H E A D  L I N E    -    まとめちゃんねる    2chnavi    まとめの杜    ブーンアンテナ  
ス ポ ン サ ー ド リ ン ク
--/--/-- --:--(--)   スポンサー広告   コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/11/25 17:58(木)   ニュー速VIP   コメント(0)

知っておきたい大東亜戦争豆知識



知っておきたい大東亜戦争豆知識(前編)


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 08:05:53.75 ID:L5l1lHFxO

日本はエロいからすごい






4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]:2010/11/25(木) 08:07:55.03 ID:owWMm3eu0

>>2すべてエロに結びつくのかwwwww











237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 12:10:27.94 ID:qjZ56uSu0

戦争末期、アメリカのSF雑誌「Astounding Stories」に一編の未来戦記が投稿された
その内容は「原子爆弾」
当時国家機密であったはずの原爆を題材にしたSFが書かれていたのだ
しかもかなり正確に
これに驚いたFBIは作者と編集長の自宅、及び編集部を家宅捜索したとか





240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 12:14:51.81 ID:qjZ56uSu0

実は戦中米軍も特攻を推奨していたとか

「コリン大尉以下10名の搭乗せるB-17は、圧倒的な日本空軍の攻撃を 排除しつつ、ビガンの敵上陸地点を襲った。
(中略)
敵艦載機数十の包囲攻撃を受け、故障を生じたコリン大尉は、B-17をそのまま降下させて、ハルナに体当たりを敢行しこれを撃沈せしめた。
コリン大尉の勇戦こそは全軍の範とすべきである」

というプロパガンダが流れたとか
もちろんどっちの戦艦もアメリカがでっち上げたものでいわゆる「大本営発表」であった






242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 12:21:09.41 ID:qjZ56uSu0


宵の明星、明けの明星と言われるだけあって空だと目立つ
これを誤認した敵機とパイロットが米軍で多発
すわ日本軍の新兵器か、と思われたが後から金星と発覚したなんてことも

一方日本軍では早くから気がついていたため、逆に敵機を金星と思ってしまうパイロットが続出した
しかもベテランほど多かったとか
そのため、金星の出る「東側から攻撃を仕掛けると日本機は反応しない」という話がかなり広まった





243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 12:23:33.85 ID:qjZ56uSu0

またアメリカの潜水艦ネタ

うまく補給が届かず困っていた某潜水艦艦長の少佐
だが物資は一向に届かず無駄な公文書ばかり届く
というわけで「さっさと物資送らないとトイレットペーパー無いから代わりに文書でケツ拭くぞ」と手紙を出したとか





244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]:2010/11/25(木) 12:24:38.48 ID:owWMm3eu0

wwwwアメリカは面白いな しかしよくネタが尽きないな




246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 12:28:31.52 ID:qjZ56uSu0

今でこそソフトクリームとかチップスで売れ出した紫イモ
じつはこれラバウル中央高地の海軍部隊が物々交換に使い始めたのがきっかけ
見た目はちとアレだが数少ない甘いものとして重宝されたとか


>>244
これでも太平洋関係に絞ってるから少ないんだぜ
パイロットの逸話とかドイツやイタリア軍の話も入れたらもっとあるわ




247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 12:29:26.27 ID:5Akul4Us0

>>244
陸軍と海軍が争った余力で連合国と戦争した某国よりは余裕があったって事じゃね?




