしたが少し開くものの恥ずかしさのせいかあまり開いてはくれなかった





408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 18:21:17.47 ID:pDEmwdCv0


>もちろん死んだのではない

クソワロタwwwwwwwwwwwwwwww




430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 19:09:23.01 ID:4sZKl1SX0


妹の足をなんとか開き興味本位で妹の陰部をまじまじと観察してみた、よく思えばこんなに間近で女性の性器をじっくりと見たことは無い俺はこの基に妹の性器を見なくてもかける程度まで色形を暗記しようと心に決めたのである
妹の陰毛はまだ薄かった、俺がこれまでにみてきた陰部約500その全てが風俗嬢だと言ってもいいが下は18から上は47まで様々な陰部を見てきた俺の率直な感想だった形に関して言えば恥丘はそれほど盛り上がっておらず俗に言うモリマンではないことが分かった
そして小陰唇が小さいのか妹の陰部は一本筋に近い形をしていた、小陰唇がデカイ女はよくいるがそういうやつはセッ〇スをするうちに小陰唇が発達して外側に引きずり出された形なのだろうかと思った
そのやや一本筋気味な妹の陰部を開くと妹の小さい小陰唇が見えた、俺は小陰唇小さい派なので凄く嬉しかったが小陰唇でかい派の皆様ご愁傷様です
妹の大陰唇は黒ずんでいることもなく妹の肌と同じ色をしていた、パイパンや一本筋を見たことはあるが周りが黒ずんでいるものばかりだったのでこの色はレアに思えまたまた若さは偉大だということと生娘は偉大だということを知った





434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 19:25:13.95 ID:4sZKl1SX0


色は確かにピンクではあるが、そこまで真ピンクというわけではなく少し赤みを帯びている感じだった
これまで妹の陰部の描写をこうも的確に行ってきたが、妹の容姿の描写をそこそこにしておいて陰部の描写をここまで詳しく行うことに今回ことを起こしてしまった俺の異常なまでの性への執着が伺える
妹の陰部の話を続けるが妹の陰部で一番驚いたのが匂いだった、女性器には特有な臭いがあり俺は無臭有臭を縦の軸、酸っぱい系苦い系を横の軸としおマ〇コグラフを作っていたのだが妹のは無臭に近い酸っぱい系の匂いであった
熟女としたことのある者だったらわかると思うが女性は歳を取るにつれて女性器の臭いがだんだん有臭苦い系にシフトしていく傾向がある(個人差有り)しかも俺がかいだ18歳のものも酸っぱい系ではあったが妹のはそれよりも爽やかな匂いだった
とりあえず観察はここまでにして愛撫に戻ることにし俺は妹の陰部に下を這わせた、妹はこの間もずっと動かずにじっとしていたが穴のほうではなくクリちゃんのほうを舐めると少し足をよじるようになった
妹の膣口の浅い部分に下を入れ出し入れし周りも丁寧になめて言った、このとき少し湿っていたが俺の唾液と混じって後の方には濡れているのか俺の唾液なのかよくわからなくなっていた





443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 19:40:14.10 ID:4sZKl1SX0


妹は段々刺激になれてきたのか声は出さないものの身体をよじらせて確実に感じている風だった、俺は妹に恥ずかしいことを言わせたくてこれどんな感じとかここはとか聞いたが妹は俺の言葉に一回も返事をせずただじっと俺の愛撫を受けていた
ここまでくればあとは俺の朱槍を妹の中に挿入するだけだ、俺と妹の行為も佳境に入ったついでに朱槍も入れようと思ったが流れでするのではなくしっかり相手に確認を取る、これがセッ〇スをする上でのマナーだ
妹はもう半堕ち状態(別に調教してるわけではないが)ならば少しの理由をつけるだけで妹は容易に兄の朱槍を受け入れるのではないかと思っただから俺は妹を一度起こし、苦し紛れにどうだお兄ちゃんの言ったとおりだろと言った
妹は反応しなかったがそれも計算済みだった、俺は続けてお前セッ〇スしたことないんだろセッ〇スってこれ以上に気持ちいいんだぞと言い妹の興味を引こうとした
俺は中学生のじゃあ付き合ってみるという極めて保守的な告白のように妹に試しに俺のいれてみると聞いた
これまでいくつもの賭けがあったが妹がこれに伸るか反るか正真正銘最後で最大の賭けであった、この賭けに勝てたならば俺は灘麻太郎のような生ける伝説になれるのだろうか






