H E A D  L I N E    -    まとめちゃんねる    2chnavi    まとめの杜    ブーンアンテナ  
ス ポ ン サ ー ド リ ン ク
--/--/-- --:--(--)   スポンサー広告   コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/01/19 00:19(水)   ニュー速VIP   コメント(0)

 おあとがよろしいスレ3
【その1】オチが秀逸なコピペ貼って「ニヤリ」としようずwwwwwww
【その2】オチが秀逸なコピペ貼って「ニヤリ」としようずwwwwwww2



611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 08:49:47.96 ID:idAqcoNMO


419 名前:2重投稿失礼[sage] 投稿日:05/01/28(金) 19:59:36 ID:gWr4tk8n0
ある日、ローマ法王が英国女王といっしょにイギリスの休日を祝うセレモニーに出席していた。
大観衆を前にして、女王は法王にこうささやいた。

「わたくしは片手を一振りするだけで、この見渡す限りのイギリス国民を熱狂させられるのよ」

法王は女王を見て、ぜひやってみて欲しいと頼んだ。
女王が観衆に手を振ると、国民は熱狂し、叫び、立ち上がって拍手した。
法王は、なるほどとうなづき、女王に言った。

「では、わたくしは片手を一振りするだけで、この中にいるアイルランド人を熱狂させて見せましょう」

女王は驚きで眉を上げ、ぜひやってみて欲しいと頼んだ。

法王はOKと言い女王にビンタを喰らわした。









612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 08:52:16.21 ID:idAqcoNMO


466 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:05/02/02(水) 17:23:19 ID:SF+Yww/L0
ビール大会の後、ビール会社の社長が連れだってバーに行った。

コロナの社長が席について言った。
「俺は世界最高のコロナビールを頼むとしよう」
バーテンダーは棚の奥からボトルを出してきた。

バドワイザーの社長も
「俺は真に世界最高のビールを頼もう。"キング・オブ・ビア"バドワイザーだ」
と、バーテンダーに頼んだ。

クアーズの社長は
「俺ならロッキーマウンテンの湧水でつくられた、あのクアーズを飲むね」
と頼んだ。

ギネスの社長が最後に言った。
「コーラをくれ」

他の社長が、なぜギネスを頼まないのか不思議そうに尋ねると、彼は答えた。

「君達がビールを頼んでないのに、わたし一人で飲むわけにはいかんよ」





614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 08:54:01.30 ID:idAqcoNMO


779 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:05/02/13(日) 20:39:50 ID:sSIfQGTH0
日曜日、夫婦喧嘩をしていた夫が妻に叫んだ。
「2~3日、俺の視界から消えてくれ!」
「そうさせていただくわ。」

月曜日、彼が妻を見ることはなかった。
火曜日、水曜日も同様だった。
木曜日、彼はようやく妻を見た。
腫れが引いてきたので、左目の端で少しだけ。





617 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 09:00:04.15 ID:idAqcoNMO


648 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:05/02/09(水) 13:39:38 ID:viyKRtTR0
ある男がオウムをプレゼントされた。
そのオウムというのが、でかくて態度が悪くて覚えている言葉は更に悪いという、何とも質の悪い鳥だった。
彼の数々の努力も実らず、オウムの言葉も態度も改善されなかったので、
ある日頭に来た男はオウムを冷凍庫に放り込んだ。
オウムは、中でしばらく暴れたり汚い言葉を叫んだりしていたが、突然静かになった。
男が心配になってドアを開けると、オウムがしおらしく出て来て言った。

「乱暴な言葉を使ったり、ひどい態度をとったりして済みませんでした、
どうか許して下さい。これからは心をいれかえます」

男があまりの変貌に驚いて何か尋ねようと口を開いたとき、オウムが続けて言った。

「…中にいたニワトリはどんな悪さをしたのか伺っても構いませんか?」





618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 09:01:44.90 ID:idAqcoNMO


854 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:05/02/15(火) 08:59:27 ID:8iOjmDRQ0
ある農家では、畑に忍び込んでスイカを食べてしまう奴がいるのに手を焼いていた。
いい対策はないかと知恵を絞った末、最高のアイデアを思いつき、看板を作って畑に貼り出した。
翌日スイカ泥棒が畑に来てみると、看板は次のように書いてあった。

「!!警告!! この畑に、青酸カリ入りのスイカ1個あり」

その翌日、農夫が畑に出てスイカを確認すると、はたして1つも盗られていなかった。
ただし、看板には次の文句が書き加えられていた。

「今は2個」





619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 09:07:39.47 ID:idAqcoNMO


539 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/01/14(土) 20:49:46 ID:a1Z3xK1a0
ある紳士風の男が銀行にやってきて言った。

「100ドルほど貸して欲しいんだが」
「100ドル、でございますか?」

応答した行員は男を一瞥してから言った。

「100ドルという少額のご融資ですが、初めてのお客様でございますし、
何か担保をお預かりすることになりますが、よろしゅうございますか?」

すると紳士は、少し考えてから言った。

「そうだな、僕のロールスロイスなんてどうだろう?」
「ロールスロイス!でございますか?」
「ああ、いま駐車場に停めてあるから一緒に見に行こう」

行員が半信半疑のまま紳士に同行すると、駐車場には最新型のロールスロイスが
停めてあった。行員は驚いて紳士に言った。

「あの....お客様、このお車でしたら30万ドルはご融資可能ですが」
「いや、100ドルでいいんだ」

紳士はそういうと、手続きを済ませ、車のキーと交換に100ドルを受け取って銀行を出て行った。
行員はロールスロイスを重役専用のガレージへ移動させ、厳重な監視の下に保管した。
6週間後、紳士が再び銀行を訪れた。紳士は100ドルと利息3ドルを支払い、キーを受け取ると、帰り際に微笑んで言った。

「ニューカレドニアは最高だったよ」





620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 09:12:22.80 ID:idAqcoNMO


310 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:05/03/14(月) 06:38:19 ID:W1RC31Hi0
普段から成績のいい大学生2人がいました。学年末試験は自信があったので、
2人は試験日前日も街へ出て遊び放題。翌日大幅に寝過ごしてしまいました。

「どうする?今から行っても間に合わないどころか、もう終わってる」
「大丈夫だ!俺たちは日頃から教授に信頼されてる。特別に頼んでみよう」

試験に何時間も遅れて、2人は教授にウソの説明しました。
どうしても2人で行かなければならない事情があったこと。
すぐ帰って勉強にいそしもうとしたところ、車のタイヤがパンクしてしまったこと。
仕方なく歩いて帰ったので、試験に間に合わなかったこと。などなど。
教授は渋い顔で聞いていましたが、やがて

「わかった。君たち2人のために特別に試験をしよう」

そうして2人は特別に試験を受けることができました。
試験は別々の部屋で行なわれ、問題の1問めは簡単なもので配点5点。
問題の2問めは次のようなものでした。

『どのタイヤか?(配点95点)』





621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 09:14:11.44 ID:idAqcoNMO


335 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:05/03/14(月) 18:02:34 ID:aNPSW3uN0
俺も一遍。

ある刑務所で、囚人が彼の妻から来た手紙を受け取った。

「親愛なる夫へ」
「実はわたし、家の裏庭にレタスを植える事にしたの。」
「いつ頃に植えるのがベストなのかしら?」

囚人の夫は、刑務官に見られるのを覚悟して手紙を書いた。

「親愛なる妻へ」
「残念だが、裏庭に触っちゃいかん。」
「なぜなら、そこにはオレが隠した金が埋まっているからだ。」

一週間後、夫は再び、妻からの手紙を受け取った。

「親愛なる夫へ」
「大変よ!本当に信じられない事が起こったわ!」
「あれからしばらくして、スコップやらシャベルやらを持った・・・」
「数人の男達が家にやって来て、裏庭をすべて掘り起こしたの。」

夫は早速、妻に返信した。

「親愛なる妻へ」
「さー、レタスを植えるなら今、だよ。」





622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 09:21:48.90 ID:idAqcoNMO


531 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/20(水) 00:33:54 ID:wAVW0yzj
男が納税手続きのため役所にやってきた。

「次の方、お名前は?」

「マママママイケル・スススススミスです」

「あの、どうか落ち着いてください」

「私は落ち着いていますが、父が出生届けを 出したときに緊張していたもので・・・」





624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 09:23:40.79 ID:idAqcoNMO


948 :おさかなくわえた名無しさん:2003/11/04(火) 22:57 ID:xCM4rUjX
国境をはさんで、仲の悪いアメリカ人とカナダ人が住んでいました。
ある日カナダ人が外に出てみると、自分のニワトリが、アメリカ人の家の庭で卵を産んでいます。
そこへちょうど出てきたアメリカ人は、卵を持ち去ろうとしました。

「待て!その卵はうちのニワトリが産んだんだからうちのものだ!」
「フン!うちの庭で産んだんだから卵はうちのものだ!」

らちがあかないので、カナダ人は提案しました。

「俺の国ではこういうとき、決闘をする。股間をけり上げて、早く立ち直った方が勝ちという決闘だ」
「いいだろう。それなら決着がつく。望むところだ!」
「じゃあまず俺から行くぞ」

カナダ人は一番重いブーツをはき、助走をつけてアメリカ人の股間を思いっきりけり上げます!

「うっ…、うう…」

くずれ落ちたアメリカ人はもだえ苦しみ、30分たってようやく起き上がりました。

「う…。じゃあ今度は俺の番だ!行くぞ!!」

するとカナダ人は、

「俺の負けだ。卵は持って行け」





625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 09:53:58.00 ID:idAqcoNMO


2台の自動車がフリーウェイで正面衝突した。2台とも大破したが、どちらの運転手も無事だった。
先に車から這いだした老紳士が他方の車に駆け寄り
運転していた中年の男を助け出してから柔らかい物腰で言った。

「お怪我はありませんかな?」

男は、相手の意外なほどに紳士的な態度に驚き、丁寧に答えた。

「ええ。あなたは?」
「私も無事です。こんな事故なのにお互いに怪我一つしないなんて、奇蹟としか言えませんな」

そう言うと老紳士は、内ポケットから小瓶を取り出して男に差し出した。

「こんなときは気を落ち着けるのが一番ですぞ」
「おお、これはありがたい」

男は小瓶を受け取り、中身のウイスキーを半分ほど飲み干した。

「さあ、あなたも」

男が返した小瓶を受け取ると、老紳士は小瓶の蓋を閉めて内ポケットにしまい、
皺だらけの顔に微笑みをたたえて言った。

「私は警察の事故処理が終わってからゆっくりと」





626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 10:15:52.01 ID:FhPoaDyF0


やっとおいついた

567 ? 568: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:FhGYZ5h80
読解力無い上にggrもしないやつ
「ぼくわかったよーww」と言わんばかりにコピペにコメントするアホ
的外れな怖いコピペとか貼る馬鹿

568: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sID:K26tHA8P0

>>567は怖いコピペ貼られまくって涙目の幼女

569: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:3SeNanLZ0
幼女なら仕方ないな

570: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:FhGYZ5h80
ちがうもん・・・









627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 10:38:37.44 ID:7iYXn3mN0