249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 12:31:12.98 ID:qjZ56uSu0

そろそろお昼だし食い物ネタに

第二次日中戦争開戦時、補給系の装備が足りなかった日本軍が目をつけたのが「湯たんぽ」
水筒がわりに水や味噌汁を詰めて配ったそうな





250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 12:34:30.05 ID:qjZ56uSu0

シンガポールあたりで日本軍が英軍の物資を鹵獲したときの話
なにやら見慣れぬ紙包みがあったので開けてみたら、羊羹そっくりな物を発見
食べてみたら甘くて結構美味しかったのでそれを肴に酒を飲んだ
ところが翌日全員見事に腹を下した
なんとこれ、ダイナマイトだった





251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]:2010/11/25(木) 12:35:39.31 ID:owWMm3eu0

>>250うそだろwwwwwwwwwwwww 馬鹿だろwwwwwwwwwwwwww




252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 12:37:09.49 ID:5Akul4Us0

いや、>>250の話は初見だけどダイナマイトが甘くて美味いのはよく聞く話だろ




253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]:2010/11/25(木) 12:38:03.98 ID:owWMm3eu0

え・・・今度食ってみる




254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 12:39:15.85 ID:qjZ56uSu0

前線だと必然的に嗜好品は不足する
特に酒は南方じゃ殆ど無い
というわけで冷却用エタノールを飲む航空兵が続出した
しかもこれ、かなり強くて失明や急性中毒の危険があった
そうならなくてちょっと量が多いと翌朝二日酔いがヒドイ
この分量でパイロットの経験が分かったとかなんとか


>>251
因みにちょっと前の自衛隊でも希望者にはダイナマイトを訓練中に食べさせることがあったとか
中毒で病院に運ばれてからは禁止されたようだけど




255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/11/25(木) 12:39:45.80 ID:nebrX9dP0

>>250
ダイナマイトくらっても生きていたというのですか???!!!!!????




256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 12:40:58.95 ID:5g9aFm1XO

初期のダイナマイトは大抵が水飴か水絆創膏




258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/11/25(木) 12:42:28.03 ID:7ulWk2kSP

たしかダイナマイトのグリセリンが甘いって聞いたぞ

アルコールといえば戦中・戦後あたりの粗悪な酒にはメチルアルコールを使っていて失明者が続出して
目散るアルコールと呼ばれたとか





261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 12:45:32.86 ID:qjZ56uSu0

もいっちょアイスネタ

さっきも書いたとおりに、米軍でB-29の後ろに缶をぶら下げてアイス作りが流行ったわけだが
戦闘機でやった部隊もあるそうな
本来なら燃料を入れる増槽にちょっと区切りを作って、そこに砂糖と牛乳を入れた
で、これを付けてドッグファイトしてくると程良くできあ上がる、という寸法
しかも格闘戦がウマイパイロットほどよく混ざっていい出来だったとか
勝利の美酒ならぬ勝利のコーラフロート
ところがもちろん増槽なんて無駄なもんつければ運動性が落ちるので、こっちは早々に禁止されたとか





262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]:2010/11/25(木) 12:47:53.33 ID:owWMm3eu0

なんかアイス食べたくなってきたわwwwwwどうしてくれんだwwwwww




263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 12:48:27.23 ID:qjZ56uSu0

いまでも「超塾」とか作ってる敷島製パン
名前の由来は創業者が厨房で働いて乗船していた「戦艦敷島」から





264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 12:50:38.74 ID:zTJwfKwW0

そういえば俺の高校の時の先生が
「ダイナマイト盗んでぜんざいみたいにして食った」
っていってたような気がする





267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 12:56:58.55 ID:qjZ56uSu0

こりゃ有名な話だけど、第二次世界大戦中アメリカはなんと一週間に一隻のペースで(護衛)空母を完成させていた
正規空母でも一月に一隻ペース
これから「週刊空母」と言われる
しかもこの総数が日本が建造した駆逐艦の数よりも多い
怖いよアメリカ





271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:04:18.10 ID:qjZ56uSu0


ヘタレで有名なイタリア軍・・・って言われてるけど、実はちゃんと真面目に戦ってました
問題は元首がバカだったことと工業レベルが以上に低かったこと
それでも日本より多くの資金を投入してるんですよ
伊軍の奮戦についてはフォルゴーレ空挺師団やサヴォイア騎兵隊を調べるといいです