444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 19:43:22.09 ID:sh3Fao6IO


ゴクリ…




450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 19:52:48.11 ID:4sZKl1SX0


妹の反応を緊張しながら見ていると妹は黙ったまま寝転んだ、女が裸で寝転びじっとしているのは服従のポーズであることは前にも説明したとおりであるつまり俺は賭けに勝った
本当はおkという意味でなくて何か違う理由があって妹は寝転んだのかもしれない、しかしこのスレを読んでいる女の子には覚えておいて欲しいのだが男は女の子が何の反応も示さないとそれをYESと取る可能性がある車と男は急に止まれない
俺はこの妹が無言で寝転ぶという動作を勝手にYESと読んだのだった、俺は端から妹とことを起こすつもりだったのでコンドーさんを一応三枚持ってきていた完全に俺の作戦勝ちであった
妹から無言のおkが出たことで俺は妹の陰部に指を入れてみた少し入れた所で妹がちょっと痛いと言ってきたので指を進入させることをやめた、俺は手際よく自分にコンドーさんを付けて妹の中を探検する準備を整えた
俺はコンドーさんを付ける前に妹にフェラチオをさせたかったが流石に初めてではしてくれないだろうし、今は兄が妹を気持ちよくしてやってるんだよというスタンスを崩すわけにはいかなかったので泣く泣く諦めフェラチオをしてもらう計画も立てる必要性を感じた





452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 19:57:43.37 ID:sh3Fao6IO


おいおい、指入れて痛いとか大丈夫かよ




453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/03/01(火) 19:58:30.55 ID:CM5S1qQY0


鬼畜だ

まさに外道畜生だ




456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 20:07:14.80 ID:4sZKl1SX0


とりあえず俺はオーソドックスな正常位で入れることにした、処女であるからただでさえ気を使わなくてはいけないのに妹が恥ずかしさゆえか俺への最後の抵抗かあまり足を開こうとしないためとても入れづらかった
俺の朱槍の頭部分を妹の陰部に埋めると妹は痛いと言い始めた、妹が痛いと言っているのにここで無理やり挿入すれば外道どころの騒ぎではないなので俺はできるだけ優しい声で大丈夫かどのくらい痛いんだと聞いた
妹は今は大丈夫だけど入れようとすると結構痛くなると言ったこれはまずいと思った、俺はまたできるだけ優しい声で妹に我慢できそうと聞いたすると妹は我慢できるといった
なんて健気でいい子だだがそれよりこいつはそんなにセッ〇スがしたいのかと俺は思ったがその方向に持っていったのは自分だったことに気づき俺は自分がそんなにセッ〇スがしたかったことにも気づいた
我慢できると妹に言わせておいて俺がやめようなど言えるはずもなく俺は妹の陰部に自分のものをゆっくりと入れていくのであった





463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 20:14:50.41 ID:EscPklMf0


>>1
やっぱりだめだよそんなことしちゃ!
人として、兄として間違ってる。このヘンタイ!




466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 20:21:38.28 ID:4sZKl1SX0


妹の中はかなり狭く膣圧というより違う何かに締め付けられているようだった(まだ全部入ってない)、ここに来てはじめて分かったのだが残念ながら妹は名器ではなく中は意外とつるつるしたとっかりの少ない普通のおマ〇コだった
俺は長年の夢であった、うっお前の中気持ちよすぎてすぐ出ちまう、いいよお兄ちゃん私の中に全部出してというエロ同人誌的な展開を味わえずに悲しい気持ちになっていたやはり現実は甘くない
生意気な妹が大袈裟によがるわけでもなく超絶名器なわけでもなく妹から誘惑してくるわけでもなく妹側からずっと好きだったよお兄ちゃんと言われキスされるわけでもない、だが俺はこういう大人しい妹も生ける口なので結構興奮した
妹を見てみると大人しくはしているが俺のものが少しずつ奥に進むたびに身体を強張らせ俺に聞こえないように吐息を漏らしている
エロ同人誌のような積極的な妹ではなかったが一緒にゲームをしたときや昼に妹の部屋に入ったときのいつもの妹と今の妹を比べるとそこには萌えがあった
すれた妹よりこんな反応をしてくれる妹の方がエロ同人誌に出てくる積極的な妹達よりも可愛く思えたまさに妹萌えというやつである
そして決して名器ではないおマ〇コも少しずつ進むにつれ初めてならではの圧迫感を気持ちよく感じた、しまりのないおマ〇コちゃん達と遊んできた俺にはこの感覚が新鮮だった
妹が痛いのを我慢している顔は不覚にも萌えるそして俺の右手も真っ赤に燃えた、右手でクリちゃんをやさしく撫でながら俺はついに妹のおマ〇コに完全侵入することができたのである