>>704
これが小学生のおっぱいかよ・・・
12歳の乳とは思えんな・・・






628 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 10:39:42.67 ID:7iYXn3mN0


gbk




629 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 10:41:18.13 ID:LQ3/vI170


>>627
kwsk




630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 10:42:32.65 ID:+W3NOlQIP


>>627
どこのスレへの誤爆なのか、詳細に説明してくれたまえ




631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 10:46:38.15 ID:KaQhchLC0


>>627
詳細説明希望至急




633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 10:52:14.44 ID:FchSzqUH0


>>627
けしからん。
説教しにいくからどこと間違えたか教えなさい。




634 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 10:59:19.49 ID:bp3wXdPC0


>627
誤爆とは恥ずかしいやつだな。
ま、知ってるとは思うが誤爆先に誤爆元の情報を書くのがVIPでのマナーってもんだ。
ほら、さっさと書けよ。書けってば!!教えてください!!!!111!!!1




635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 10:59:55.18 ID:nvyJ3kJ80


これも逸品なコピぺだろ




640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 11:33:34.13 ID:r3WoCRzV0


627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/12(水) 10:38:37.44 ID:7iYXn3mN0
>>704
これが小学生のおっぱいかよ・・・
12歳の乳とは思えんな・・・


629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/12(水) 10:41:18.13 ID:LQ3/vI170
>>627
kwsk

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/12(水) 10:42:32.65 ID:+W3NOlQIP
>>627
どこのスレへの誤爆なのか、詳細に説明してくれたまえ

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/12(水) 10:46:38.15 ID:KaQhchLC0
>>627
詳細説明希望至急

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/12(水) 10:52:14.44 ID:FchSzqUH0
>>627
けしからん。
説教しにいくからどこと間違えたか教えなさい。

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/12(水) 10:59:19.49 ID:bp3wXdPC0
>627
誤爆とは恥ずかしいやつだな。
ま、知ってるとは思うが誤爆先に誤爆元の情報を書くのがVIPでのマナーってもんだ。
ほら、さっさと書けよ。書けってば!!教えてください!!!!111!!!1




641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 11:36:45.15 ID:r3WoCRzV0


そこまで薄くしなくてもいいと思う物

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/12(水) 11:12:46.53 ID:ZEfLa+Gh0
俺の頭

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/12(水) 11:13:08.81 ID:9vwRQcTm0
俺の髪の毛

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/12(水) 11:13:19.82 ID:olgHdsxK0
俺の生え際

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/12(水) 11:13:58.52 ID:TcxgHyKk0
ハゲ多すぎワロタ





642 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 11:41:39.22 ID:oGOebuAL0


夫婦が田舎道をドライブしていた。
長い口げんかに疲れ、2人ともずっと黙っていたが、大きな農場の横を通りすぎたとき、
たくさんの豚が飼育されているのを見て、皮肉っぽく妻が言った。
「あれ、あんたの親類?」
「ああ、そうだよ」
夫は言った。
「義理のな」





643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 11:42:06.65 ID:CcHvxEZT0


ムスカ名義でランドセル送った奴出てこい

291 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2011/01/11(火) 23:34:34.96 ID: SitxFXqJ0
どうせなら、ついたレスの数×100円寄付するとかにしたらおもろいのに

292 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2011/01/11(火) 23:38:11.46 ID: 6AydB5ei0
>>291
MAX10000円wwww

293 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2011/01/11(火) 23:39:59.99 ID: PfY++3FG0
>>292

294 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2011/01/11(火) 23:40:08.99 ID: UND5CxcS0
>>292

295 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: sage 投稿日: 2011/01/11(火) 23:41:17.83 ID: Qzg+DtX00
>>292

296 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2011/01/11(火) 23:41:28.69 ID: UTt3SXrLP
>>292

297 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2011/01/11(火) 23:42:13.16 ID: mBVuxnQB0
>>292

298 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2011/01/11(火) 23:42:45.45 ID: EbBlbYg/0
>>292は100以上伸びたことがない可哀想なやつなんだ
どうか叩いてやらないでやってくれ





644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 11:44:48.45 ID:oGOebuAL0


談志のまくらで聞いた話。

フランスの皇帝が戦地に出向く前に、留守中の妃の貞操が気になって、国一番の鍛冶屋に、頑丈な貞操帯をオーダーし、それを妃に装着した。

しかし、皇帝は考えた。
これで留守中の妃の貞操は安心だが、万が一自分が戦死し戻れなかった場合。
鍵を自分が持って戦地に行っては、その後の妃の女としての人生を束縛してしまう。
皇帝は出掛けに、城に残る大臣の中で一番信頼のおける男に、貞操帯の鍵を預けて戦に出発した。

城を出てしばらくすると、「皇帝!皇帝!」と声がする。
振り替えると先程の大臣が走って追ってきた。
「皇帝!鍵が違います!」





646 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 11:47:16.31 ID:Db/D/U6q0


メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。
その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、
「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。
すると漁師は
「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。旅行者が
「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、
漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、
女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、
きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、
漁をするべきだ。 それであまった魚は売る。
お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。
自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、
ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。
きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、
日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、
子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって過ごすんだ。 どうだい。すばらしいだろう」





648 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 11:52:19.12 ID:9feMs5cy0


今のままでいいじゃん




651 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 12:09:12.79 ID:oGOebuAL0


その日はデートなのに寝癖がひどく、彼氏にふざけて「ねぐせがひどいから
今日のデートいけなーいv(^ω^*)」といちゃこらメールを送った。
しばらく返信が来なかったので、おかしいと思い送信済みメールを見てみた。

ねぐせがねぐそになっていた。





652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 12:11:57.97 ID:8xVIwEGJ0


まとめ

エース「俺の部下である黒ひげが仲間を殺したんだァ!隊長の俺が責任を持ってぶっ殺す!」
周り「やめろ!」「黒ひげは追わなくていい!」「早まるな!」
エース「黙れ黙れ、俺が責任を取って黒ひげを倒すんだー!」
エース「ゆくぞ!黒ひげー!」
黒ひげ「ヤミヤミフルパワー全快!!」
エース「ぐぎゃー、やられたー!」
白ひげ「エースを助けにいくぞー!」
周り「おー!」 「うぎゃー」「痛ぇ!」「死ぬー!」「いやだ、しにたくな…」 ドッカンバッキン
エース「皆……すまん!!今になって命が惜しい」
ルフィ「やった!!ついにエースを助け出したぞ!!」
周り「ばんざーい!ばんざーい!」
赤犬「お前の父ちゃんバーカ」
エース「んだとコラァ、もっぺん言ってみろ焼き殺すぞ!!」
赤犬「はいはい、メガトンパンチ!」
エース「ぐぎゃああああああああ!!悔いはない!!愛してくれてありがとー!!」


ポートガス・D・エース死す





673 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 14:39:42.42 ID:idAqcoNMO


日本人は一つのジョークで三回笑う
ジョークを聞いた時
ジョークの意味を教えてもらった時
ベッドの中でジョークの意味が分かった時





675 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 14:57:34.72 ID:idAqcoNMO


信徒「神様、一千万世紀はあなたにとってどれくらいの長さですか?」
神「一秒です」
信徒「じゃ一千万ドルは?」
神「それは1セントにすぎません」
信徒「じゃ私に1セントください」
神「では1秒待って下さい!」





676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 15:02:06.37 ID:idAqcoNMO


ある男が氷に穴をあけて釣りをしようとしていた。
穴をあけ、釣り糸を垂らしたところ、あたりに声が響いた。
「そこでは魚は釣れないぞ…」
男は驚いたものの忠告に従って場所を移し
氷に穴をあけて釣り糸を垂れた。
そこでまた「そこでは魚は釣れないぞ…」と声がする。
男はもう一度場所を移し穴をあけて釣り始めた。
おかしな事に、またあの声があたりに響いた。
「そこでは魚は釣れないぞ…」
心底驚いた男が空を見上げて叫んだ。
「神様、あなたですか!?」
「いや、私はこのスケートリンクの管理人だ」





677 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 15:04:15.32 ID:idAqcoNMO


甘酸っぱい、腐ったような匂いをした男が地下鉄のシートにどすんと座る。
その隣には司祭が座っている。
男のネクタイは汚れ、顔は口紅で赤く、破れたコートのポケットからは半分ほど
入ったジンのボトルがのぞいている。男は新聞を広げて読み始める。
いばらくすると、このだらしない男は司祭の方に向いて言う、
「なあ、神父さん。
関節炎っちゅうのは、どうすりゃぁなおるんだね?」

「あなた関節炎はね、だらしない生活をして、安いひどい女とつき合って、
アルコールを飲み過ぎて、隣人をまったく無視していると、そうなるんですよ」

「へえ、そりゃ驚いた」、酔っぱらいはつぶやき、また新聞を読み始める。

言い過ぎてしまったと考えた司祭が肘で男をつついて言う。
「すまなかったね。そんなきつい言い方をするつもりじゃなかったんだが・・。
で、いつから関節炎を患っているのかね?」

「いや、俺じゃないんだ、神父さん。この新聞に、ローマ法王が関節炎だって出てたんでね」





679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 15:07:37.99 ID:idAqcoNMO


ある男がフランスを旅行し帰国するとき税関で呼びとめられた。

官吏「このビンはなんだね??申告していないようだが。」
男「それは有名な教会で汲んできた霊験あらたかな聖水だが、何か??」
官吏「ウソをつけ!!どう見てもコニャックじゃないか!!」
男「なんてこった、奇跡が起こった!!」





680 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 15:13:58.02 ID:idAqcoNMO


アダムとイブが楽園を追われる前の話。ある日、アダムがドードー鳥やユニコーンと飲んで、夜遅く帰ってきた。

イブは怒って言った。
「私をほったらかして女でも作ったんでしょ!」
「バカ言うな。地上に女は君しかいないんだぜ。」

アダムがすぐに寝てしまったが、胸のあたりがこそばゆくなって目を覚ました。
ナントくすぐる正体はイブではないか。

「何をしてるんだ?」
「あんたのあばら骨を数えてんのよ。」





686 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 15:48:05.83 ID:idAqcoNMO


神童といわれる男の子がいた。
大きくなったら「偉大な」哲学者になりたいというのがその子の望みだった。
「偉大な」とはどういうことかと尋ねられて、その子はこう答えた。

「世界中の人が読むようなもの、
 読んだ人が存在の彼方を考えてしまうようなテクストを書きたいんだ」

彼は今、マイクロソフトでエラー・メッセージを書いている。





688 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 15:54:58.86 ID:idAqcoNMO


念力?そんなものあるわけ無いだろう。なんなら試してみるかね?
ここにジョーカーを抜いたトランプがある。
一番上から順に赤のカードか黒のカードかをあてて見せようじゃないか。
赤、黒、赤、赤、黒、赤、黒、黒・・・どうかな?
え、全部外れた?まあそんなものさ。そんなものだよ。





695 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 16:09:38.89 ID:idAqcoNMO


宇宙のボールペンのジョークを聞いて、本気にしてしまった男がいた。

アメリカの科学者は、彼に、その話がジョークであることを納得させようとして、
毛細管現象とは何かというところから始まり、ボールペンのインクの成分やその粘度がどれぐらいか、
など小一時間に及ぶ説明を行い、ボールペンはそもそも無重力でも使えるのだということを納得させた。

一方、ソ連の科学者は、紙を上にはりつけて下からボールペンで字を書いて見せた





697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 16:18:23.91 ID:idAqcoNMO


世界的に有名な学者を集めた大規模な学会が行われた。
学会に参加した、数人の「天才」と呼ばれる学者らがちいさなレストランに行くと、
Pと書いてある入れ物に塩が、Sと書いてある入れ物にコショウが入っていた。
そこで学者たちは、ペーパーナプキンを一枚だけ使って
中身だけを入れ替える方法を考え始めた。
何時間もの間試行錯誤し、学者たちはとうとうその方法を見つけ出した。
一人の学者がウェイトレスを呼び、意気揚々と
「これを見てごらん、塩とコショウが逆に入っているだろう?」
それを聞いたウェイトレスは、「すいません」と言って塩と胡椒のふたを取り換えた





700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 16:28:47.57 ID:VbtImhwF0


>>697のコピペ見る度に思ってたけど
>何時間もの間試行錯誤し、学者たちはとうとうその方法を見つけ出した。
フタを付け替えないにしても入れ替える方法を考えるのに時間がかかりすぎじゃないか?
もしかしてそこも笑いどころ?