272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:05:51.31 ID:5Akul4Us0

ムッソリーニ個人は優秀だと思うけどね
国家としてのシステム?は日本以下だった




273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:12:25.76 ID:R87F54oeO

海軍大将 山本五十六は

日露戦争で左手の指を一部失った事は有名だが

それを利用し、ヤクザのふりをしてタクシーの無賃乗車をした事がある





274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:12:45.87 ID:qjZ56uSu0

さて、今度は個人ネタに移ろうかな

最近ヒラコーのドリフターズとか某ズボンシリーズに出たことで知名度が上がった日本のエースパイロット、管野直大尉
その荒っぽい戦闘スタイルから「デストロイヤー」と異名を取りました

飛行訓練生の間だけでも4-5機を破壊
戦闘に出始めると、乗機の零戦の翼をB-24にぶつけて撃墜
翼と胴体の間をすり抜け様に銃撃して撃墜

しかも性格も豪快で
気に入らない上官の小屋を零戦の低空飛行で吹き飛ばす
挙句直接ぶん殴る
暇だったので部下数名と一緒に下半身を婦人部隊に露出
とかとか・・・





275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:16:11.90 ID:e4Kej7O+O

>>274
零戦体当たりは尾翼でも狙ったのかな?
爆撃機=エンジン狙いばかり考えてたw
昭和18年など比較的後から参戦した方は三号爆弾も使うね




277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:19:20.20 ID:qjZ56uSu0

>>275
そう
主翼で尾翼を「たたき斬って」落とした
三号爆弾といえば日本一のエースの「零戦虎徹」こと岩本徹三氏は三号爆弾の名手だったらしいね




281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:22:57.90 ID:qjZ56uSu0

日本軍では生産していた装備のサイズ上、一定の顔の骨格でないと戦闘機パイロットになれなかったそうな




282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]:2010/11/25(木) 13:25:00.14 ID:owWMm3eu0

>>281 顔のでかい奴は無理だったのか・・・・・・




283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:26:09.50 ID:zPZG7baSP

うんこの話ないかな?
日本軍は玄米やら白米食って戦っていたが主食に繊維質のものが多くうんこがでかい
うんこの跡を発見した欧米の兵士が「日本人って体格でけえのか!?」って勘違いしたとか




286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]:2010/11/25(木) 13:26:55.15 ID:owWMm3eu0

>>283 糞ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwww




288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:30:36.76 ID:qjZ56uSu0

>>283
わざわざ竹でデカイうんこを作った国もあるぞ

民間船に偽装する仮装巡洋艦、というものがあったのだが
日本最大の仮装巡洋艦「報国丸」では敵を油断させて近づくために手すき要員は民間人の格好をして甲板に出た
ところが男ばっかじゃ変だ、って言う事で女装もさせられたとか





289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:33:02.37 ID:qjZ56uSu0

戦中メジャーだった軍歌の「同期の桜」
じつはこれ替え歌だったり
そしてもともとの歌詞が凄い

二輪の櫻 -戦友の歌- 作:西條八十

一)君と僕とは二輪のさくら 積んだ土嚢の陰に咲く
どうせ花なら散らなきゃならぬ 見事散りましょ 皇國のため

二)君と僕とは二輪のさくら 同じ部隊の枝に咲く
もとは兄でも弟でもないが なぜか氣が合うて忘られぬ

三)君と僕とは二輪のさくら 共に皇國(みくに)のために咲く
昼は並んで 夜は抱き合うて 弾丸(たま)の衾で結ぶ夢

四)君と僕とは二輪のさくら 別れ別れに散らうとも
花の都の靖國神社 春の梢で咲いて会ふ

BL・・・だと・・・・





291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:37:30.62 ID:qjZ56uSu0

終戦間際の海軍航空隊では以上にオカルトが流行った
例えばコックリさんが大流行したり、隊員同士が「洗礼名」なるものを付け合ったり
手相見で配属先を決めたとか

因みに結構英軍もオカルト好き





295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:42:06.34 ID:qjZ56uSu0

これはちょいと笑い話の類なんだけども、ある時下士官の妻が電報を受け取った
文面は「チンタツサセコイ」
それを呼んだ妻は「チンムリニタタスナ スグサセユク」 と返したとか