478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 20:35:35.93 ID:4sZKl1SX0


とりあえず全部入れたもののすぐ動くわけにもいかず妹に大丈夫かと聞いた、妹はまだちょっと痛いけど最初よりは痛くないと言った妹は俺の質問に答えるものの恥ずかしいのか俺の顔を見ようとはしなかった
そんな妹に萌えつつ俺はゆっくりと少しずつ動いた、動くと妹はうっとか、んっとか喘ぎ声のできそこないみたいなものを出していたがそれは感じているのではなく自分の膣内で異物が動いてるゆえの物理的衝撃のせいだろうと俺は冷静に分析した
妹のおマ〇コの締りがよすぎて(というか動かしてるうちにちょっと痛くなってきてた俺が)俺は一向に逝けなかった俺の朱槍が微妙に萎えてきたころ俺は自分のブツを一回妹の中から抜いた
そして妹に気持ちよくなかったかと聞いたら妹は乳首とかあそことか舐められてるほうが気持ちよかったと言った、妹は乳首などを攻めているとき頑なに気持ちいと言おうとしなかったのでこの発現に俺は妹もだんだんいい感じになってきたなと思った
ここまでやってしまったんだしもういいだろうと思い俺は妹をベッドに連れて行き電気を消して本格的なセッ〇スへシフトして行ったのだった

fin





479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 20:36:28.21 ID:0gRZisYv0


最後の一行が見えない




480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/03/01(火) 20:37:18.50 ID:CM5S1qQY0


おわるなあああああああああああほおおおおおおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 20:39:14.41 ID:uQKp+S+Q0


たまらん
幸せ




503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 21:05:40.42 ID:4y8MwKVG0


fin
[名]
①(魚の)ひれ、(アザラシなどの)ひれ状器官
②ひれ状のもの




509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/03/01(火) 21:30:08.38 ID:OyIv4qVwO


よすがれよ~!




511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/03/01(火) 21:37:59.95 ID:CIfDUsrGP


>>509
ヨスガったと言えばヨスガってね?




518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/03/01(火) 22:02:35.58 ID:1CRJUxcp0


続きはヨスガで!



【後編】
コッペパン 【官能的叙事詩[2]】まじでヨスガった… 感じるパン速報 【官能的叙事詩[2]】まじでヨスガった… 感じるパン速報



【関連】


コッペパン ヨスガノソラ Amazon.co.jp: ヨスガノソラ Blu-ray 渚一葉: 高橋丈夫, 下野紘, 田口宏子, 阪田佳代, いのくちゆか, 小野涼子, 岡嶋妙, 田中涼子, 峰岸由香里, 中國卓郎, 他: DVD(PR)
コッペパン 1年付き合ってきた子が中学生だった 1年付き合ってきた子が中学生だった 感じるパン速報
コッペパン 「ねえ、Hしよ。」みたいな画像 「ねえ、Hしよ。」みたいな画像 感じるパン速報
コッペパン 旅に出たくなるような風景画像ください 旅に出たくなるような風景画像ください 感じるパン速報

妹ぱらだいす! ~お兄ちゃんと5人の妹のエッチしまくりな毎日~妹ぱらだいす! ~お兄ちゃんと5人の妹のエッチしまくりな毎日~
Windows

MOONSTONE Cherry

Amazonで詳しく見る


 ランダム記事 
 週間人気記事 
 新着記事 
【官能的叙事詩】まじでヨスガった…へのコメント
コメントの投稿




 AAが崩れず投稿できます 
 名前欄は空白でも投稿できます 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイトについて

魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (完全受注限定生産版) 「限定契約BOX」 特典 生フィルムコマ&特製カスタムテーマセット付き


コメントありがとうございます
励みになります
はてなブックマークも合わせて
していただけると幸いです


このブログについて



この日記のはてなブックマーク数
QRコード
QR
リンク

このブログをリンクに追加する

Thanks!
プラグイン


あわせて

フィードメーター - 考じるパン速報
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。