701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 16:31:56.52 ID:Rgs1iAtd0


マジレスしているお前らが笑いどころじゃね?




723 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 16:49:29.26 ID:idAqcoNMO


好きなモノを叫んで飛び込むとそれでいっぱいになるという魔法のプールがありました。

あるアメリカ人は”Beer!”叫んで飛び込みました。
そうするとプールはビールでいっぱいになりました。

あるフランス人は”Vin!”と叫んで飛び込みました。
そうするとプールはワインでいっぱいになりました。

ある日本人は”日本酒!”と叫んで飛び込みました。
そうするとプールは日本酒でいっぱいになりました。

あるベルギー人があれこれ考えようやく決まり
走り出しました。が、石につまずいてしまい、
”Shit!”と叫びながらプールに飛び込みました。





724 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 16:51:34.39 ID:idAqcoNMO


ドイツ軍とイタリア軍の対峙する前線。
両軍とも塹壕に篭り、相手に損害を与えられないまま戦線は膠着状態となった。
塹壕に篭ったイタリア兵を狙撃するためドイツ軍は、イタリア人によくある名前を叫んで
頭を出したところを狙撃するという策に出た。

独兵士「おーい、マルコ!マルコはいないか?!」

伊兵士「ここだよー」
と、頭を出して答えたイタリア兵は撃たれる。

この策で多くの損害を出した末にイタリア兵もようやく学習し、同じことを
ドイツ兵に対して試みた。

伊兵士「おーい、アドルフ!アドルフはいないか?!」

独兵士「今俺の名前を呼んだのはどこの誰だ!」

伊兵士「はい、私です!」
と、頭を出して答えたイタリア兵は撃たれた。





732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 17:05:33.18 ID:idAqcoNMO


男A「あのインド人のピッチャーが投げた珠は誰も取れないって話だぜ!」
男B「どんな魔球を投げるんだい?」
男A「いや、奴はサウスポーなんだ」





733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 17:06:37.40 ID:8CvgTbv90


こういうのって頭固い人には向かないよね





736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 17:14:28.35 ID:idAqcoNMO


アメリカのNASAは、コロンビア号の悲劇を繰り返してはならないと
2年半の歳月と12億ドルの開発費をかけてディスカバリーのチェックを行った。
これで全世界にスペースシャトルの安全と信頼を取り戻すことが出来る。
NASAの科学者たちは期待と不安を抱きながら打ち上げの時を待った。
打ち上げは見事成功!全世界はこのニュースをトップで伝えた。

アメリカ:ディスカバリー打ち上げ成功!二年半の努力が成功に繋がった。
ロシア:打ち上げ成功も耐熱タイルの剥落で帰還は困難か。
中国:ディスカバリーに続け!神舟6号を年内に打ち上げへ。
日本:宇宙で食べられるラーメン、4年がかりで開発に成功。





737 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 17:29:45.44 ID:+hh3vtBR0


前を歩いていた小学生二人が突然片方が立ち止まり
「あ!おれ、学校に忘れてきた!」
「え?何を?」
「将来の夢!」(たぶん宿題か何かの題名)
と言って戻って行ったのを見て、ちょうどその後ろを歩いていたおじさん二人が
「俺も忘れてきた気がするな~」
「気づいても取りに戻れないだろ~」
とか言ってて吹きそうだった。





738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 17:32:12.63 ID:+hh3vtBR0


以下の10の真実を読んでほしい

1 あなたはこの文章を読んでいる

2 あなたは、こんなのばかばかしいって思っている

4 あなたは3がとばされたのに気づいてない

5 あなたは今、それが本当かどうか確認してる

6 あなたは笑っている

7 あなたは未だ読んでる

8 あなたは以上のことが真実だと解っている

10 あなたは9がとばされたのにまた気づかなかった

11 あなたは今、それが本当かどうか確認してる

12 あなたは、これでちょうど10の真実が揃ってることに気づいていない





749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 18:45:34.00 ID:idAqcoNMO


酔っ払ったジェームズが、日本人の経営する骨董品店に入った。
「親父、いるかい?」
「ジェームズか、いらっしゃい。なんか用かい?」
「日本の刀をくれないかい?」
店主は奥から日本刀を持ってジェームズに見せた。
「これでどうだい? しかし何に使うんだ? こんなもの」

ジェームズは酔っていたので、つい口を滑らせた。
「いやね、今日カミさんに浮気がバレちまってね。離婚だ離婚だって言い出すんだ。
 俺だってあいつには嫌気が差してて、離婚したいのもやまやまなんだが、
 あいつの親父の遺産を頼りに借金抱えちまっててよ。離婚したら俺のこの先は真っ暗だぜ。
 だけど幸い、保険には入ってる。だから今夜、この刀で・・・」

そこまで言ってジェームズは言い過ぎたと気づき、計画を断念しようと思った。
「ははは、なんてな」

しかし店主からは意外な言葉が返ってきた。
「おめぇさんも苦労してるんだな・・・。
 よし、俺も協力するぜ。
 遠慮するこたぁねぇ。男が一度決めたことをやらねぇんじゃいけねぇや」

ジェームズは驚いたが、これは好都合だと思った。
このお人好しは日本で剣道をやっていたとどこかで聞いた憶えがあるし、
捕まってもこいつにそそのかされたと言えば罪は軽くなると思ったからだ。

「うぅ、ありがてぇ。そうだな、やっぱり男が一度言ったことを引っ込めちゃいけねぇよな。
 決めたぜ、あんたが手伝ってくれるなら俺はやるぜ」

「うんその意気だ。安心してくれ、私が介錯してあげるから」





753 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 18:52:50.08 ID:edsUYz+/0


その日自転車で友達の家に向かってたんだよ。
俺んちと友達の家って微妙に離れてるから、結構治安が悪いとこも
通らなきゃならないんだよね。一応大阪だからさ。

そしたらさ、スーツ着たどっかのヤクザみたいなのが、携帯電話で
ケンカしてんの。大声で。すっげぇ汚い関西弁でさ。
「何をやっとんねんカス!」
とか
「いいから俺の言うこと聞いとったらええねん!」
とか言ってるわけ。

うわ~。これは関わったらまずいな~と思ってさ・・・
目が合わないように横を通り抜けたんだけど
すれ違う瞬間にさ、なんか聞こえたんだよ。

「せやから、そのモンスター配合したら、もっと強いやつできるやろがい!!!!!」

ドラクエかい!とツッコミたい気持ちを必死におさえて、俺は友達の家へ急いだんだけど
やっぱ俺、ヤクザって必要だと思う





754 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 18:53:05.39 ID:ChmgImbw0


某所に手のつけられない荒くれの死刑囚がいて
看守達もほとほと手を焼いていた。
そこで、神父様が呼ばれた。
その神父様、なかなか良く出来た人で、彼と独房で会う時に、
聖書の中に小さな紙切れをしのばせていた。
最初は「声を出すな。お前を救う作戦がたっている」とか言う感じで。
彼はそれを見て、神父はグルだと思って、
自分のボスが助けてくれると確信していた。
会う度にメモが増えていった。「作戦は順調」とか「もうすぐだ」とか。
そして最後の日に渡されたメモにはこう書いてあった。
「作戦決行は、最後の瞬間」。

彼にとってこの世で最後の日。
最後の夕食を食べ、神父に最後の祈りを聞いてもらい、
看守に引き連れられて電気椅子に向かい、
最後に顔の前にカバーがかけられる瞬間まで彼は笑顔だった。
彼の死後、一体荒くれだった彼をどうやって大人しくさせたのか、
と問われた神父は、その看守に答えました。
「私は彼に『希望』を与えたんです。」





755 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 18:54:21.25 ID:idAqcoNMO


とある大学の研究室で二つの実験が行われた。

一つは「人間は硬く禁止された行為はどうしてもやってみたくなる。」という内容の実験だ
とある男を密室に独りぼっちにして「絶対に押さないで下さい。」と書かれたボタンをその部屋に置き、
そのまま何時間も待たせた。
男は絶えきれなくなってそのボタンを押してしまった。

もう一つの実験は「双子は全く隔離された部屋でも互いの感覚がシンクロする。」という実験。
今度は双子の少女を二つの密室にそれぞれ隔離し、お互いの状況が全く解らない状況に置いた。
そして片方に電気ショックを与えると何もしていないもう片方も全く同じ場所を痛がっていた。
双子の実験の終了後、学生が教授に質問した。

「さっきの男も双子ですか?」
「それはこの実験と何の関係もない質問じゃないか!下らない質問はやめたまえ!」

しかし教授はその男のプロフィールを調べると双子だったことが判明した。

その男の兄弟は国防大臣だった。





756 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 18:54:34.69 ID:ChmgImbw0


信心深いその男は、昔から法王と会って話がしたいと願っていた。
ついにサン・ピエトロ寺院へ行く機会を得た彼は、
長年の夢を果たそうと、一番いい一張羅を着て、群集の中にまぎれこんだ。
いい服を着ていれば、法王が自分を目に留めて
話しかけてくれるのではないかと思ったのである。

しかし法王は、男に気づく気配もなく、ゆっくりと人々の前を歩いて来た。
そして、ひとりの乞食の前で立ち止まると、
慈悲深く穏やかな笑みを浮かべ、
乞食に何事かを語りかけて、通り過ぎていったのである。

男はとても反省した。
いい服を着て法王に目を留めてもらおうなんて、
自分はなんてはしたない考えを持っていたのだろう。
貧しき者にこそ、神は慈悲の目を向けるのだ。
一計を案じた男は、先程の乞食に頼んで、
千ドルで自分の服と乞食の服とを交換してもらうことにした。
そして次の日、その乞食の服を着て再び群衆の中にまぎれこんだのである。