もちろん「チン勃つ させ(に)こい」ではなく、「鎮海警備府を発つから佐世保まで来い」という意味で





297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:43:17.96 ID:zTJwfKwW0

マ○コがうずいて仕方なかったんだろうな




299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:44:56.65 ID:rFoDOWptO

本当に豆知識だがアメリカは御前会議を御前をモーニングと誤訳した




300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:45:52.99 ID:qjZ56uSu0

さっきの「死亡フラグ 魚雷」の話だけどこんな話も

41年ウェーク島の戦いに参戦した駆逐艦「如月」は敵機の機銃掃射が艦尾の爆雷に引火して誘爆により撃沈




302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:48:33.76 ID:qjZ56uSu0

旧海軍の潜水艦では厨房でカイワレやネギを水耕栽培してた艦があった







305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:55:41.21 ID:lAQZKqAJ0

日本の戦略方面でのずさんさを証明するこんな話を聞いたことがある
真珠湾攻撃で航空機の戦艦に対する優位を日本は自ら証明したにも関わらず、
航空機を中心とした戦略になかなか移行できず、戦艦巨砲主義(?)に拘り続けた
アメリカは真珠湾を教訓として大胆なトランスフォーメーションを実行して
航空機の利点を活かした戦略を実行していった そんなこんなで
大和が沖縄にたどり着けず航空機にフルボッコにされたことは皆周知の事実

日本がなぜ航空機中心の戦略に移行できなかったかと言うと、
水兵が大量に失業するのを避けたかったとか
戦艦に力を注いでた国策を今さら変えられなかったとかそんなくだらない話







309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:59:28.46 ID:qjZ56uSu0

>>305
それはちょっと違う
日本も早くから航空優勢には気がついていたし、移行する動きもあった
現に赤城級は戦艦から空母に早い段階で改装されているし、大和級も三番艦は空母になる予定だった




306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 13:56:01.11 ID:qjZ56uSu0

海軍のエースパイロット、川戸正次郎氏

なんと三回も敵機に体当りして生還
しかも300対2という訳分かんないような状況の空戦から生きて帰ってきた
さらにアメリカ海兵隊のトップエースを撃墜した
最後は零戦で撃墜されるも、無事に脱出して捕まりそうになったところを拳銃で頭を撃って自決・・・しようと思ったら何故か死ななかった
無事に終戦を迎えて太平洋の横断飛行とかやってる





311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]:2010/11/25(木) 14:01:36.57 ID:owWMm3eu0

>>306 つええええええええええええええええ




315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 14:04:16.95 ID:2Ro8AVhd0

日本とパラオ・ペリリュー島のお話
http://www.youtube.com/watch?v=3Yv471RNBfo






321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]:2010/11/25(木) 14:13:21.96 ID:owWMm3eu0

>>315 うおお泣きそうになった





320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 14:09:12.87 ID:qjZ56uSu0

潜水艦伊41の艦長板倉光馬少佐
この人も逸話が多い


敵哨戒機に浮上中に発見されたときなんとか帽子を振って味方とごまかして潜行して逃げ切ったとか





323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 14:15:53.65 ID:qjZ56uSu0

板倉少佐ネタ続き

開戦直後真珠湾の入り口に間違って浮上
識別信号を送ってくるので、「聞こえない、聞こえない」返してその隙に潜って逃げ切ったとか

その後、浮上したら濃霧で何も見えなかったのに何か嫌な予感がして急速潜行したらsの直後に砲弾が着弾したとか

アリューシャンで停泊中に数名が極寒の海に落ちて死亡
艦長自身も気を付けるように~と上からお説教
ところが戻って自分がそれを訓示してる最中に甲板から落っこちる
素早く引き上げられて蘇生されてなんとか一命を取り留める
どうやら酒を飲んでいたお陰で助かったらしい