果たして、法王は男に近づいてきた。
そして、男の耳に口を寄せると、優しく穏やかな声で、こうおっしゃった。

「昨日、目障りだから消え失せろと言ったはずだぞ」





757 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 18:57:21.23 ID:EmBIBTPl0


ある東側諸国の士官学校で、教官が生徒に質問した。
「資本主義とは一体何かね?」

「もはや断崖絶壁に立った体制であります!!」

教官はその答えに満足し、もうひとつ質問した。
「では、社会主義とは何かね?」

「資本主義より一歩進んだ状態であります!!」





759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 19:01:05.16 ID:edsUYz+/0


フィギュアスケート好きでいろんな国のTV放送をネットで見るんだけど
織田信成が登場した時の実況(適当に訳&略)

日本「さあ、織田信長の末裔としても知られる織田信成選手が登場しました」

カナダ「彼は日本のかつて有名なサムライだった一族の出身だそうです」

イタリア「彼の先祖は、日本人なら誰でも知っている偉いサムライなんだそうです」

フランス「彼は、ご存知ゲーム『信長の野望』に登場するノブナガの子孫なんですよ。ブシドー!」





762 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 19:09:44.49 ID:stj99xW60


>>756
善人と思われてたのが悪人パターンは俺にとって結構トラウマだわ…何か怖い…
まあ、ニヤリとは全くしないけど俺も貼ってみる




56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/05(木) 08:10:24.60 ID:Jg+AcEeL0

生きててもさ、無駄なんだよ、俺。
きっと何しても上手くいかないんだよ。
ただダラダラと生きててさ。
いっそ本気で死んじまおうかな。


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。2007/07/05(木) 08:12:48.05 ID:peSyhKq70

死んでもいいけど。とりあえず、自分のレスを縦読みだな。
自分の心の声に気付いてやれよ。


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/05(木) 08:14:34.40 ID:Jg+AcEeL0

…もっかいバイト探して見る。
ありがと。





768 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 19:22:22.97 ID:wLeBxEf80


妹「お風呂上がったからはいっていいよー」
兄「ほーい、さてと…ってげげっ!?お前なんつー格好してんだよ!」
妹「別にいいじゃない、家族なんだし、だって暑いんだもん」
兄「おまえオッパイが見えそうじゃないか!下なんてパンティ丸見えだぞ!」
妹「はぁ?なに焦ってんの?ばっかみたいお兄ちゃん」
兄「っつーか若い女がそんなかっこで歩き回るとか!早く着替えろ」
妹「あれー?まさかお兄ちゃん、あたしのハダカみて興奮しちゃったの?w嘘でしょーっ?www」
兄「そっ…そんなことあるわけないだろ!」
妹「ふふふ…お兄ちゃんエッチしたこと無いんでしょ?」
兄「…そんなの言えるかっ!!」
妹「図星だーっwねえ、あたしでよかったら…初めての人になってあげてもいいよ」
兄「ぷっwwなんだそれ?どこのエロゲーだよwwからかうんじゃねえってのwwww」
妹「からかってなんかないもん…”がばっ!”ほら、お兄ちゃんオッパイだよ
  お兄ちゃんが夢まで見たオッパイ…好きにしていいんだよ…アソコだって…」
兄「本当にいいのか…?」
妹「来て…お兄ちゃん…あたしをめちゃくちゃにして!」

兄「ジャイ子…」





769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 19:25:03.10 ID:NyvJ2+7M0


776 名前:名無しステーション[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 00:06:47.02 ID:vt67bMd9
ニシキヘビと言えば怖い話があったな・・・

ある爬虫類好きの女性が飼ってるニシキヘビが普段は丸くなって飼い主の傍らで寝てるのに
ある日を境に横で真っ直ぐ伸びた状態で寝るようになり飼い主が心配して獣医に電話相談すると
「すぐ蛇から離れて下さい!!」と言われたのでワケを聞くと・・・

蛇が飼い主を丸呑み出来るか否か長さを計っていたと言う(´・ω・`)・・・





772 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 20:40:12.18 ID:idAqcoNMO


午前三時、ホテルのフロント係のところに酔った男から電話がかかってきて、バーは何時に開くのかと尋ねた。
「正午です」フロント係は答えた。

一時間ほどしてから同じ男が、
前よりずっと酔いの回った声で、電話をかけてきて、尋ねた。
「バーは何時に開く?」
「先ほどと同じです。----正午です」フロント係は答えた。

また一時間たって、同じ男からひどく酔った声で電話がかかってきた。
「バーはなあんじにあーくんだあってぇー?」 フロント係は答えた。
「バーは正午に開きますが、もしお急ぎでしたら、
ルームサービスに何か運ばせますが。」

「いーや、入りたぁいんらあないんだ----出たいんだよー!!!」




773 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 20:43:53.26 ID:idAqcoNMO


みすぼらしいなりの男が酒場にやってきて、飲み物を頼んだ。
バーテンダーがいった。「だめだよ。払え ないんだろう。」
男が言った。「そのとおり。おれは文無しだ。
だけど、あんたがこれまで見たことも無い物を見せたら、一杯飲ませてくれるかい?」
バーテンダーは、「あんたの見せるものがきわどいものじゃなければね」と答えた。
「ようし!」男はコートのポケットに手を入れると、ハムスターを取り出した。
男がハムスターをカウンターの上に置くと、ハムスターは端まで走っていって、
ストゥールを伝って、部屋を横切り、ピアノに登って、キーボードに飛び乗って、
ガーシュインの曲を弾き始めた。おまけに、とても上手に。
バーテンダーは言った。「あんたの言う通りだ。こんなのは見たことがない。
あのハムスター。本当にピアノが上手だな。」
男は飲み物を飲み干すと、もう一杯ほしいと言った。
「金を払うか、不思議なものをもう一つ出さないと、だめだね」バーテンダーが言った。
男はまたポケットに手を入れると、カエルを取り出した。カエルをカウンターに置くと、カエルは歌い始めた。
すばらしい声で、音程も正確で、立派な歌い手だった。
酒場の向こう端にいた見知らぬ男が男に駆け寄って、カエルの代金として300ドル払うと申し出た。
男は「承知した」と言った。300ドルを受け取って、カエルを渡すと、相手は酒場から大急ぎで出ていった。
バーテンダーは男に言った。「あんた、頭がおかしいんじゃないのか?
歌うカエルを300ドルで売るなんて! 何百万ドルもの値打ちがあるかもしれないのに。ばかだよ、あんた。」
「いいや」と、男が言った。
「ハムスターは腹話術もできるのさ。」





777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 21:05:34.83 ID:idAqcoNMO


2人の日本人女性が海外旅行中、レストランに入ったがメニューが読めない。
しかたなく適当にメニューを指差して注文すると出てきたのはなんとカレー。
はらぺこだったのでとりあえず平らげたが、納得がいかない。

「海外まで来てカレーなんていやよ」
「でもどう注文すればいいのかわからないわ」

その時となりのテーブルの紳士が何事かウェイターに告げると、
素晴らしく美味しそうな料理がやってきた。

「ねえ、聞いた?今の。あれを頼みましょうよ私たちも」
「そうね。お金ならあるし、同じのを注文しましょう」

彼女たちはウェイターを手招きしてこう叫んだ。
「ギャルソン、アンコール!」





779 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 21:16:28.32 ID:idAqcoNMO


トムは産業スパイの求人広告を見つけ、入社試験を受けに入った。
すると他の求職者と一緒に部屋に入れられ、厳重に封をされた封筒を渡された。

「この封筒を4階に届けてください。それが入社試験です」

1番に届けようと皆いっせいに走り出したので、モタモタしていたトムは取り残されてしまった。
廊下にぽつんと残されたトムは、つい封筒を開けてしまった。するとそこには、

『おめでとう!あなたは合格です!!これを5階の人事部に持って行ってください』





780 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 21:23:21.73 ID:idAqcoNMO


「日本人はLとRの発音を区別するのが難しいらしい」
「ほう、」
「さらに、BとVの発音を区別するのも難しいらしい」
「ふむふむ、」
「これが最悪の組み合わせでプレスリーの歌を歌うとどうなると思うね?」
「私のを柔らかく摩擦して」





781 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 21:24:19.11 ID:YUtDOVwK0


>>780
ある意味間違ってないのが凄いな




782 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 21:41:58.61 ID:KbmUEHY50


知り合いに「女ヶ沢」(メガさわ)という人がいる
その上を行く「ギガ沢」なんていないだろうか、いるわけないじゃん
なんて冗談を言い合っていた相手が、寺沢くんだった





784 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 21:45:23.07 ID:KbmUEHY50


昔々、盾と矛を売る商人がいました。
・昔のVIP
昔々、盾と矛を売る商人がいました。
商人曰く、「この矛はどんな強靭な盾をも貫き通す最強の武器です。」
また、盾を掲げて「この盾は如何に鋭い矛の攻撃も防げる最強の防具です。」
それを見ていたVipperが言いました。
「じゃあ2つ装備すれば最強じゃね?wwwwwうはwwwww100個注文したwwwww 夢が広がりんぐwwwww」


・今のVIP
昔々、盾と矛を売る商人がいました。
商人曰く、「この矛はどんな強靭な盾をも貫き通す最強の武器です。」
また、盾を掲げて「この盾は如何に鋭い矛の攻撃も防げる最強の防具です。」
それを見ていたVipperが言いました。
「それマジで言ったん?ソースあんならすぐ出せ マジなら2ちゃんねら総力を上げて潰すが」
「総力ってお前誰だよ 今ふと思ったが 妙に「ねらー」とか「2ちゃんねら」とか言うの多いな
なんつうかν速慣れしてなそうな感じの」
「一応突っ込んどくがそれ最近流行ってるコピペなんだぜ・・・釣りだったかな? 」
「長い3行で」
「最強(笑)」
「ID付きで矛で盾突いてるとこうp 出来なかったら釣り確定な」
「は?つまんね死ねよ」
「どんな盾も貫き通す矛とどんな矛も防げる盾が同時に存在したらおかしいだろこれだからゆとりは」
「マジで意味が分からないんだが誰か教えて」
「ググれ」





785 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 21:51:59.95 ID:KbmUEHY50


色々な事が重なって、
友達に

「死にたい。こんな自分嫌い」

とうざいメールした。
夜中だったし絶対寝てると思ったら五分後、

「何があったか知らないけど、私の好きな人の事を嫌いとか言わないでくれる?」

と返事がきた。
まじめに嬉しくて涙がでた





794 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 22:10:53.14 ID:iNngjruX0


>>785
こういうの好きだわ




786 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 21:52:43.51 ID:KbmUEHY50


課長から「○○ちゃん」と呼ばれている新米OLのお話。
子ども扱いされてるみたいで面白くない彼女は
課長のデスクに直々にお願いに行った。
「課長、名前の後に【ちゃん】を付けるのやめて欲しいんですが・・・」
すると課長は
「じゃあ、何を付ければいいんだ。【さん】か?【くん】か??」
と問いただした。OLはオフィス内に聞こえる程の大声で 「クンにしてください!クンに!!」