終戦まで無事に生き抜いたそうで






325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 14:18:44.77 ID:e4Kej7O+O

零戦を上手く扱えるかどうかは腕力次第ってのもあるな…
上昇はもちろん、横転を伴う機動さえ引き起こし操作が本当に多い。
赤松貞明さんは操縦桿を引く力が強すぎて エ ン ジ ン が 停 止 し た
らしい…因みに4Gの引き起こしでもエンジンは停止などしない。
ソ連には身長150cmの女性エースすら居たらしいけど操縦のやり方は違っただろうな。







327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 14:27:52.00 ID:qjZ56uSu0

旧日本海軍駆逐艦「雪風」
1941年の初陣から終戦まで幾度も海戦に参加するものの、なんとほぼ無傷で生き残った「奇跡の駆逐艦」
しかし「雪風」に護衛された艦は尽く・・・

戦後は中国に引き渡され「丹陽」として中華民国艦隊旗艦に
その後も66年まで国民党軍と戦闘を繰り広げる
退役後は日本に返還される予定であったが残念ながら台風で損傷して解体された
その碇と舵は今でも江田島に展示されている





329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 14:35:27.07 ID:e4Kej7O+O

>>327
旗艦になってたのか!どんだけ不死身なんだよ…
中国、船くらいは良いの買ってるかと思ったけど
そうでもないのね




330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 14:35:27.07 ID:qjZ56uSu0

乗った艦が尽く撃沈され毎回漂流したけど助かった中尉

1944年8月、巡洋艦「名取」。魚雷を受けて撃沈。ボートで13日かけて300海里漂流して生還。
1945年4月、巡洋艦「五十鈴」。スラバヤ沖で沈。また漂流して生還。
1945年6月、巡洋艦「足柄」。また撃沈。今度はサメから逃げきって生還。


戦後は警察幹部になられたとか





332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 14:39:42.60 ID:qjZ56uSu0

陸軍ではなんと小銃が対空兵装扱いだった
これで戦闘機の弱いところを撃って落とせ、と
時速500km/h以上で飛んでててしかも機銃掃射してくる相手に
ところがコイツでなんとパイロットを狙撃して落とした猛者がいる





334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 14:43:04.96 ID:qjZ56uSu0

現在じゃラリーの世界で有名なサスペンションメーカーのカバヤ
実は戦時中はジェットエンジンの開発や無尾翼機、グライダーの試作を行っていた

因みにラリーで有名な三菱、スバル共に元飛行機作ってた会社
どうやら日本のラリーは戦闘機の家系らしい





352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 14:59:07.79 ID:Hqx6KeEeO

>>334
カヤバの事かな?






347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 14:55:28.59 ID:e4Kej7O+O

>>334
スクーターだけど富士のラビット乗ってみたい…

ベアリングやギア機構、変速歯車などは戦時中に異常発達したよな。
機体=スペックでよく語られるけど、エンジンや出力周りは
自動車に通じるものがあるよね。




>>347
ラビットの試作機の車輪が「銀河」の尾輪だっけ?
パチンコも零戦のボールベアリングが元だったか



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 14:46:21.26 ID:qjZ56uSu0


人種差別といえば、戦前日本がかの有名なクリスティーから新開発の戦車技術を買おうとしたら
当の本人が人種差別主義者で断られたとか
このクリスティー戦車が後の傑作選車T-34やクロムウェルを生んだのだからもしこの時買えてればまた日本の戦車史は変わっていたかもしれない





339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 14:49:47.00 ID:qjZ56uSu0

海軍水上攻撃機の「晴嵐」
開発中、この設計技師が突然テストパイロットに任命された
すると慌てて再設計の上に試作機を作りなおしてかなり性能が上がったとか






355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 15:06:37.91 ID:e4Kej7O+O