787 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 21:56:27.54 ID:KbmUEHY50


ワシントン大学での英語学序論の期末試験でのことである。
このクラスは800人も学生がいたので、1年生の他の多くの科目と同じく、
この試験も新しい学生を振り落とすためのものだった。試験は2時間で、問題用紙が配られた。
教授はとても厳しい人で、きっかり2時間後にこの机の上に提出しないと受け取らないこと、従って試験には落ちることを学生たちに言い渡した。
試験が始まって30分後、1人の学生が息せき切って駆け込んできて、教授に問題用紙を下さいと言った。

「もう最後までやる時間はないと思うがね」
と教授は用紙を渡しながら言った。
「いえ、やります」
とその学生は答えると、席についてやり始めた。

2時間後、教授が試験の終了を宣言すると、学生たちは列をなして答案を提出し、出ていった。
後には、遅刻した学生がただひとり残って、書き続けた。
30分後、机に向かって次の授業の準備をしていた教授のところに、その学生がやって来た。
彼は机上に積み上げてある答案用紙の上に、自分の答案を置こうとした。

「駄目、駄目。受けとれんよ。もう、時間切れだ」
学生は不信感と怒りを露わにした。
「先生は私が誰だか御存知ですか?」
「いいや、どなた様か知らんね」と皮肉な口調で答えた。
「先生は私が誰だか御存知ないのですか?」と再び学生が聞いた。
「知らんね。関係ないだろう」と高圧的な口調で教授が答えた。
「分りました」と学生は答えると……

答案用紙の山をさっと持ち上げ、素早く自分の答案用紙をその中ほどに差し込んで教室をでていった。





788 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 21:58:19.78 ID:KbmUEHY50


ある夜、俺が歓楽街を歩いていると、ポン引きが声をかけてきた。

ポン引き
「きれいどころ揃ってるよ?400ドルだよ?」


「400ドル?高すぎる。攻めて100ドルにまけろ」

そんな押し問答が続いたのだが、結局商談は成立せず。俺はそのまま去っていった。

後日、俺が妻と一緒に夜の歓楽街を歩いていると、いつかのポン引きが現れ、ニヤニヤしながらこう言った。

「どうだい旦那、100ドルじゃロクなのいないのわかったろう?」





790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 22:01:51.84 ID:KbmUEHY50


とある大学の教授の部屋を若い女学生が訪れた。
「先生・・御願いです。今度の試験でどうか私を合格させてください」
「その為なら・・私・・なんでもします・・」
女学生は教授の前に跪き、長い髪をなで上げながら
彼の瞳を見つめ、さらにつづけた。
「あぁ・・なんでも・・ねぇ・・御願い・・」
教授も彼女の瞳を見つめる。
『何でも・・するのかい?』
「えぇ・・します・・」
彼女の耳元にそっと教授は囁いた。

『それじゃ・・・してくれるかな・・・勉強を』





793 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:07:14.12 ID:nFyqDM210


>>790
これ好き




795 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 22:11:46.59 ID:KbmUEHY50


○ンチタイム


左から読むと丸には「ラ」か「ウ」を入れるが
右から読むと、違う文字を入れたくなるんだ。





798 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 22:16:30.85 ID:KbmUEHY50


「生まれたときから目が見えない人に、空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?
こんな簡単なことさえ言葉に出来ない俺は芸人失格だよ」

「目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。
そのためなら警察につかまってもいい。寿命が縮まってもいい」

「気持ち悪いって言われることには慣れたけど、たまにしねって言われるんだ。
俺は言ってやりたいよ。こんな人生死んだも同然だってね。」

江頭2:50






799 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:16:53.20 ID:idAqcoNMO


ジョージにとうとう子供が生まれた。
しかしその子供は8ヶ月生まれで、ジョージは無事に育つかとても心配だった。
なので、そのことを友人のトムに相談した。
トム「心配ないよ、僕のおじいさんも8ヶ月生まれだ」
ジョージ「え?!本当?それで君のおじいさんはどうなったんだ?無事に育つことができたのかい?」





800 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 22:17:54.14 ID:KbmUEHY50


ホラー映画を見てたんだが、あまりにも恐すぎて、
本当に怨霊が出てきそうだったのでテレビの音量を下げようとリモコンを押したら画面に



「 オ ン リ ョ ウ 」



ぎゃぁぁぁぁぁぁあああ!!!!!!!!






804 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 22:20:56.86 ID:KbmUEHY50


昨日おじいちゃんがボケ防止の本を買ってきた。
今日も買ってきた。






807 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:26:42.73 ID:MpPti+/B0


「前回と同じで」で済ませてるな

服装が服装なので
どんな髪型にしても最終的には総書記系男子になる





809 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:29:30.03 ID:jDzvw1eQ0


407 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2006/05/06(土) 10:55:08 ID:O7/GBV4/0
  改行うざいし、適切なとこで改行うってないし。


408 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/06(土) 11:07:16 ID:kNcqCVXDO
  すみません・・・もうROMってますorz


409 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2006/05/06(土) 11:10:39 ID:O7/GBV4/0
  それじゃあオレが悪い人みたいじゃん。


410 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/06(土) 11:19:40 ID:kNcqCVXDO
  いや、そんなつもりで言ったんじゃないですm(__)m
  ROMって勉強します!ちゃんと注意してくれたんだ死ね


413 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2006/05/06(土) 11:26:03 ID:O7/GBV4/0
    ( ゚д゚ )
  _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
    \/     /





812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:35:29.34 ID:jDzvw1eQ0


学生の時、貧しかったのに大家が家賃払えとか言うの。
んで、待ってもらったんだけど、毎日嫌味をねちねち言われる。
こっちは飯も我慢してるのに。
だから、やっつけようと思って。
先輩に悪魔呼ぶ方法聞いたら、「さぁ。ナマニクとか供えて、合わせ鏡とかすんじゃね?」って言われた。
その日の夜すぐに合わせ鏡して、なけなしの金で買った生肉置いて体育座りして、ずぅっと見てた。
で、気が付いたら朝。
翌日大家に「あんた、昨日外から見てたけど、ずっと何してたの?」って詰問されたので、
やばいって思って、「あぁやると肉がいっぱい見えるんです」って言ったわけ。
そしたら、夜すき焼きおごってくれて、部屋のカーテンも買ってくれた。
なんか急に優しくなって、家賃も待ってくれた。
呪いとか魔術ってすごい。





813 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:36:38.12 ID:jDzvw1eQ0


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2005/12/06(火) 17:03:10 ID:mdjga362
100キロ出てる電車の中で80キロの速さでボール投げたらどーなんだ?

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2005/12/06(火) 17:03:15 ID:R712aW260
>>38
怒られるに決まってるじゃないか





814 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:37:31.78 ID:jDzvw1eQ0


高校の頃、同級生の女の子にマージャンを教えていた、
とりあえず配牌見たら対々が早そうだし簡単かなと思い、
既に教えてあったポンを実行させようとした。

俺「あ、それ鳴け」
女の子「え・・えと、にゃー」

当時、萌えという表現は無かった。





815 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:38:46.65 ID:jDzvw1eQ0


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   学生時代に打ち込んだものは?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![面接官 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \    キーボードです
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





816 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:39:37.48 ID:jDzvw1eQ0


一昨日の昼に友達二人とこういうファミレスに行ったとき混んでたから名前書いてもらって待ってたら

暫くして「三名様でお待ちの フ、フリーザ様~」って呼ばれて
小声で「こういうの書く奴必ずいるよな」って言ったら、
友達がいきなり「さぁ!行きますよ!ザーボンさん、ドドリアさん!!」って立ち上がった。





817 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:40:22.73 ID:jDzvw1eQ0


シュークリーム食うと必ずお尻のほうからクリームがはみ出るんだが

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/08(火) 11:09:36.06 ID:Yj9wlxiV0
これ何とかならね?

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/08(火) 11:10:19.89 ID:R3zAyzz90
どんな体してんだお前





819 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:43:57.62 ID:jDzvw1eQ0


479 名前:名無しさん ID:a83bozR5
おい、お前ら!!!!
いったいくつ漫画持ってるんですか?

481 名前:名無しさん ID:ilwKl6UQ
お前は今まで喰ったパンの数を覚えて
いるのか?

487 名前:名無しさん ID:Yp4lGYr2
>>481
聞きたいかね。昨日までの時点では9万98822枚。

488 名前:名無しさん ID:lYvicqcI
お前の年齢を30歳と仮定しても!
い・・・一日に9枚以上喰っているというのかッ!

489 名前:名無しさん ID:otzLyynT
>>487
アッ!こんな所にいやがったのか!
さあ、さっさとパンを食べる作業に戻るんだ!!





820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:44:38.74 ID:idAqcoNMO


とても暑い日だった。男は近くの湖に飛び込みたくなった。
水着は持って来ていないが、周囲に人はいない。男は服を脱ぐと、水に入った。
冷たい水の中で泳ぐのはとても気持ちよい。

老婦人が二人、岸辺をこちらにやってきた。
男は慌てて水から上がると、砂浜に落ちていたバケツをつかんだ。
バケツで体の前を隠すと、やれやれとため息をついた。

老婦人たちは近くまで来ると、男をジロジロと見た。
男はきまり悪く、その場から消えてしまいたかった。

老婦人のひとりが言った。
「ねえあなた、わたし、人の心を読むことができるのよ」

「まさか」困惑した男が答えた。
「本当にぼくの考えていることが分かるんですか?」

「ええ」と老婦人。
「あなた、持っていらっしゃるそのバケツに底があると思っているわ」





822 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:45:46.45 ID:idAqcoNMO


男が劇場内で自分の席についた。
だが、彼の席はステージから遠く離れていた。

彼は案内係の者にこうささやいた。
「この芝居はミステリーなんだ。間近で見たい。
 もっと良い席に移してくれないかな。チップは沢山あげるからさ」

案内係は、男を前から2列目の席へ案内した。
男は案内係に一ドル札を三枚手渡した。
案内係はチップに一瞥をくれると、男に身を寄せてこうささやいた。

「妻が犯人です」





823 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:46:14.52 ID:V+F+itIB0


ローマ法王がイーストコーストの観光を終え、リムジンに乗って空港に行くことになりました。
リムジンを一度も運転したことが無いローマ法王は運転手にしばらく運転を代わって貰えないか頼みました。
運転手は法王様の命令には背けないので、素直に後部座席に座ると、法王がハンドルを握りました。

ローマ法王は高速の95番に乗るとこのリムジンがどのくらい速いのか試してみることに。
時速150キロぐらい出たところまで来ると、、、 やってしまいました!ミラーにはパトカーの赤い光が映っています。

法王は路肩にリムジンを寄せると、警官が窓の所に来ます。警官が運転手の正体を知ると、慌てて言います。
「ちょっと待っててください。無線で連絡しなくては。」
警官は無線で署長を呼び出し、署長に話し始めた。

警官「すごく重要な人物を止めてしまったんですけど、どうしたらよいか教えてください。」
署長「誰なんだ、市長なんて言うんじゃないだろうな?」
警官「いえ、もっと重要な人物です。」
署長「知事か、そうなんだな?」
警官「いえ、もっともっと重要な人物です。」
署長「おいおい、まさか大統領だなんて言うんじゃないだろうな?」
警官「いえ、さらに重要です。」
署長「そんな馬鹿な、一体全体誰なんだ!」
警官「神様だと思うんです!」
署長「ふざけるな!なんで神様だと思うんだ?」

警官「ローマ法王をリムジンの運転手に使ってますから!」





824 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:46:34.56 ID:idAqcoNMO


新聞売りの少年が、街角に立って大声をあげて客寄せをしている。

「このニュースを読もう。50人が詐欺にあった!50人が詐欺にあった!」

これに興味をもった男が少年に声をかけ、新聞を購入した。
さっそく一面を見てみたが、そのようなニュースは何も書かれていなかった。
彼は主年に文句を言った。

「50人が詐欺にあったというニュースはどこにも見当たらないぞ」

新聞売りの少年は、男の言葉を聞き流し、更に大声をあげ続けた。
「このニュースを読もう。51人が詐欺にあった!」





826 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:47:40.96 ID:jDzvw1eQ0


童貞がガチで勘違いしていそうなこと
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 22:00:15.56 ID:PE4bElbq0 [1/2]
激しく指を動かすと塩をふく

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/14(木) 22:01:12.46 ID:lryQdRqV0
え?あれ砂糖だったの???





827 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:49:30.80 ID:idAqcoNMO


撮影隊が砂漠の奥深くで作業をしていた。
ある日、インディアンの老人がやって来て監督にこう言った。
「明日は雨だ」

翌日、雨が降った。一週間後、あの老人がまた監督のところに来ると、
「明日は嵐だ」と言った。翌日、嵐となった。
「あのインディアンはすごいな。」
監督は感心した。そこで秘書にあの老人を雇って天気を予測させるよう命じた。
しかしながら、何度か予報を的中させると、老インディアンは、二週間姿を現さなかった。
とうとう監督は、インディアンの家に使いを出した。

「明日は大事な場面を撮影することになっている。君をあてにしているんだ。
 明日の天気はどうだろう?」

インディアンは肩を竦めた。
「分からない。ラジオが壊れた」





828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 22:50:19.52 ID:V+F+itIB0


おそらく有名な話だと思うが・・・
アルゼンチンのプロゴルファー、ロベルト・デ・ビンセンツォは
あるトーナメントで優勝し、賞金の小切手を受け取って帰る準備をしていた。
彼が一人で駐車場に向かっていると、一人の女性が彼に話しかけてきた。

彼女は彼の勝利をたたえた後、自分の子供は重い病気にかかって死に掛けているが
お金がないために、医者に見せることもできないのだと彼に伝えた
それを聞いて哀れに思ったビンセンツォは
「これが子供のために役立てば良いのだけど」
といって、獲得したばかりの賞金の小切手を彼女に握らせた。

翌週、彼がカントリークラブで食事をしているとテーブルにゴルフ協会の職員がやって来た。
「先週、駐車場にいたやつらが、君がトーナメントで勝った後、
そこで若い女性に会っていたといっていたが・・・」
ビンセンツォはうなずいた。「実は」と職員は続けた。
「彼女は詐欺師なんだ。病気の赤ん坊なんていないんだ。
結婚すらしていないんだよ。君はだまされたんだ」
「すると、死に掛けている赤ん坊なんていないのか?」
「そのとおりだ」
すると、ビンセンツォは笑いながらこう言った。
「そうか。そいつは今週で一番の良い知らせだ」





835 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 23:04:35.77 ID:idAqcoNMO


ドイルはパリの駅前でタクシーを待っていた。タクシーが前に止まった。彼は
スーツケースを積みこむと自分も乗り込んだ。運転手に行き先を言おうとする
と、運転手が尋ねた。
「どこへ行きますか、ドイルさん?」
ドイルは仰天した。自分を見知っているのかと運転手に尋ねた。
「いいえ、以前にお目にかかったことはありません」

ドイルは不思議に思った。どうして自分をコナン・ドイルだと思ったのであろう。
運転手はこう答えた。

「貴方がマルセイユで休暇を過ごしていらっしゃるという記事が今朝の朝刊に載っていました。
このタクシースタンドは、マルセイユから戻ってきた人達がいつも来るところです。
肌の色を見れば、休暇を過ごしてこられたのは分かります。
右の人差し指のインクのしみで、作家だろうと思いました。
洋服はフランス風ではなく如何にも英国人らしいものです。
これらの情報を総合して、サー・アーサー・コナン・ドイル氏であろうと考えたわけです」
「それは本当に素晴らしいな。君は私が書く作品のシャーロック・ホームズに匹敵するの推理力の持ち主だ」

「もうひとつあるんです」と運転手。
「なんだい?」

「スーツケースにお名前が書いてあります」





838 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 23:07:33.69 ID:jDzvw1eQ0


16 名無しでいいとも! 2005/09/24(土) 15:49:37 ID:p3kVtRv3
さっき便器にはまりかけた


331 名無しでいいとも! New! 2005/09/24(土) 19:53:10 ID:p3kVtRv3
>>16 おまいは俺かw


332 名無しでいいとも! New! 2005/09/24(土) 19:55:02 ID:p3kVtRv3
俺だった





840 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 23:08:46.51 ID:jDzvw1eQ0


461 名無しさんにズームイン! sage New! 2006/06/09(金) 20:47:24.92 ID:L7DY2/0j
こいつら、ザ・ニートルズって名前で活動すればいい

484 名無しさんにズームイン! sage New! 2006/06/09(金) 20:48:18.84 ID:I12Nm1S4
>>461
何を歌うんだ?

505 名無しさんにズームイン! sage New! 2006/06/09(金) 20:48:51.07 ID:6SyKRpCH
>>484
ヒマジン





849 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 23:29:27.82 ID:edsUYz+/0


ある青年が、らくだと共に砂漠を旅していました。
しかし思った以上に長く続く砂漠に、若い青年の性欲は耐える事が出来ませんでした。
そこで青年は思い付きました。
「そうだ!らくだとやろう!」
青年はらくだの後ろへまわると早速自分のものを入れようとしました。
しかしその時らくだはトトッと数歩前へ。それに青年が近づき再びチャレンジ。
しかしらくだはまたもやトトッと数歩前へ。その後、何度も試したけど同じ事の繰り返し。
青年は行為をあきらめ、再びらくだと旅を続けました。
そしてしばらく歩いていると、なんと前方にきれいな女性が倒れているではありませんか!
青年は女性に言いました。
青年:「大丈夫ですか?」
女: 「あ、、の、のどが乾いて死にそうなんです、、。」
青年はここぞとばかりに言いました。
青年:「じゃあ、水をあげたらなんでも言う事をきいてくれますか?」
女: (ためらって)「はい、言う通りにします……。」青年は水をあげた。
女: 「ああ、ありがとうございました。おかげで助かりました。」
青年:「よし。言う事をきいてもらうぞ。」
女: 「……はい」 青年:「よし。じゃあ、そのラクダの背中を押さえていてくれ」





852 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 23:36:08.36 ID:edsUYz+/0


女学生が母親に処女を失ったと告白した。
「なぜそんなことになったの?」
「大変だったの」
女学生は言った

「友達が3人がかりで彼を押さえつけてくれたの」





859 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 00:28:43.29 ID:9sjXslVCO


「人事考査レポート

アシスタントプログラマーのボブスミスはいつも
自分の部屋で仕事に専念しています。一方、他の連中たちは
おしゃべりに夢中で時間を無駄にしています。ボブは
喜んで同僚の仕事を手伝います。彼の手伝いがなければ
仕事が時間どおりに終わることはありません。また、ボブは
休み時間を返上してまで仕事に打ち込みますが、他の連中は
だらだらと休み続けます。ボブは専門分野における知識が
豊富であるにもかかわらず、そのことにうぬぼれることは
まったくありません。ボブがこの会社にいなければ、
仕事は停滞してしまうでしょう。ボブの待遇を改善すれば
もっと仕事がはかどるでしょう。結論として、ボブをただちに
管理職に昇進させることを提案いたします。この人事はすぐに
処理してください。

プロジェクトリーダー」

後日、人事部にプロジェクトリーダーから次のメモが届いた。
「先日のレポートの件ですが、ボブが盗み見ていたようで、自分で勝手に書き足していたようです。
お手数ですが、奇数の行だけを読んでください。」





870 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 02:05:31.27 ID:WvpNjyvk0


私のカウンセリングを受けに来た男性は、心因的なEDであった。
私「ご心配いりません。一時的なものですから」
男「いつ頃治る見込みとかは…」
私「あせってはいけません。なあに、きっかけさえあれば自然に回復します」
男「きっかけ、ですか?」
私「そうです。あなたがいける、と感じたその時に自分に正直に行動して下さい。ただし、奥様が相手の時だけですよ」

それから数週間後、男性は大喜びで「先生のアドバイスで回復した」と報告に来た。
私「おめでとうございます。参考までに、どういう状況で回復されたのですか?」

男「夕食の時です。俺がコショウを取ろうとした時、妻もちょうど同じタイミングで……
指と指が触れ合い、妻が少し恥かしそうに微笑んだ時、俺は、妻が…見慣れてるはずの妻がとても可愛らしく思えました。
思わず強く握り返すと、妻がびくん、と反応しまして…そこで俺は爆発しました。
テーブルの料理をなぎ払って妻を押し倒し、恥かしがる彼女から服を乱暴に剥ぎ取り、
最初は嫌がっていた妻も次第に興奮して…
いや、すごかったですよ。勃起したどころじゃない。連続で三回もやってしまいました。妻も大満足です」

私「良かったですね。これでもう問題ありませんね」
男「問題といえば、あのファミレスには二度と行けなくなったくらいですね」





871 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/13(木) 02:37:39.58 ID:TZVZ5oU10


>>870
吹いたwwwwwww




898 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 10:01:25.63 ID:eDFJ80Ml0


大学時代、サークルのやつらでドライブしてるときに
いちばんカワイイ子に
「オナニーしてんの?」て唐突にきいたら
「えっ?えっ?」て感じで戸惑ってたから
「あー、オナニーしてんだw」て畳みかけたら
顔真っ赤にして、コクリと肯いたのには激しく勃起しました。
そのときは夜中の妙なハイテンションになってて
いま思えば俺も変態まるだしだったのだが
「こんな勃起しちゃったよ~」てチンコ出して握らせた。
そしたらその子も勃起してて、しかも俺よりデカくてビックリ。顔かわいいのに・・・

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ  
             ト.i   ,__''_  !   
          /i/ l\ ー .イ|、





904 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 10:31:54.09 ID:85NT8Ko5P


妹「お兄ちゃんだめだよう・・・そんなとこ舐めちゃ汚いよお・・・そこおしっこする所だよう・・・」






兄は無視して便器を舐め続けた






905 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 10:33:07.03 ID:85NT8Ko5P