>>339
対して震電の鶴野正敬さんはやる気満々だったw
出演されたNHKの番組が最近DVDで売ってたな…

昭和16年度から18年度に渡り海軍は
鶴野正敬・安田忠雄、兼弘正厚・奥平禄郎、加藤正明
という合計五名をエンジニア・パイロットとして育成してるね。



>>355
独軍戦車でもクルト・タンク博士とかいたね


361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 15:20:23.89 ID:e4Kej7O+O


クルト・タンクさん詳しくないが第一次敗戦の煽りで物理分野にいけなくて
機械工学畑から設計主務になったあたり凄い努力家だね。
そのタンクがチーフだったせいかFw190シリーズは
整備のやりやすさに定評があったらしい。





349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 14:57:16.83 ID:qjZ56uSu0

シンガポールでいろいろ鹵獲した英軍の文書を解析した日本軍
特に詳細に開発の遅れていたレーダーについて調べていた
ところが文中に幾度も「YAGI」という言葉が出てくるが誰もさっぱり意味が分からない
そこで捕虜にこれはどういう意味だ、と聞いた
そしたら「え、うそ、おまえら知らないの?」とか返された
「それ日本人の八木博士が開発したアンテナだよ」と
実は欧米のレーダー技術の父は日本人だったのに日本はそれすらも知らなかったという皮肉
八木アンテナは現在でもTV受像などで世界各国で現役






353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 15:00:30.99 ID:qjZ56uSu0

あまりに鉄の不足していた戦争末期、某製紙会社はなんと紙でヘルメットを作れと言われたとか
その後も紙製毒ガス爆弾やら紙製砲身やらパルプの代わりに竹だのバナナだの蕎麦だの使えと言われたり





357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 15:10:45.79 ID:qjZ56uSu0

日本軍の主力小銃だった三八式歩兵銃
一挺一挺かなり職人の手作りな比率が高かったため
「同じモデルでもパーツが合わない」という軍用銃としては致命的な欠点が
だがもっと凄いのは現地で手先の器用な兵が合うように加工してしまうこと



360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 15:16:04.57 ID:qjZ56uSu0

旧海軍でジェット機研究の第一人者だった種子島時休中佐は種子島領主の子孫
つまり祖先から新兵器に関わっていた、と







363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 15:22:11.00 ID:qjZ56uSu0

アメリカ海軍で始めて戦艦「大和」を目撃した潜水艦「スケート」の艦長
報告書には極めて正確に「全長250m以上ある新型艦を発見」と記載したのだが
上層部は「そんなデカイ艦がある訳ねーだろ。キチガイ乙」と精神異常を理由になんと艦長を解任してしまったのだ
しかも大和が44年に確認されるまでずっと後方地上勤務だった・・・





367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/11/25(木) 15:27:46.15 ID:qjZ56uSu0



最終出撃後、小破状態で終戦を迎えた空母「葛城」
そのご復員船として使用されることになったが、なんと全ての書類を焼却処分してしまってだれも動かし方が分からない
というわけで苦肉の策として呉湾内に沈んでいた同型艦「天城」に潜ってなんとかマニュアルを回収したとか








知っておきたい大東亜戦争豆知識(前編)






 ランダム記事 
 週間人気記事 
 新着記事 
知っておきたい大東亜戦争豆知識(後編)へのコメント
コメントの投稿




 AAが崩れず投稿できます 
 名前欄は空白でも投稿できます 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイトについて

魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (完全受注限定生産版) 「限定契約BOX」 特典 生フィルムコマ&特製カスタムテーマセット付き


コメントありがとうございます
励みになります
はてなブックマークも合わせて
していただけると幸いです


このブログについて



この日記のはてなブックマーク数
QRコード
QR
リンク

このブログをリンクに追加する

Thanks!
プラグイン


あわせて

フィードメーター - 考じるパン速報
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。