「父ちゃん、酔っ払うってどういうこと?」
「そうだな、ここにグラスが2つあるだろう、これが4つに見え出したら、酔ってるってことだ」
「父ちゃん、そこにグラスは1つしかないよ」





906 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 10:43:45.70 ID:85NT8Ko5P


ドイツ人、アメリカ人、メキシコ人がアマゾンを探検していた時のこと。
原住民に捕まって鞭打ち10回の刑を受けることになった。

「鞭打ちに際して、背中に何か置くことを許そう」と、族長。

ドイツ人は「油を塗ってくれ」と言った。
鞭打たれた跡には大きなみみず腫れが出来て、彼は痛みのためほとんど動けなかった。

次のメキシコ人は「何もいらない」と言った。
彼はひるむことなくまっすぐ立って、10回の鞭打ちを受けきった。

最後に、族長は「お前はどうする?」とアメリカ人に尋ねた。

「私はメキシコ人を」






907 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 10:44:52.22 ID:85NT8Ko5P


100 名前: ノイズe(山口県)[sage] 投稿日:2009/09/30(水) 18:37:41.25 ID:VXMfaF7v
>>100なら明日から本気出す
絶対に本気出す。

105 名前: ノイズe(山口県)[sage] 投稿日:2009/09/30(水) 18:38:21.64 ID:VXMfaF7v
誤爆





908 名前:VIPの帝王 ◆koxjyhajbE []:2011/01/13(木) 10:45:36.78 ID:qgM4rk4r0


>>907
ワロタwww




909 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 10:49:12.97 ID:85NT8Ko5P


昨日高校の同窓会に行った。
みんなそこそこ成功してるやつばっかで、手取り20万の
貧乏リーマンの俺は肩身がせまい。
オーケーわかってる、そんなことは予期してたさ。
俺はおもむろにケータイを取出し「ちょっと失礼」と言って席をたつ。
(もちろん誰からも電話など掛かっていない)
「なに!外資のファンドが参入・・・」
(聞きかじった言葉を適当に)
「かまわん!買って買って買いまくれ!そうだ全部だ!」
(声を荒げてみせる。俺も何が全部なのかわからない。)
「責任は全部俺が取る。余計なことは考えるな!」
電話をおわり、席へ戻る。「ゴメン、ちょとしたトラブルで・・・」
みんな、口をポカンと開けて俺を見ている。
数分後再びケータイを取出し・・・。
「よし、転じたか!一気に売りぬけろ!」
(気分はウォール街のマイケル)
「やったか!300?310?よし、よくやった!!(小さくガッツポーズ)」
(もう単位などどうでもいい、みんなに任せとく)
「フゥーーーーーーっ」
大きな溜息をつきながら、席へ戻る。俺は大満足。
するとみんなが何かコソコソ話してる。気のせいかクスクスと
笑い声らしきものも。
そしてひとりの同窓生が失笑まじりにつぶやく。
「今日土曜日だぜ」


みなさん大爆笑。

いまだにこれの意味がわかりません教えてください



972 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 18:16:34.44 ID:jhEL1Clg0


>>909
株でも為替でも土日は取引所が休みだからだろ?




974 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 18:25:14.39 ID:kjOvgaht0


>>972
そこの部分まででコピペだっての




975 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 18:26:53.54 ID:jhEL1Clg0


>>974
なるほどwwwwww



917 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/13(木) 12:14:37.73 ID:aL8HqfQN0


\避けたらマジ殺す!/
      /\   /\ < はぁ!?お前が死ね!    
     /   \/   \                   /\
    / / u    / / u    ',                  //  ',
   / /  飛 / /  角 u ',                 //   ',  ←香車
   / / \車 / /\. 行   ',\             /./    ',\
  /_/__\/_/______',              .//_____',



    ∑ /\ ∑ /\   /\ <ここは俺が     
     /   \ /   \/   \             /\
    / /     / /     / /     ',            //  ',
   / /  飛 / /  角 / /  歩   ',          //   ',  ←香車
   / / \車 / / \行 / /\. 兵   ',\       /./    ',\
  /_/__\/_/__\/_/______',        .//_____',



      /\    /\   
     /   \ /  u\ /\
    / / u    / / u    //  ',
   / /u 飛 / /  角  //   ',  ←香車
   / / \車 / / \行 /./    ',\
  /_/__\/_/__\ //_____',





918 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/13(木) 12:16:04.41 ID:aL8HqfQN0


       ┌─┬─┐   ┌───┐   ──┴──
       │  │  │   │─┼─│    ヽ く, ノ
       ├─┴─┤   │─┴─│    ノ ム ヽ
       │     │   │┌─┐│   ──┼──
       │     ┘   │└─┘┘      │
                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   ''''''::::::\
    `'<`ゝr'フ\                 +  |(●),   、(●)、.:| +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                 + |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./      i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ  `7ー.、‐'´ |\-、
 .____________
|::::|::::|三|::::|::::|::::|::::|
|::::|::::|萬|::::|::::|::::|::::|
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~
  .__________________________  __
 |一|四|一|五|九|二|六|五|三|五|八|九|七||九│
 |萬|萬|萬|萬|萬|萬|萬|萬|萬|萬|萬|萬|萬||萬│
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄






920 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/13(木) 13:35:28.94 ID:aL8HqfQN0


>>918
あがってる……だと?




921 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/13(木) 13:37:20.97 ID:MZsnJabW0


>>920
!!!




923 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/13(木) 13:39:00.95 ID:v0JUXai40


普通にあがれててワロタ




941 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 16:33:32.63 ID:aMkFluNn0


スレタイに関係ないコピペェ多すぎだろ




942 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 16:54:44.47 ID:A6i9C7gH0


>>1000がオチなんだから、それまでぜんぶ合わせて伏線なんだろ




945 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 17:00:10.07 ID:XuMYH/1v0


しようずとかまじでやめてくれ
ニコ厨を連想させる




946 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 17:05:50.58 ID:6CDutGS80


>>945
かわいそうに
だいぶ毒されてるな




947 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 17:06:41.31 ID:aMkFluNn0


ニコ厨がどういう場面でしようずというのか気になる




948 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 17:24:33.58 ID:OEtneLp40


そんなこたぁいいからコピペだよコピペ

もう無いよ




949 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 17:28:33.46 ID:7Yxybt+o0


かつて、名前は出せないが堀之内のソープを全軒制覇する
ほどソープ好きだったロッテの選手がいた。
その選手は新婚だったにも関わらずソープ通いを辞めず、
業を煮やした新妻はある日、家に帰ってきたその選手に向かい
「大事な話があるので、服を脱いで風呂場に来てほしい」と言った。
件の選手が裸になって風呂場に向かうと、そこにはスケベ椅子と
マット、それに泡姫ルックの新妻が。

この新妻、亭主のソープ通いを辞めさせるには「家でサービスする
しかない」と自らソープに赴き道具と技術を修得してきたというのだ。
これに懲りた件の選手、ソープ通いはピタリと止まり、
翌年には長男の福嗣くんも誕生した。





950 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 17:32:12.70 ID:9sjXslVCO


ジョニーは農道で、リヤカーのおじさんに会った。
「おじさん。何を運んでるの?」
「牛の糞だよ」
「それ、どうするの?」
「これからイチゴの上ににかけるんだよ」
「ええっ!うちへおいでよ」
「ん?」
「おじさんかわいそうに。うちじゃイチゴにミルクかけるよ」





955 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 17:44:48.15 ID:9sjXslVCO


アーミッシュ村の父子がショッピング・センターにやってきた。
二人は目につく物が何でも珍しくて驚いていた。
とりわけ銀ピカの壁が開いては、また滑り出してきて閉じる様にはびっくりさせられた。

少年が父親に尋ねた。「お父さん、これ何?」
エレベーターを見たことがない父親は
「こんなもの、生まれてこのかた見たことがない。分からんなぁ」と答えた。

親子があっけに取られて見ていると、太ったお婆さんが車椅子を転がして動く壁の前に来てボタンを押した。
壁が左右に開くとお婆さんは小さな部屋に入っていった。
壁が閉じると、父子は壁の上に付いている連続番号が、一から順に点滅するようすを見つめた。
ランプの数字が順番に上り、また逆に下って戻ってきた。
そしてついに壁が開き、中から着飾ったブロンドの女性が颯爽と出てきた。

父親は若い女性を見つめたまま、小声で少年に言いつけた。
「今すぐお母さんを呼んできなさい」





960 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 17:55:00.33 ID:9sjXslVCO


船が難破し、ジョニーとサムという二人の男が無人島にたどり着いた。
二人は流れ着いた荷物を集め、食料を分け合うと、ジョニーがサムに提案した。

「なあ、あそこに高い椰子の木があるだろ?」
「ああ」
「あのてっぺんに交替で昇って、船が通りかからないか見張ることにしないか?」
「そうしよう」

そう言うと、ジョニーは椰子の木に登り、サムは休んだ。
5分ほど経つと、ジョニーが木の上から叫んだ。
「俺の食料を喰うな!」
ジョニーが椰子の木から下りてサムに走り寄ると、サムは慌てて言った。
「誤解だよ!俺はお前の食料なんて食ってないよ」
「本当か?」
「本当だよ!」
ジョニーは納得し、再び椰子の木に登った。だがまた5分ほど経つと、ジョニーが
木の上から叫んだ。
「俺の食料を喰うなって言ってるだろ!」
サムは慌てて椰子の木まで駆け寄り、てっぺんのジョニーに向かって大声で言った。
「誤解だってば!」
しかしまた5分ほどすると、ジョニーは同じことを叫んだ。
サムはきっとジョニーは疲れているのだと思い、見張りを交替すると提案した。
ジョニーは訝しがりながらもサムと交替した。
サムは椰子の木のてっぺんまで登り、海の彼方に船の姿を探した。
そしてジョニーの方を見ると、思わず笑ってしまった。
「わはははっ。ここから見ると、まるで本当に俺の食料を喰ってるように見えるな」





961 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 18:02:20.94 ID:Dmw+3Y4M0


>>960
どっちの食料かわかんないって事?




963 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/13(木) 18:04:05.99 ID:1bQ6TdBT0


>>961
サムとお前は馬鹿ってこと




964 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 18:05:22.57 ID:9sjXslVCO


長距離夜行列車。高校卒業記念に旅に出た3人の若者は、4人がけの席に座りました。
男ばかりの気安さで盛り上がっていると、
「あのう。ここ、あいてますか」
見上げれば、かわいい女の子が1人で立っています。
喜んで座ってもらったのは言うまでもありません。今度は4人で楽しく盛り上がりました。
若さをもてあましている男と女。夜がふけ、周りの席が静かになってくると、話は少しずつエッチな方へと移っていきます。

「ねえ。1人100円ずつくれたら、ふとももの蚊に刺された所、見せてあげる」
女の子が笑いながらこんなことを言うと、3人は即座に100円を取り出します。
女の子はスカートをめくり、ふとももをあらわにしました。
「うおー、すげぇ」と、うれしげな男子3人。

「ねえ。1人1000円ずつくれたら、胸の谷間のほくろ、見せてあげる」
今度も3人は、すぐに1000円を払います。
女の子はシャツの胸元を大胆に開けてみせました。
「うおー、すげぇ」

「ねえ。1人10000円ずつくれたら、盲腸の手術した所、見せてあげる」
3人は、待ちきれないように10000円を払います。
30000円を手にすると女の子は立ち上がり、窓の外を見ました。

「ほら見て。あの病院よ」





966 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 18:11:07.46 ID:9sjXslVCO


キリスト教の聖職者、弁護士、エンジニアがギロチンにかけられようとしていた。

聖職者は頭を台の上に乗せ、ギロチンのロープがひっぱられたが、何も起きなかった。
聖職者は、神の調停により救われたのだと宣言し、彼は釈放された。

次に弁護士が台の上に頭を乗せ、またもロープはギロチンの刃を落とさなかった。
弁護士は、同じ罪で2回も死刑になることはできないと主張し、釈放された。

エンジニアがひっぱられ、頭がギロチンにおしつけられた。
エンジニアはギロチンの刃を落とす機構を見上げて言った。

「ちょいまち、どこが壊れてるのかわかったぞ」





967 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 18:13:41.72 ID:9sjXslVCO


日本の大企業の社長の年頭訓辞がアメリカのニュース番組で同時通訳で流される事になった。
某大企業社長「我が社は昨今のグローバル化の進展に伴い、エクセレントカンパニーとしての・・・」
アメリカ人通訳「・・・・だめだ。誰か一回日本語に翻訳してください。」





971 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 18:15:55.23 ID:9sjXslVCO


船員が酒場に入ると、海賊が酒を飲んでいた。
片足は義足、右手はフック、そして片目に眼帯をしていた。
船員は好奇心を抑えられず、恐る恐る尋ねた。
「その足はどうして義足なんですか?」
海賊は答えた。
「こいつか。すごい大荒しに遭ってな。俺の船は転覆したんだ。そして
 漂流中にサメに襲われ、片足と引き換えに奴さんを仕留めたわけさ」
船員は尋ねた。「すごい。では、その腕はどうしてフックなんですか?」
海賊は答えた。「大きな艦隊と戦ってな。何とか、生き延びたが、おかげで
 俺は右腕を切りおとさにゃならんかった」
船員は尋ねた。「では、片目はどうして眼帯をしているのですか?」
海賊は口篭もりながら答えた。「うん、これか?目にゴミが入ってな」
船員は驚いた。「ゴミが入ったくらいで、つぶれちまったんですかい?」
海賊は答えた。「いや、それは俺がフックを付けた最初の日だったんだ」





973 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/13(木) 18:18:09.08 ID:6sN79CH80


授業中、僕はぼんやり外の景色を眺めるのが好きだった。
帰ったら何して遊ぼうかとか、どこか遠くに行きたいとか、
いろんなことを思いながら、窓の外ばかり見てた。
午後の授業なんかだと、ついつい寝ちゃうこともある。
隣の女子校で体育をやってたりすると、それはもう大変
何も考えられずに食い入るように見ちゃう。
はちきれそうな太もも、のびやかな肢体、見てるだけで鼓動が高鳴った。
あのコがいいとかこのコもいいとか、もう授業中だってことなんか
完全に忘れてずっと見てた。楽しかった。
でもそんなことしてると、いつも必ず邪魔が入るんだ。

「先生、授業してください」




980 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 18:46:35.77 ID:9sjXslVCO


とある企業の管理職は、生産性の向上と経費節減のため、
社内に「生産性の向上を検討するタスクフォース」を設け、
各部署から、参加する余裕のある有志を集めた。
その有志達はクビになった。





774 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/01/12(水) 20:50:47.30 ID:CtPEqZVD0


ジョークが理解できない方へ
「ジョークに説明は不要である。
ジョークが語られた時点で笑うことのでき
なかった者は説明を聞いたところで本来の
面白さを体感できることができない。

したがって、ジョークのわからない者に説明
をすることは、3日前に開けたシャンパンの
残りをうまいといって飲む人にドンペリのうん
ちくを語るのと同じほど愚かな行為である」





731 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/12(水) 17:04:32.01 ID:idAqcoNMO


アメリカにジョークBBSが設置された
 しかし裁判件数が急増したため一ヶ月で廃止になった

北朝鮮にジョークBBSが設置された
 しかし政府の命令で翌日廃止になった

ロシアにジョークBBSが設置された
 しかし1年間経っても書き込みがない

日本にジョークBBSが設置された
 自己主張と質問で賑わっている




992 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 19:34:59.12 ID:ANYUwQWt0


        まもなくここは 乂1000取り合戦場乂 となります。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )





994 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 19:39:16.68 ID:eThlstRPP


ksk




995 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 19:40:17.41 ID:ANYUwQWt0


               ┌┐                                ●●●
    人          ││                              ●\  ●\
   ノ二\  ナ ゝゝ   V                 ●●●        ●\     ●\
     /   / 乙 つ  O               ●\   ●\      ●\       ●\
                  ●●●        ●\      ●\    ●\       ●\
                 ●\   ●\      ●\      ●\    ●\        ●\
       ●●\     ●\     ●\    ●\       ●\   ●\        ●\
        ●\    ●\      ●\    ●\       ●\    ●\       ●\
        ●\    ●\      ●\    ●\      ●\    ●\     ●\
       ●\    ●\       ●\    ●\      ●\      ●\    ●\
       ●\    ●\      ●\    ●\     ●\        ●●● \
      ●\     ●\      ●\      ●\   ●\           \\\
      ●\     ●\     ●\        ●●● \
     ●\      ●\   ●\           \\\
     ●\        ●●● \                              ┌┐ ┌┐
    ●\          \\\      ┣━┳┃┃      ┃          ││ ││
   ●●●\                      ┃   ┃┃┃ ┣┓ ━╋ ━╋  V   V
   \\\\                     ┛     ━┛ ┃   ┏┫ ┏┫  O  O
                     (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ





998 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 19:42:13.46 ID:pcAEQ5m30


華麗に1000ゲット




999 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 19:42:23.96 ID:eThlstRPP


>>1000なら世界平和




1000 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/01/13(木) 19:42:24.08 ID:C/9p3km/P


※女性からみた男のダメ姿ランキング トップ10
1位・飲食店などで、店員に偉そうにする(態度がでかい)
2位・割り勘で10円台まできっちり請求してくる
3位・蛾やゴキブリが出現したときに大騒ぎする
4位・食後に爪楊枝で思いっきり歯の掃除をする
5位・オフィスの机の上がフィギュアだらけ
6位・下着代わりの柄モノTシャツが、ワイシャツの下から透けている
7位・車の駐車が下手
8位・職場ではスーツ姿が決まっているのに、私服がイマイチ
9位・電車の中で携帯ゲームに夢中になっている
10位・おしぼりで顔を拭く


170 :名無しさん@七周年 :2006/11/24(金) 02:04:41 ID:/5Mwkhru0
※ワイシャツの下から大騒ぎするランキング トップ10
1位・職場で、フィギュアに偉そうにする(携帯ゲームがでかい)
2位・下着代わりの10円、Tシャツがおしぼり
3位・電車の中で蛾やゴキブリが柄モノスーツ姿が決まっているのに
4位・歯で思いっきり車の掃除をするが下手
5位・オフィスが職場で机の上が台
6位・代わりの店員がきっちりTシャツ、態度が透けている
7位・車の駐車車の車の駐車が電車
8位・フィギュアの態度がイマイチ
9位・職場では下着に夢中になっている
10位・ゴキブリで顔を拭く




1001 名前:1001[]:Over 1000 Thread 

16歳♀暇だから全レスします☆     こちらスネーク        1990年生まれ集まれ~☆       安価でお絵描き
   中学生      遊戯王        新ジャンル    VIPで本格的にRPG作ろうぜ   XBOX360
        全力で釣られるのがVIPPERだろ!w   ポケモン      コテデビューする                  ら
が    カレシと別れそう・・・   初心者   鬱病♀だけど     彼氏/彼女いないVIPPERちょっとこぃ♪       き
っ      唇スレ         mixi招待するお     釣った厨房に安価でメールwwwww               ☆
こ  さみしい・・・誰かかまって       425はどこも変えてなかった              ピカ厨       自    す
う     時代の流れ     デブきめぇんだよ           捨てアド晒してメル友     メンヘラ     殺     た
い  VIPヌクモリティ   顔晒し      馴れ合いスレ  「~だお」              コテ雑         し
き     今のVIPが嫌ならVIPから出てけww        A雑    大阪VIPPER集まれ!!☆        ま
た 工作員 18歳♀が16歳♂に安価メール   VIPでMMO           ネタにマジレスの嵐         す
く    隠れオタ           skype       パートスレ   Skype         mp3垂れ流し
な  住所ギリギリまで晒して近かったらラーメン               二番煎じ
い       空気読め    リア充          ニコニコ動画   >>1 そっヵ、残念やわ(´・ω・`)
お   付き合ってくだしあ><       今から元カノに痛メする  >>3 ウチは高校生だぉ☆
                                           >>9 うはwwこれがVIPクオリティw
    ∩∩ V I P は ぼ く ら の 時 代 だ !!  V∩     >>2 自重しろwwwww          Be
ハ  (7ヌ)                               (/ /    >>7 ブラウザゲーやらないか?
ル  / /                 ∧_∧         ||                          モリタポ
ヒ / /  ∧_∧     ∧_∧  _( ゚ω゚ ) ∧_∧   || 埼  >>5 2chって有料なんですか?
  \ \( ゚ω゚ )―--( ゚ω゚ ) ̄      ⌒ヽ( ゚ω゚ ) //  玉  >>6 え?俺マジ貧乏なんだけど
    \       /⌒   ⌒ ̄ヽ ゆとり /~⌒    ⌒ /    O  >>8 お母さんに何て言えば
     |      |ー、      / ̄|    //`i構って女/     F   安価で絵描くお
低    | 恋愛 | | 厨房 / (ミ   ミ)  |    |     F   14歳♀中学生処女だけど質問ある?  ハ
年    |    | |     | /      \ |    |                                  ム
齢    |    |  )    /   /\   \|       ヽ   PCに詳しい人ちょっときて!!!   イ      ス
化    /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |        電車男              ミ       タ
     |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /  サーセンwwwwwwwwwwwwwww   フ      |


                                                              ニュー速VIP
                                                             
http://yuzuru.2ch.net/news4vip/ 






 ランダム記事 
 週間人気記事 
 新着記事 
オチが秀逸なコピペ貼って「ニヤリ」としようずwwwwwww3へのコメント
コメントの投稿




 AAが崩れず投稿できます 
 名前欄は空白でも投稿できます 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイトについて

魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (完全受注限定生産版) 「限定契約BOX」 特典 生フィルムコマ&特製カスタムテーマセット付き


コメントありがとうございます
励みになります
はてなブックマークも合わせて
していただけると幸いです


このブログについて



この日記のはてなブックマーク数
QRコード
QR
リンク

このブログをリンクに追加する

Thanks!
プラグイン


あわせて

フィードメーター - 考じるパン速報
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。